知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

黄色と水色を使って、ネイルで人と差を付けたい

2019.4.1

ファッションで個性を出すなら、服や靴、髪型などが思い浮かびますが、他にも忘れてはイケないのがネイルです。
可愛らしいピンクや、大人っぽい赤も良いですが、黄色と水色を組合せたポップなネイルはいかがでしょうか。
2色の可愛らしい色は、甘くなりすぎないボーイッシュな服装にピッタリです。
でも、デザインの仕方によっては、女の子らしいガーリッシュなものや、エレガントなものにも出来ます。
そんなちょっと奇抜な黄色と水色のネイルデザインやそれに合わせるコーデのアイデアなどについていくつかご紹介いたします。
また、今一度ネイルの塗り方についてもおさらいしてみましょう。

黄色と水色でネイルをするなら、まずベースカラーを決めよう

ネイルに黄色と水色を使うことを決めたら、どちらの色をベースカラーにするかを決めましょう!
ベースカラーによって、ネイルの印象がガラリと変わってしまうのでベースカラー選びは慎重に選びたいところです。
そこで、ベースカラーを黄色と水色にしたときの印象について説明していきます。

ベースカラーを黄色に

ネイルのベースカラーを黄色にしたときには、ポップなイメージに仕上がります。
黄色という色は、明るく元気な印象を与えてくれます。
黄色ベースのネイルをすると、色の効果で自分も明るく元気に過ごせそうです。

ベースカラーを水色に

ネイルのベースカラーを水色にしたときには、落ち着いた印象に仕上がります。
また水色が持つ清楚な感じや透明感といった印象も与えてくれます。
水色ベースのネイルをすると、まわりの人たちだけではなく自分も落ち着いて過ごすことが出来そうです。

ベースカラーが決まったら、ネイルを可愛くアレンジしていきましょう!

黄色と水色のネイルがより映えるアイテムを活用しよう

ベースカラーを塗ることが出来たら、そのままのシンプルなネイルも良いですが、更にネイルを可愛くアレンジする方法があります。

「ネイルパーツ」を使うこと

ネイルパーツを使うことによって、簡単にアレンジすることが出来ます。
ネイルパーツはいろいろな種類があるので、自分の好きなネイルパーツを使ってみましょう。
簡単に可愛くネイルをアレンジ出来てしまうネイルパーツを一部ご紹介します。

ストーン

キラキラとしたストーンを使えば、キラキラしたネイルを簡単に作ることが出来ます。
キラキラしているので華やかさを出すことが出来ますし、使う数によって清楚なネイルにも豪華なネイルにもすることが出来ます。

ラインテープ

ラインテープを使えば、簡単にネイルにラインを引くことが出来ます。
筆で手書きする方法もありますが、ネイルに慣れていないひとは失敗してしまうこともあります。
そんなときにラインテープを使えば、失敗することがありません。
ラインテープを重ね合わせたりしてもオシャレです。

黄色と水色を活かせるネイルの塗り方はコレ

黄色と水色を活かしたネイルの塗り方について説明していきます。

セパレートネイルやフレンチネイルがおすすめ

セパレートネイルであれば、爪の中央部分で色を分ければどちらの色も同じくらい配色することが出来るので、どちらの色も同じく映えます。
フレンチネイルであれば、ベースカラーの上に爪先に使う色がくるので、多く見せたい好きな色をベースカラーで使用するといいでしょう。
その他にも、ドットネイルもおすすめです。
ベースカラーの上にドット上に色をのせていくだけで完成します。
また、絆創膏の穴の開いた部分を使うことによってキレイにドットをのせる方法もあります。
その方法は、絆創膏の穴の開いたテープを爪に貼って、その上からネイルをするだけです!
失敗する心配がなく、簡単に可愛いドットネイルをすることが出来ます。

可愛いネイルに合うファッションコーデも考えよう

可愛いネイルをすることが出来たら、ネイルに合うファッションコーディネートも考えましょう!
せっかく可愛いネイルをしているのに、地味なファッションをしていてはもったいない。
オシャレな指先とファッションでお出かけしましょう。
ファッションに原色を取り入れて、オシャレに着こなせるとカッコイイ女性になれます。
ファッションに原色を取り入れるのは難しいと思われることが多いですが、上手に取り入れることによって原色がファッションの中で映えます。
原色を取り入れるときには、定番アイテムと合わせるのがコツです。
また、ポイントとしてアクセサリーや帽子などに取り入れるのも良いでしょう。

ネイルはただ塗るだけじゃダメ!塗り方の基礎をおさらいしよう

ネイルを自己流で塗っている人は多いですが、実はネイルの正しい塗り方があります。

ネイルは正しく塗ることによって、ネイル長持ちさせることが出来ます

ネイルの塗り方の基本をおさらいして、お気に入りのネイルを長持ちさせましょう!

ネイルの基本の塗り方

まずは、マニキュアを塗る前に爪の表面について汚れなどをキレイにしましょう。
アルコール剤を使用してもいいですし、石鹸をつかった手洗いによっても汚れを落とすことが出来ます。
爪の表面についた汚れを落とせたら、ベースコートを塗っていきます。ベースコートを塗るときには、爪先から爪の中央、爪の端といった順番で塗っていきます。
ベースコートが乾いたらマニキュアを塗っていきましょう。
マニキュアを塗るときも、ベースコートを塗るときと同様に塗っていきます。
キレイに塗りマニキュアが乾いたら、トップコートを塗りましょう。
トップコートも乾けば完成です。はみだした部分は除光液などで拭き取ってキレイにしましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 美と健康に役立つ知恵