知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

習字練習の半紙は100均でいい?特徴や書きやすさを紹介

2019.4.9

習字を練習するときの半紙は100均のものでも問題ない?100均の半紙ではツルツルしていて書きにくいのでは?と思ってしまいますが実は100均に売っているものでも、厚く書きやすいものもあるんです。

子どもの練習には、このような半紙がおすすめですよ。

紙に慣れるためには、できるだけ同じものを使ったほうがいいですが書きにくいのなら違う半紙に変えるのもいいでしょう。半紙の選び方を紹介します。

習字の練習用の半紙は100均のものでもOK

子供が習字を習っていて、練習用にも本番と同じ半紙を使っていて「いくらあっても足りない」「半紙といえども積み重なれば金銭的な負担にもなる」とお困りの方がいるでしょう。

練習用は100均の半紙がおすすめ

100均であれば買い求めやすく、値段のわりに枚数が多いなどメリットがある半面、安さゆえの耐久性や質などに問題あることがあります。
練習用であればそれを気にする方も少なくないと思います。

100均のものでも、会社によって扱っている半紙が異なることがあります。
また同じ店舗でも2種類あることがあります。

ツルツルしてなんだか書きづらい場合には数種類の半紙を試して、書きやすいものを選ぶということも1つの方法です。

また、ツルツルの半紙の裏面はいかがでしょう。
裏面だと本番用の半紙に似たような感覚であることもありますよ。

練習用の半紙は、安さ、かつ使い勝手の良さを重視していきたいものですね。

習字の半紙は100均もいいけれど書い続けるならホームセンター

習字の半紙が買える場所は100均、文具店、本屋、通販といったイメージがありますが、ホームセンターでも半紙を取り扱ってることが多いです。

100均の半紙を使って練習するのも良いですが、本番用の半紙と異なった質であることもありえます。

100均の半紙はツルツルして、その質が書きやすいのか書きづらいのかはその子によって差はあるでしょうが、なるべく本番に近いもので練習させてあげたいですよね。
ツルツルで書きやすいからといって、本番で発揮できなければ意味がありません。

習字を上達させるためにも、半紙選びは大切です

通販で質も確認できない半紙を大量買いして、使い切るまで子供に無理に使わせるくらいならホームセンターで安定した無難な物を選ぶのを検討してみましょう。

半紙のメーカーも様々ですがネットでレビューなどを確認してから購入すると失敗の可能性も低いですね。

100均の習字用半紙でツルツルしすぎなら裏を使って書くのも○

習字の半紙は100均で購入できます。
むしろ100均ではなくても、最寄りの本屋の文具コーナーや文具店、ホームセンターでも購入できます。
しかし書きやすさもわからない、量も少ないそこそこ値段もするとなれば、「100均でもいいか」となってしまいますよね。

そんな便利な100均ですが、本番用の半紙と質が異なることがあります。
1番の特徴としてツルツルしていることです。

中には、このツルツルが逆に書きやすいという子供もいますが、ツルツルで書きやすかったら本番用の半紙では書けない心配がでてきます。

本番用の半紙で実力を発揮することが子供の本来の実力です

100均の半紙ではこのようなことが懸念されることもあります。

それでも練習用だからということで100均の半紙を使用し続ける場合には、一工夫してみましょう。
それは半紙の裏面を使用することです。

100均のツルツル半紙の裏面が、意外にも本番用の半紙と触感が似ていることがあります。
なるべく本番用に近い半紙で練習することをオススメします。

ぜひ、試してみて下さいね。

習字練習は100均の半紙でも本番は書きやすいものを選びましょう

習字の練習で、100均の半紙を使用することは悪いことではありません。
ただし上記のような心配もあるということだけは頭に入れて置いてくださいね。

本番用の半紙は100均の半紙ほどツルツルはしていません。それをわかって練習している分には何も問題ありません。

それに、どんな半紙でも練習を重ねることに意味はあります。
習字特有の線の引き方、払い、止めの感覚を身につけることが大切です。

本番用には子供に合ったベストの半紙選びをしてあげてくださいね。
本番が近づいて焦ってしまわないためにも、あらかじめ本番用の半紙を選んでおくと良いですね。

習字の練習は100均にも売っている水で書けるシートもおすすめ

習字の練習用に「水で書ける半紙」というものがあるのを知っていますか。

子供の習字の練習で気になるのが墨ではないでしょうか。
床や服に墨をつけて汚してしまうのではないかと、なにかと気が気ではありませんよね。

水で書ける半紙のメリットとして

  • 墨を使わないので汚れる心配がいらない
  • 乾かすと文字が消えるので半紙を繰り返し使える
  • 後片付けが楽

水で書ける半紙は100均で売っていますので、練習用に活用してみると便利ですね。

ある程度完成に近づいてきたら、本番用の半紙で練習し本番にと力を発揮できるよう努力してみると良いですね。

練習用と本番用で半紙の使いわけをすると半紙の無駄使いの心配も減り、安心して子供に練習をさせてあげることができます。

今の状況でなんだかしっくりこなければ、このような対策を参考にしてみてくださいね。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 知識や雑学