知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

精神的な成長とは!早い・遅いなどの差と、成長するポイントも!

2018.6.25

精神的な成長とは、いったいどう言う事なのでしょうか?
成長が早い・遅いなどと聞いた事があるかもしれませんが、その差はどこにあるのでしょう?

大人でも、精神的に成長していないなんてい言われた経験がある人もいるのでは?

精神的に成長するためのポイントや、大人になっても成長しない人とはどんな人なのかなど、まとめてみました。

精神的な成長が遅い?そもそも精神的な成長って?

そもそも精神の成長とはどのようなことでしょう。
どのような変化が、精神的に成長したという基準になるのでしょう。

精神が大人に成長したと言われて、どのようなことを思いますか。

子供のような無邪気な振る舞いが、なくなったということでしょうか。

確かに、子供のように本能のままに思いつきで行動したり、感情をぶつけることが良いことだとは言えません。

だからと言って、自分の感情を抑え我慢をして、争いが起こらないようにということばかりに、専念することが成長したということなのでしょうか。

精神の成長の定義とは難しいものです。
答えがあるような問題でもないように思います。

目安としてモデルになっているものが

  • 初期の自我
  • 中期の自我
  • 後期の自我
  • 成熟した自我
    と分類されます。

大人でも後期の自我まで到達していない人もいると言われています。

恋人や職場の人間関係にトラブルを抱えやすい人は、中期の自我程度だと言われています。
このようになると、周囲の人も困惑してしまいます。

精神面の成長が早い・遅いなど、その差はどこにあるのでしょうか?

生まれたときはみんな同じく、何もわからない赤ちゃんです。
成長していく上で、精神の成長はどこで差が出てくるのでしょう。

家庭環境が同じ兄弟にでも差は出てきます。
では、家庭環境とも違うのでしょうか。

やはり生まれたときから過ごす場なので、家庭環境には影響されます。

兄弟で変化が出てくるのは、本人の持って生まれた本質なのでしょう。

環境だけではなく、経験が成長に関係することもあります。
どのような分野においても、経験をすることで初めて発見することや気が付くことがあると思います。

経験を通して、自分に足りなかった部分を自覚することで、そこを成長して補っていこうと感じるようになります。

例えば、学生時代は少しいい加減な部分があったように感じる人が、社会へ出てから責任感が強くなったと感じる人はいませんか?

子供が生まれてから、良い方向へ変わったと感じる人は周りにいませんか?

このような変化は今までになかった経験をしたことで、精神が成長したと言えることでしょう。

精神的に成長が遅い?成長するにはどうしたらいい?

精神的な成長が遅いと感じた場合、成長をさせるために秘訣やポイントはあるのでしょうか。

成長するためには、学びが大切で6つの段階がある。

  • 知らないことを知らない段階
  • 知ってるけどやらない段階
  • 知ってることを意識的にやる段階
  • 知ってることを無意識に出来る段階
  • 出来ることを教える段階
  • 出来ることから離れる段階

ほとんどの人は最初の2つの段階、知らない段階かやらない段階にいると言われています。
そして、かなり割合は少なくなりますが次に意識的にやる段階と続きます。

無意識にやる段階まで行けると、歯を磨いたり顔を洗うような感覚で習慣化出来ているということです。

しかし、一度習慣になっていることでもやめてしまうと、そこで止まってしまいます。
毎日していたことでも、しないことが増えてくると習慣も離れていってしまいます。

教える段階は、講師のように実際に自分の経験などを自分の言葉で伝えるようなことです。
他にも要素はありますが、人に教えるということは自分自身の精神の成長にも繋がります。

出来ることから離れる段階、これは次のステージへの移行期が訪れているということですね。

技術・精神共に成長出来れば次の段階を目指し、今の段階を離れていくことになります。

大人になっても成長しない人とはどんな人なの?

大人になって、見た目は成長しても精神が成長していない人とは、どんな人のことを指すのでしょうか。

いろいろな要因や環境はあると思いますが、重要とされているのは人の話を聞くというスキルです。

人の話を聞くということを雑にしてきてしまった人は、成長しにくいとされています。

話を聞かないことで、人間関係も希薄になっていく原因になります。
人間関係が希薄になると、脳の衰えが早くなると言われています。

こう見ると成長しないのは、必然的に思いますね。

逆に考えると、成長したいのであれば積極的に人の話や意見を聞き吸収したら良いのです。

人の話を聞くことで、今までの自分の世界や価値観にはなかった情報を聞いたり知ることが出来ます。
そうすることで、成長に繋がっていくというのは納得出来る理由ですよね。

精神的に成長したいのなら!ポイントはこの2つ!

精神的な成長へのポイントは2つあります。

くよくよ愚痴を言わない

精神も大人の男性は、愚痴を嫌います。
くよくよすることが嫌いなのです。

「辛いという文字を一つ乗り越えると幸せになる」という言葉があります。

辛いことを乗り越えられたとき、その達成感が幸せや自信に結びついていくのです。

突然変わることが出来る人はいません。
小さな愚痴を減らしていくなど、少しずつ出来ることを始めてみましょう。

無理なく挑戦することで、習慣化することも可能ですね。

人の力も借り、仲間と一緒に成長する

時には一人で頑張らずに、人に頼ることも必要です。
一人では挫けてしまいそうなことでも、仲間がいると頑張れます。

人に頼るということも、簡単に出来ることではありません。

しかし、そこを素直に発信出来たことで成長への第一歩となっています。
頼ることは恥ずかしいことなんかではないのです。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 人間関係を向上させる知恵