知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

誘いを断られた!友達に誘われるようになるポイント

2018.6.25

友達や好きな人、会社の同僚などに誘いを断られた経験ありますか?皆さんどんな方でも一度くらいはありますよね。しかし、それが続いてしまうとへこんでしまいます。

誘いを断られる、誘ってもらえない原因はある?もしかして私のこと嫌いなの?と考えてしまうことも・・・。

そこで誘いを断られる原因について、また断られない誘い方などをご紹介いたします。

友達に誘いを断られた?誘われない原因とは?

友達といるときに楽しく過ごせるし、コチラからの誘いを断られることもあまりない。でもなぜか友達から誘われることは少ないという方いませんか?

どうして、あまり友達に誘われないんだろう?実は嫌われているの?なんてへこんでしまったり・・・。

自分のことだと悩んでしまいますが、コレを客観的に考えてみてください。

一緒にいて楽しくない友達なら、誘われても断りますよね。誘いには乗ってくれる事を考えると全然大丈夫だと思いませんか?

実際に周りの友達は誘って断られるのが怖い、誘うよりも誘ってもらったほうが気が楽。なんて考えているのかもしれません。

またいつも誘ってくれるあなたに甘えて、あなたは誘ってくれるお友達として認識しているのかも。

自分に問題があるのではなく、友達が「誘って欲しい」そんなタイプなんだと考えてみてはいかがでしょうか。

友達に誘いを断られた場合の良い断られ方とは?

誘いを断られた経験は皆さんあると思います。お友達、仕事の付き合いなど人間関係も色々で、断られる理由も様々です。

ですが断られたときに、今後も誘ってもいいのか?それとも誘わないほうがいいのか?と関係性を考えてしまうこともあります。

逆に、これからも同じように付き合いを続けて生きたい、と思うような断られ方はどんなものでしょうか。

コレがわかれば、もし自分が断る立場になったときも、相手を嫌な気分にさせずに良い関係を長続きさせることが出来ますよね。

良い断り方とはどんな断られ方?

それはチョットした気遣いをプラスすること。「その日は都合が悪いけど、○日なら大丈夫!」そんな風に代わりの日程を提示することです。

コレなら本当に予定があって、誘いを断らなければいけないという気持ちが伝わります。
そして自分がこれからも付き合いを続けて行きたいと思っている。という心も相手が読み取ってくれるでしょう。

もし大事な相手の誘いを断らなければいけないときには、このように代わりの日程を提示するような気遣いを心がけてみてください。

誘いを断られたら、今度は友達をこんな風に誘ってみて!

やはり急な誘いは友達も予定が入っている可能性大!一緒にどこかに行きたい、遊びたい。なんて時は前もって予定を確認しておきましょう。

何日の何時頃は空いてる?と早めに予定を聞いておけば、誘いに乗ってくれる確率は、急に誘う場合よりも高くなること間違いなし。

いつも予定が詰まっている忙しい友達なら、なおさらです。

また先に空いている日にちを聞いて、友達に合わせるという手もありますよ。友達に合わせた予定ならキャンセルもしずらくなりますし、もしどうしても仕事などの大切な予定が入ってしまったときでも、代わりの日を提示してくれるなどの気遣いがあるかもしれません。

その他にもとりあえず遊ばない?なんて誘いよりも、友達が誘いに乗ってきそうな予定を立てる方法もあります。

ワクワクするような楽しい予定なら、誘われるといきたくなりますよね!いつもと違う遊びにさそってみたり、友達が好きな趣味などのイベントに誘うのも一つの手です。

自分の趣味ではなくても、意外と楽しむことが出来て世界が広がるかも知れないですよ!

友達に誘われるためのポイントはたった2つ

友達に誘われるためには1つ目は「暇な人」になること。

?と疑問に感じる人が多いと思いますが、「暇な人」の反対は「忙しい人」ですよね。

いつも予定が詰まっていて忙しい人に、急に予定が決まったとき、気軽な気持ちで誘いますか?答えはNOですよね。

どうしてもその人がいないと始まらない!というような場合を除いては、きっと急に誘っても予定が入っているはず。と誘うのをためらうはずです。

逆にいつも「暇~」といっている人はどうでしょう。きっと誘いに乗ってくれるはず!とグッとハードルが下がります。

誰でも誘いを断られるのは、チョットへこんでしまうもの。断られたくないと心の片隅に思っているものです。そんな時にいつも誘いに乗ってくれる!そう印象付けることが誘われる人になる1つ目のポイントです。

2つ目は次に○○したい!という話に乗ること。

誰かが映画に行きたいと思っていたら、映画好きな人や趣味が合う人を探すでしょう。

そんな時に映画の話をしたときの事をきっと思い出すはずです。「私も行きたい!」そんな風に話をしていたのなら、その記憶が頭の片隅をよぎり誘う人の候補にあがります。

もし友達から誘われたい!そう感じているのならこれらの2つのポイントに注意をしてみましょう。ふと誘われることが多くなっていると、実感できる日が来るはず!

友達に誘われないと悩んでいる?それは取り越し苦労かもしれません

友達に誘われる方法などについてお話してきましたが、最初に話をしたように誘われないのは自分に問題がない事が多くあります。

私も何十年来の付き合いをしている友達がいますが、誘いの連絡が来ることは滅多にありません。

しかしお互いに誘いたい気持ちが無いわけでもないんです。会って話をしたい!そう思う気持ちは常にあります。

ではなぜお互いにそうしないのか?それは、やっぱり特別な予定が入っているわけではなくても忙しいからです。

子育てをしながら家事に仕事、お互いに毎日があっという間に過ぎていきます。遊ぶ時間が無いわけではないけれど、時間をとって誘うには腰が重いといった感じです。

こんな風に年代によっては、なかなか誘えない。なんて事もあるんです。だから余り気にしすぎず、遊びたいと思ったときには自分から誘ってください。お友達もきっと嬉しいと思いますよ!

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 人間関係を向上させる知恵