知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

飼い猫が脱走した夢を見たら、こんな意味かもしれませんよ!

2018.6.26

飼い猫が脱走した夢を見た事がありませんか?
このような夢を見たとき、気になるのが夢占いではないでしょうか?

猫が夢に出てきたらどんな意味あるの?
猫が逃げる夢は、夢占いではどんな事を暗示しているの?

ペットが夢に出てくる意味なども紹介しますよ!
また、夢ではなく、実際に飼い猫が脱走してしまった人の体験談や、実際に脱走しないための対策についてもまとめてみました。

飼い猫が脱走した夢を見た!夢占いでの猫にはこのような意味が!

夢占いでは、猫は女性的なものを表します。

猫は昔から不思議な生き物として、神話に描かれています。
それは、猫は二面性をもって人の心を掻き立てたり、陰と陽の二面性を体内に宿しているからだそうです。

猫は人間の生活において身近な生き物になっています。
なので、あなたが猫に対してどういった感情を抱いているのかも夢占いに関係してくるのです。

あなたの飼い猫が出てくれば、その夢は吉夢だったり意味がない場合もあります。

もしも猫にあまり良い感情を抱いていない場合は、凶夢の場合である可能性は高めです。しかも、夢の中で猫があなたに威嚇していたり、猫が弱っているような状態であればあなたに災いが降りかかるような夢であることも多いです。

夢占いには猫の表情や様子、色、場所などによって診断結果が異なってくるのです。

飼い猫が脱走した夢・・・猫が逃げる夢占いを紹介します!

飼い猫が脱走した夢を見た場合、その猫がどのように逃げているかで夢占いの結果は変わってきます。

  1. 猫がゆっくりと逃げる場合。
    猫がゆっくり逃げている場合は、今あなたが取り組んでいる事が少しずつ前に進んでいる様子を表しているようです。
    コツコツ継続して行うことで確実に目標達成に向かっている事でしょう。
  2. 猫が猛スピードで逃げる場合。
    猫が猛スピードで逃げている場合は、目標まで猛スピードで向かっている様子を表します。
    この勢いで目標に向けて取り組めば近いうちに大きな成果を得る事ができるでしょう。
  3. 猫が鳴いて逃げる場合。
    猫が鳴いて逃げている場合は今抱えている問題がもうすぐで解決するということを表します。
    今抱えている問題も解決するのは時間の問題でしょう。
  4. 白猫が逃げる場合。
    白猫が逃げている場合はあなたの健康状態が低下していることを表します。
    夢占いで白は健康を表すので、白猫が逃げるということはあなたから健康が遠ざかる事を意味します。

飼い猫が脱走した夢など、ペットが夢に出てくる意味とは!

ペットが夢に出てくるということはいくつかの事を暗示しています。

  1. ペットのように可愛がられたい、誰かを愛したいという気持ちの表れ。
  2. 恋人や子どもなど欲しいものの代わりに現れる。
  3. 実際飼っているペットからのメッセージの場合もある。

中には凶夢であるパターンも。

  1. ペットを可愛がっている夢。
    ペットの病気や怪我を警告している夢であることがあります。
    ペットを飼っていない人の場合は、あなたが愛おしいと思っている人が病気や怪我をする場合を暗示している事もあります。
  2. ペットが逃げる夢。
    逃げている状況や様子にもよって異なりますが、自分の存在を否定されてしまうという警告かもしれません。
    そしてあなたが社会や学校など身の回りの環境に束縛されて不満に思っている気持ちも表しています。

夢ではなく、実際に飼い猫が脱走してしまった人の体験談です。

夢占いとは少し話が逸れてしまいますが、実際に飼い猫が脱走してしまった場合の例をお伝えします。

飼い猫が、野良猫の場合は外の世界も知っているため、脱走してしまう事もあるでしょう。
お腹が減って戻ってくれば安心ですが、それでもちゃんと戻ってくるか不安ですよね。
外を探しに入ってみても見つからず、見付けたとしてもダッシュで逃げられてしまえば捕まえる事も出来ません。
でも結局はいつの間にか戻ってきたりするので、あまり心配しすぎないようにしましょう。
一方、猫のほうが外にでて慌ててしまう事もあるようです。
家から脱走することができたものの、外の世界になれていない猫は、外の世界は怖いと思って立ち止まる猫もいるでしょう。

結局逃げる事もなく、こちらと外を見て戻る猫もいるようですね。

どっちにしても猫が脱走できるような環境にしない事が重要です。
運が悪い場合は交通事故にあってしまう場合もあるので、常日ごろから窓やドアをあけっぱなしにしないように気をつけましょう。

夢ではなく現実にならないように!猫の脱走対策について紹介します。

では猫が家から脱走しないようにするためには、どのような事に気をつければよいのでしょうか。

  1. 玄関に注意すること。
    特に玄関から脱走する猫が多いです。
    飼い主さんが外出する際に開けたドアから一緒に脱走してしまったり、宅配便などが来たタイミングを見計らって脱走する事があります。
    そのために、ドアを開ける際は細心の注意を払ったり、脱走できないようにゲージを設置したりと工夫が必要になります。
  2. 窓に注意すること。
    猫にとって窓は日向ぼっこをするのに最適な場所でしょう。
    窓の脱走の場合は、網戸しか指定ない場合にうっかり外に飛び出してしまう事があります。
    網戸を引っかいて破ったりする猫もいるのでワイヤーネットで頑丈にする工夫が必要でしょう。
  3. ベランダに注意すること。
    ベランダに洗濯物を干している隙にさっと脱走してしまうケースがあります。
    猫の脱走を防ぐには、そもそもベランダに出さないようにしましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 動物やペットの知恵