知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

通勤で2時間は辛い・・・通勤時間が辛いときの対処方法

2018.5.13

あなたは通勤にどのくらい時間がかかりますか?

もし通勤時間が2時間もかかるなら、近くに引っ越すべき?
それとも転職を考えたほうがいい? 辛い通勤時間は、どんなことをして過ごせばいいのでしょうか?

通勤も仕事も辛いと、行く気も失せてしまいますよね。どちらも辛いのであればじっくり考えてみるのもいいかもしれません。

通勤で2時間かかるのは辛い・・・通勤時間は45分が限界?

片道2時間の通勤時間に疲れているサラリーマン

僕は職場まで、片道通勤2時間かかります。今まで8年間頑張って通勤してきましたが、正直なところ通勤に往復4時間近くかかってるのは苦痛でしかありません・・・。

都心から離れたところにマイホームを購入してしまったため、引っ越すという選択肢はありません。その為、もう少し家から近い所に転職しようかなぁと考えています。

往復2時間、過酷な通勤時間に悩む新社会人

大学を卒業して新社会人になったばかりの者ですが、通勤の過酷さに既に心が折れそうになっています・・・。毎日満員電車に揺られながら、片道1時間程の距離を移動しています。会社の近くで一人暮らしを出来れば良いのですが、まだ社会人になったばかりでお金もない為できません。

交通費も会社が全額負担してくれるわけではないので、正直厳しいです。これが一般的なのでしょうか?私が甘いんですか?これなら、転職した方が良いんじゃないかと考え始めています。

通勤が辛い・・・通勤時間とストレスの関係

あるアンケートによると、通勤時間に関してストレス度をMAX100%と設定した時に、通勤に45分以上かかる場合にはストレス度が50%を超えるということがわかりました。

逆に言えば、通勤時間が45分未満であればストレスを感じる人は半分もいないということです。

通勤でかかる辛い2時間 そのデメリットとは?

通勤に時間がかかってしまう場合は、当然ですが早起きをしなくてはいけません。これは大きなデメリットとなるでしょう。

業務開始時間が9時の場合、7時くらいには家を出発する必要があります。僕の場合は6時に起きてそこから1時間ほど準備をして家を出発するのですが、女性の場合は化粧なんかもあるのでもっと早く起きなくてはいけないですよね。

早く起きなくてはいけない為、夜も早く寝なくてはいけません。そうすると平日にプライベートの時間を楽しむことは難しくなります。

また、満員電車に長時間乗ることにもかなりのストレスを感じます。2時間ずっとというわけではないものの、人が密集する中で自分が降りたい駅まで我慢しなくてはいけないのです。

こんな風に通勤時間が長いと、段々と会社へ行くのも億劫になってきてしまうんですよね。

通勤時間が長いと、どうしてもモチベーションも下がってしまうということです。

通勤で2時間かかるのは辛い?それとも辛くない?

「片道2時間通勤」「残業続き」に耐えられないのは自分の根性が無いから?

  • もし採用される際に、勤務地や残業について事前に説明されていて、それを納得して入社したのであれば、単なる甘えな気がしてしまいます。
  • 雇う方からすると、遠方なのに雇うというのはそれだけ必要な人材だからなんだと思います。しかし、面接の際には頑張ると意気込んでいたものの、実際には体調を崩したり何か他に理由があったりで、あっさりと辞めてしまう人が多いのも現実です。どう考えても、一日の大半を移動の時間に取られるって辛いに決まってますよね。
  • 一概になんとも言えないとは思います。例えば残業が長くても電車で2時間絶対に座ることが出来る場合もあれば、残業なしでも帰りの電車は乗換が3回あったり、1時間立ちっぱなしだったり、満員のバスだったり、歩く距離が長かったり・・・なんてこともあるでしょう。そうなるとそっちの方が辛い気もしますしね。

通勤で2時間かかるのが辛いのであれば・・・

一人暮らしをするお金もなく、職場までの距離は遠くとも実家から通勤しているという方も多いでしょう。しかしその通勤時間に2時間もかかり、特にやることも無く退屈な時間を過ごすというのも結構辛いものがあります。

その為、その2時間を楽しむ方法を考えてみた方が良いと思います。往復で一日4時間ともなれば、ある意味そこは自由時間である為自分の好きなことが出来るのです。何でも良い方向に考えるようにしなければ、人生やっていけませんよ!この時間を有効活用するしかないのです。

どうしても通勤が辛いというのであれば、一人暮らしをするというのも一つの選択肢ではあります。でも一人暮らしをするにしてもお金はかかりますし、家に帰ってからは料理や洗濯、掃除もしなくてはいけなくなり、それはそれで結構負担がかかったりするものです。

一人暮らしは自分を成長させてくれる良い機会でもありますが、自分にはどの方法が一番合っているのか今一度考えてみましょう。

通勤の2時間、できるだけ好きなことをしよう!

通勤に2時間かかる場合は寝る!

通勤時間に2時間もかかるとなると、その分睡眠時間も削られて疲れが溜まってしまいますよね・・・。そういった方は、通勤時間に寝てみてはいかがでしょうか?そうすることで疲れもとれ、ストレス解消になります。

もちろん車通勤の場合はそうもいきませんが・・・電車やバス通勤という方は、是非移動中に寝ることをおすすめします。ただ、寝ている間に貴重品を盗まれたりしないように、十分に注意をしましょう。

通勤に2時間かかるなら読書をしよう

本を読むことは人間性を高める上でもとても大切なことです。ただ、通勤時間に時間を取られてプライベートな時間を確保出来ず、本を読む時間がない・・・なんて思っていませんか?そういった方は、是非通勤中に読書をしてみてください。読書をすることで、今まで長いと感じていた2時間が、意外とあっという間だったなんてこともあるでしょう。

通勤に2時間かかるなら音楽を楽しむ

これは車や徒歩で通勤している人にも出来る事です。好きな音楽を聴くことで、モチベーションも上がります。電車やバス通勤の場合にも、自分だけの世界に入ることで他人といることのストレスから逃れることが出来るでしょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 仕事や職場で役立つ知恵