知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

賃貸のフローリングのワックスが剥がれてきたら?ワックスの方法

2018.5.12

賃貸のフローリングのワックスが剥がれてきたときは、どのような対処をしたらいいのでしょうか?

引っ越すときには、原状回復費用がかかってしまう?けれど、賃貸のフローリングのワックスを自分でするのは不安・・・。やっぱり業者に頼むべき?

賃貸のフローリングのワックスをかけるときのコツや注意点、ポイントを紹介します。

賃貸のフローリングにワックスをかけてもいい?

床がフローリングのお宅も多いですね。
フローリングがピカピカだと気持ちがいいですが、ワックスがけはしていますか?

またどのくらいの頻度でかけるといいのでしょうか?

ワックスがけは、年に2回か3回というのが多いようです。
特に気にならない場合は、大掃除の時だけとい人もいます。

ワックスがけをやっても問題はないと思いますが、気になる場合は大家さんか管理者に聞いてみるといいでしょう。

ワックスがけは業者でもやっていますが、自分でも出来ます。
そのメリットはなんでしょう。
やはりコストがかからないのが一番ですね。また開いた時間や、好きな時に出来まるのもいいですね。

反対にデメリットもあります。
広い床だと大変です。手間がかかりますし、時間もかかってしまいます。
ワックスがけの道具も必要ですし、床に合ったワックスを選ばないといけません。

仕上がりも業者にはかないませんね。

賃貸のフローリングにワックスをかけるときの注意点

フローリングの床にワックスをかけるとときの手順を紹介します。
最初に掃除機でホコリやゴミを取り除いたら、掃除機では吸いきれない汚れを落とします。

水拭きだけでは落ちない汚れもありますので、水に中性洗剤をとかして雑巾をしぼり拭いていきましょう。
全体を拭いたら、水分をとる為に乾拭きしてください。

フローリングの床に水分が残ったままだと、水分を吸って床の色が変わってしまうことがあります。

次にワックスですが、天然原料のものがいいでしょう。

ワックスの中には、シックハウス症候群などの原因になるものが入っている場合があります。
ホルムアルデヒドやトルエンなどの有害物質が入っていないものがオススメです。

お家でペットを飼っている場合は、ツルツルの床で滑らないように「滑り止め防止ワックス」というのもあります。

ワンちゃんなどは、室内で走った時に転んでしまう危険性がありますので、滑り止めの対策をしておくといいですね。

賃貸のフローリングのワックスが剥がれているのは直さなくちゃダメ?

賃貸に住んでいる方の話で、よく聞くのが敷金問題です。

賃貸物件を出る時に、敷金が返ってこなかったというケースや、追加請求があったというケースを聞きます。

敷金は払って当然と思われているかもしれませんが、中には払う義務がないものまで請求されて払っている場合もあります。

原状回復をめぐって、借主と大家がトラブルになることもありますね。

フローリングのワックスがけについては、絶対的にやらなければいけないものではないので、借りた人が負担するのが妥当だとされいます。

賃貸の雨漏りや、日照によるフローリングの色落ちや変色については?

雨漏りや日照は、日常生活では避けられないものとされています。建物の欠陥については、賃借人には負担の責任はないといいます。

専門家によりますと、入居者に落ち度はないため、負担の義務はないとの事です。

ですが雨漏りなどがあった場合は、大家や管理者に連絡が必要とのことです。

賃貸のフローリングのワックスのはがれは家主負担だけれども・・・

賃貸物件に住んでいて、出る時に負担しないといけない費用はなんでしょう?

1・フローリングのワックスが時間とともに剥がれてきたので、再びワックスをかける時の費用

2・ジュータンに飲み物をこぼしてしまって、完全に汚れをとることが出来ずに残ったカビを修復する費用

3・冷蔵庫を置いていた場所の壁が、電気ヤケしてしまった黒ずんだ部分の修理費用

4・タバコを吸っていたことによって壁についてしまったヤニやニオイをとる為にかかる張替費用

答えは2番と4番は借りた人が負担するもので、1番と3番は管理者が負担するものとなっています。

難しい問題ですが、退去の際にトラブルのないようにきちんと把握しておくといいですね。

フローリングのワックスをするときには材質に合ったものを使おう!

フローリングにワックスを掛ける時の注意点を紹介します。

賃貸にワックスをかけるときにはフローリングの材質を確認しましょう

材質にあったワックスを選びましょう。フローリングを痛めてしまう可能性があります。
ペットを飼っている場合は、ペットがなめてしまうことも考えて、害のないものを選びましょう。
また、ワンちゃんやネコちゃんの爪で床は傷ついてしまいます。
傷に強いタイプのワックスもありますよ。

キッチンや洗面所やトイレなどの水回りには、水に強い特性のワックスがオススメです。
またワックスをうまく塗る自信がない方にオススメなのが、ワックスシートです。
手軽に簡単にワックスを塗ることが出来ます。

液体のワックスは慣れてくると、ワックス効果が長持ちするのでオススメです。

自分でワックスを掛けるのが面倒な場合は、専門の業者に依頼するといいでしょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵