知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

就活中の彼氏と連絡が取りにくいと感じている彼女へ

2018.4.28

就活中の彼氏と連絡が取れない、放置されていると感じている彼女にとって彼の就活は地獄です。
恋愛にうつつを抜かす暇はありません。
就活を理解して、彼のことを見守るという形で応援してあげましょう。

彼は今、人生の大切な岐路に立っています。

心の支えとなれるのかはあなた次第です。

就活中に別れるカップルは多いと聞きます。
でも、励まし合って乗り越えたというカップルもいます。

就活中の彼氏と、どうやって接すればよいのかをまとめてみました。

就活中の彼氏とは連絡を取るのを控えてみては?

一生懸命就職活動をしているのになかなか就職が内定しない・・・。そんな彼氏とお付き合いをしている女性もいますよね。

彼氏の一番近くにいて彼氏の姿を見ていると、切ない気持ちになってしまうことだと思います。

そんな時に彼女の立場でしてあげられることは「彼を癒してあげる事」です。でも、あまりにも大げさなことをしてしまうと彼氏のプライドを傷つけてしまうこともあります。

「ウザい」「ありがた迷惑だ」と思われてしまうかもしれません。

彼氏の就職活動が上手くいかない時、何かしてあげたいと思うでしょうが、一番彼を癒してあげられる方法は「そっとしておくこと」なのです。

就職活動が上手くいかずに辛い気持ちを抱えている彼は、あなたのことを大好きでいてくれているいつもの彼ではありません。

そんな風に言われるとショックかもしれませんが「就職活動はそんなにまで大変なことなのだ。」と思って彼を理解してあげましょう。

一生懸命就職活動をしていても内定が決まらないことで、彼は劣等感を抱えています。

彼氏に会いたいと思っても、その気持ちをグッとこらえてわがままも言わないようにしましょう。

彼氏の負担にならないような距離を取って、就職活動をサポートしてあげることが大切です。

就活中に彼氏と別れやすいって言うけどホント?連絡を取る時に気を付けたいこと

就職活動をしている時に恋人と破局してしまうのはよく聞く話です。

どうしてそんなことになるのか・・・その理由は以下の通りです。

  • 恋人との価値観の違いが見えてくる
  • 会う時間が無くなってしまう
  • イライラやストレスを抱えている
  • 就職に対する考え方を恋愛に持ち込む

それまでは仕事とは無縁の生活をしていた学生たちが、就職活動をすることによって脳が「仕事脳」へと急速に変化していきます。

仕事脳は「理由やデータを求める」「はっきりわかるような結果が目的になる」「効率性を重視する」というような性質がありますから、「恋愛脳」とは相性が良くありません。
恋愛脳は「思いやりや気遣い」「安らぎや目に見えない関係の深さ」「無駄に思える課程にある楽しい時間」を持っている特徴があるため、就職活動で硬くなってしまった脳とは相性が悪いのです。

その結果、恋人との他愛もない会話を無駄に感じ、相手に明確なビジョンがないように思い、恋愛自体を意味のない物と感じてしまうのです。

就職活動の間も恋人と別れたくないのであれば

  • 仕事脳と恋愛脳を切りはなして考える
  • 恋愛を無駄なことだと思わない
  • ビジネス用語を恋人に使わない

ということに気を付けてお付き合いをするようにしましょう。

就活中、彼氏から連絡が来なくなってしまったのは、愚痴を聞きたくないから?

普通にお付き合いをしているカップルでも、恋人が友達や学校の愚痴ばかり話してくると「しんどい」と感じるものです。

就職活動をしている時は、不安やストレスを抱えていて精神的にも辛い状態になっていますので、愚痴や不満を恋人に話すことも多くなるでしょう。

こういった愚痴は、誰にでも話を出来るものではありません。自分の身近にいて、自分ことを理解してくれている人に話すことが多いのです。

お付き合いをしている人には自分の辛い気持ちを打ち明けることが出来る人も多いですから、恋人からストレスや不満を打ち明けられる人も多いと思います。

聞いている方も「就職活動が大変なんだな」と理解して聞いていても、愚痴ばかりになると我慢が出来なくなってしまうこともあります。

「好きな人が大変な思いをしているのだからきちんと気持ちを受け止めてあげよう」と思って真剣に話を聞くことから、愚痴を聞いている方にもだんだん不満が溜まってしまい、少し距離が出来てしまうこともあります。

「恋人に自分の気持ちを聞いて欲しい」と思って愚痴をこぼしすぎると、相手から距離を置かれて関係がおかしくなってしまうこともありますので、愚痴をこぼしすぎないようにしましょう。

就活中の彼氏には、気を使わなければなりません!

就職活動をしている恋人がいる人は、相手に気遣いをしてあげましょう。

プレッシャーをかけないようにする

就職活動が長くなると、本人も大変ですがお付き合いをしている恋人の心も穏やかではなくなってきます。そんな時「まだ内定がもらえないの?」なんて言うことは絶対にNG!

自分も焦りを抱えることから、就職活動中の相手にもプレッシャーを与えてしまう発言をしてしまいがちですが、相手の気持ちを考えて焦るような言葉は言わないようにしましょう。

追い詰めるような発言は絶対にしないでくださいね!

恋人の話を聞いてあげる

就職活動は孤独なものです。

恋人が自分に助けを求めてきたのであれば、その時は優しく話しを聞いてあげましょう。
話しを聞くときは、相手が話し終わるまで黙って話を聞くことが大切。否定するようなことは絶対に言ってはいけません。

もし、自分に就職活動の経験がないのであればアドバイスをしてあげられることもないでしょうから、知ったかぶりの発言もしないようにしましょう。

「大変だったんだね。辛かったね。」とか「話を聞くことしかできないけど辛くなったらいつでも話を聞くね。」と、相手の気持ちを察して優しい言葉をかけてあげるようにしましょう。

就活中に別れたカップル。どんな理由で?

就職活動中に別れてしまったカップルはどんな理由で破局を迎えたのでしょうか。

Q:恋人と別れた理由は何ですか?

  • 就職活動中に別れた友達が多かった(22歳・男性・大学4年生)
  • 自分のことで頭がいっぱいになって相手のことを考えることが出来なくなった(23歳・男性・会社員)
  • 恋愛よりも将来設計の方を考えた方が良いと思った(22歳・女性・大学4年)
  • 彼氏の就職の心配と自分の就職の心配をするのがしんどくなった(23歳・女性・会社員)
  • 相手のほうが先に就職の内定をもらって自分が焦り、付き合いが辛くなった(24歳・男性・会社員)

就職活動をしている間は、恋愛がプラスになることもあればマイナスになることもあります。

お互いに支えあっていけるのであれば、就職活動をしていても破局を迎えてしまうことは無いのかもしれませんね。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵