知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

社用車で交通事故を起こしてしまった場合の保険金

2018.4.26

社員が仕事中に社用車で事故を起こした場合や、他人に損害を与えた場合の保険金の支払いはどのようになっているか知っていますか?

もしも社用車で事故を起こしてしまった場合、修理費用は会社で出してくる?自己負担になるの?

社用車で事故を起こしてしまった場合の保険金について調べてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

社用車に乗っていて事故にあっても保険金は出る?

社用車に乗っていて交通事故に巻き込また場合でも安心して慰謝料を受け取ることが出来るので、保険会社からお金をもらうことが大切です。しかし慰謝料をもらう場合は、きちんとした知識をもって受け取ることが重要です。場合によっては弁護士に交渉してもらう必要もあります。

基本的に社用車を利用する場合には、自動車に乗った人が大きな損失をしないように、搭乗者保険に加入しています。この保険料は利用している人が払うわけではなく、社用車を管理している会社が払います。社員や外部の人は料金を払う必要はありません。

自動車に対して、不特定多数の人が乗る、自動車に何らかの危険が運転している人や同乗している人にふりかかる事があるので、そのような対策のために会社は保険に加入することになります。交通事故の際に適応できる搭乗者保険に関しては、自動車の搭乗者に対しても適用されます。

仕事中に社用車で事故を起こしてしまったら?保険金は?

営業や不動産業で働いている人などは、会社が所有もしくはリースしている車「社用車」を利用して仕事をしている人もいます。車に乗っていたら、いつ起きるかもしれない交通事故。もし社用車を運転転していて交通事故を起こしてしまった場合、会社から損害賠償を請求されることはあるのあるのでしょうか?

社用車で事故を起こした場合、業務中であれば会社が賠償負担

会社には「使用者責任」と呼ばれる法律上の決まりがあります。社員が業務にあたり起こしたトラブルや第三者を巻き込んだ事故について、会社が損害を賠償する責任があると言う規定です。

  • 会社は労働者の活動によって利益を上げているので、労働者が働いている時に生じた損失の責任も負担するべきとの考え方
  • 労働者を使用することで対外的な危険を発生させたことについては、使用者である会社が責任を負うべきとの考え方

社用車で交通事故!会社が保険金の支払いをしてくれない?

社用車での事故について質問

僕は営業の仕事をしています。主に社用車を使い、お得意様周りをしながら、新商品の売り込みをする仕事をしています。

先日もいつも通り、社用車に乗って外回りに出ました。そこで信号無視をした自動車とぶつかってしまいました。相手の車は修理が必要で、僕自身もむちうちの状態です。相手は車が大破し入院しています。

会社の方に交通事故の報告をすると上司から「自動車の修理費用は、給料から天引きする。相手との交渉は自分でして下さい。保険は使えません」と言われました。勤務時間内で、仕事で運転していたにもかかわたず、自動車の修理代や相手の補償を自分で負担しないといけないのは理解ができません。

社用車には自動車保険がかけられているのは知っているし、自分自身もむちうちの状態で治療が必要なのに、保険が使えないのはおかしいです。上司がそのような態度なので聞けません。

社用車での事故についての回答

勤務時間中の交通事故対して、事故を起こした従業員と会社側で争いが起きることはよくあります。交通事故の場合、会社の主張が間違っているにもかかわらず、解雇を恐れたり、法律の知識がないためうのみにして、従業員が大きな負担を課せられることがあります。

自分が運転を誤っての自損事故の場合は運転手の責任になります。相手がいる事故の場合運転手の他に、自動車の所有者の会社が責任を問われることがあります。就業時間内の業務中の運転ですので会社にも責任があります。ですから、従業員一人に事故の責任を取らせることは違法になります。

自動車保険を使わせないことに関しては次年度の保険料が上がることを恐れ使わせないようにしている可能性がありますが、業務時間内の事故なので、自動車保険が使えます。

むちうちの症状については労災適用の可能性があるので、上司ではなく総務などに相談することをお勧めします。

社用車の事故に対するリスクを補う自動車保険の知識

法人向け自動車保険の特徴

名義は全て会社名義

社用車を法人向け自動車保険で契約すると、契約者名、被保険者名、車両所有者名のすべてが個人名義ではなく会社名義になります。

車を法人名義にすると損金で落とせる

法人契約にすると、保険料は自供の必要経費として落とせます。そのための条件は社用車を事業目的で使わないといけません。

個人向けと法人向けは何が違う?

価格が違う

法人向け自動車保険は、個人向けのものより保険料が割高になっています。

補償の手厚さが違う

法人向け自動車保険には個人向けにはない補償が取り扱われている。
※保険会社によって特約に内容が異なるので確認が必要になります。

社用車で事故を起こしてしまった場合修理費用は誰が出す?

社用車を運転中に事故を起こしてしまった場合、基本的に会社が加入している自動車保険を使用します。

会社には「使用者責任」という社員が業務内で他人や物に損害を与えてしまった時に、その損害の責任を負うという義務があるのです。

そのため従業員が業務中に社用車で事故を起こしてしまった場合、原則として会社が損害を賠償することになります。

社用車事故でも保険適用されない場合

例えば運転者が酒気帯び運転や信号無視をしていた場合、悪質な運転なので適用にならない場合があります。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 仕事や職場で役立つ知恵