知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

高3は恋愛しちゃダメなの?受験と恋愛の両立について

2018.4.20

高3の受験生だけど、恋愛をしているという人も沢山いることでしょう。

以前から付き合っている恋人がいる場合や、恋人が出来たばかりの人、これから作ろうとしている人・・・。

しかし、恋愛が受験勉強の妨げになるということだけは避けなくてはいけません。

恋人がいることのメリットやデメリットとは?

受験と恋愛を両立させる方法について調べてみました。

高3カップルが、恋愛と受験を両立させるためにはメリハリが大事!

高校生のカップルが受験と恋愛を両立させるには、しっかりとメリハリをつけることが大切です。

一緒に勉強をする時も、たとえ隣同士に座ったとしても、勉強をしている間は勉強に集中して会話をしません。

また、勉強中はお互いに電話をかけることやメール、LINEをすることを避けるのも大切なことになります。

好きな人から連絡が来ると、折り返したり返事をしたくなりますので、二人で勉強する時間を伝え合って邪魔をしないようにしましょう。

「2人とも志望校に合格したいから勉強中の連絡はやめよう」と約束をして、ルールを決めておきましょう。

一緒に勉強する時も、この姿勢がとても大切になります。

デートもあまり出来ないかもしれませんが、登下校の時に会話をする時間をもったりしましょう。

でも、たまにはデートをしてリフレッシュすることも大切!

大切なのは「メリハリ」ある行動です。

高3受験生が恋愛していても良いの?恋人がいることのメリットとは

受験生が恋愛をしていることはメリットになることもあります。

高3受験生の恋愛なら一緒に勉強出来る

図書館や予備校などで二人で勉強をすると、お互いにわからないところを教えあうことが出来ます。

勉強をしていると孤独感に襲われてしまうこともありますから、誰かと一緒にべ強をすることでこういった感情を持たずに済みます。

また、恋人と一緒に勉強をする方がモチベーションが上がるという人もいますので、恋人がいることで勉強に励むことが出来るようになります。

高3受験生の恋愛ならお互いに高めあうことが出来る

受験勉強をしていると、勉強に行き詰って心が折れてしまうこともあります。心が折れてしまうとスランプになり、勉強をする気力も湧かなくなることもあるのです。

精神的に落ち込んでいる時には、恋人の存在はとても強い味方になります。

もちろん親や友達でも良いでしょうが、恋人の存在が一番の支えになるでしょう。

高3の受験生は、受験期間中に恋愛を始めるべきではない!?

ずっと付き合っている恋人がいるのとは別に、高校3年生になってから恋人を作って、なおかつ志望校にも合格しようと考えている人がいれば、それは難しいかもしれません。

特に男子の場合は無理といえます。

まず、恋人を作るのにはエネルギーが必要です。彼氏や彼女を作ることはとてもエネルギーを使うことです。

勉強の事だけを考えなくてはならないのに「今あの子は何をしているのかな」「LINEを送ってもいいかな」「デートに誘いたい」こんな風に余計なことを考えるようになります。
勉強をしていても、恋人のことをいつの間にか考えて集中できないこともあります。

恋愛が上手くいっていると幸せ気分でいっぱいになり、ほかのことはどうでもよくなってしまう可能性もありますので、高校3年生になって恋人を作るのはやめておいたほうが懸命です。

女子よりも男子の方が誘惑に負けやすいと言えます。

高3受験生が恋愛するなら、覚悟した方が良いかも!

受験生になる前から恋人がいるという人は、高校3年生になってもお互いの距離感をしっかりとわかってお付き合いが出来るかもしれません。

依存しすぎない距離を見極めることも出来るでしょう。

お互いが志望校に合格出来るように、しっかりと高めあって受験に挑むことが大切です。
お互いのことを良く知っているからこそ、相手のことを考えて「しない方が良いこと」をわかっていると思います。

二人でルールを決めて受験に挑みましょう。

でも、これから恋人を作ろうとしている人は注意が必要。

絶対に合格できる自信があるのであれば別ですが、付き合い初めの頃は相手への感情がどんどん高まっていく頃でもあります。

勉強に集中できなくなる事も考えられますので、高校3年生になってから恋人を作るのは避ける方がベスト。

付き合うのであれば、お互いの将来のことをよく考えてバランスの取れたお付き合いをしましょう。

高3の受験生、先生に恋愛感情を抱いてしまいました。どうするべき?

受験生の中には、先生のことを好きになってしまったという人もいますよね。

切ない恋心は一体どうしたらよいのでしょうか。恋愛経験が豊富な先輩女性の意見を聞いてみました。

  • 「まずは受験を頑張ってください。きっとこの先もたくさんの出会いがあるはずです。志望校に合格することで新しい世界が見えてきますので、志望校合格を目指して頑張りましょう。(30歳・女性)」
  • 「気持ちはわかりますが、やっぱり大切なのは受験です。落ちて何度も受験をすることを考えたら、今一生懸命受験勉強をするほうが良いでしょう。(40代・女性)」
  • 「私も若いころは年上の男性を素敵だなーって思っていました。同じ年くらいの男の子にはない魅力があって憧れたこともあります。でも、まずは受験を失敗しないように勉強することが大切だと思います。卒業した後は先生と生徒の関係ではなくなるのですから、今は受験に失敗しないように頑張る方がいいと思います。(30代・女性)」

色々な恋愛を経験してきた先輩女性だからこそ伝えることが出来る意見です。

今の恋愛に悩んでいる女性たちは参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵