知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

スタンディングライブでの入場後、気になるトイレ事情

2018.6.2

スタンディングライブでトイレに行きたくなったらどうする?せっかく確保した位置は?

気になるスタンディングライブでのトイレ事情についてご紹介します。

もちろんトイレの他にも注意しなければいけないポイントなども調べてみました。

オシャレをしていきたいライブですが、服装もライブを楽しむためには気を付けた方がいいですね♪

スタンディングのライブではトイレNG!

せっかくいい場所をゲットした!と思ってトイレから戻ってきたら、知らない人が入っていた・・・。自分の方が整理番号はいいのにどうして?という経験はありませんか?

配布される整理番号は、指定席の番号ではありません。

「整理番号は、入場の順番の番号です」
なので会場に入ってしまうと、関係ないのです。
そこの場所をとっておきたいのなら、トイレは会場に入る前に済ませておきましょう。

入場する時には走ったり、押したりは絶対にしないようにしましょう。
転んだり倒れたりする危険があります。
お目当ての場所をキープしたら移動はせずに、開演時間をひたすら待ちましょう。

他のお客さんを押しのけたりするのはいけませんが、空いてスペースがあるようなら遅い時間に入ったとしてもそこまでいっても大丈夫でしょう。

オールスタンディングの場合は、そんな利点もありますのでベストなポジションを探してみましょう。
その際に、トイレはすませておくのをオススメします。

スタンディングライブでまずする事はトイレと席の確認です

スタンディングのライブには、座席がありません!

チケットに記載されている番号で入場をして、会場に入ったら自由に好きなところを確保します。
自分で好きな場所を選ぶことが出来ますよ。

まず自分のチケットナンバーを確認してください。

チケットナンバーが早い場合は入場が早くできるので、最前列を確保できる可能性はあがります。

その時に、トイレは済ませておきましょう。せっかく最前列をとっても席を外してしまうとその場所は無効になってしまいますよ!

少しでも前にいきたいとみんな狙っていますので、主張してもムダです。

事前にビールやウーロン茶を飲んでしまうと、トイレは近くなってしまいますので、避けたほうがいいですよ。

スタンディングライブでは入場時トイレ以外にも注意点があります

チケットには、ドリンク代は別というタイプのものもありますね。

入場する時に、チケットとは別にドリンク代がかかります。多くの場合は500円くらいがほとんどですので、500円玉を用意しておくとスムーズに入場出来ます。

私の場合はこんな経験がありました。
入場の時に、カバンの中から財布を出そうとしましたが、荷物がいっぱいでなかなか財布が見つかりませんでした。

やっと見つけた財布の中を見たら、小銭がありません。お札入れのところを見たら千円札もありません。
仕方なく一万札を出してお釣りをもらいましたが、お釣りをしまうのにも時間がかかってしまいました。

ドリンクは会場の中で飲むことができますが、プラスチック容器の場合はこぼしたりしないように注意が必要だと思います。

ドリンクの交換は、ライブの前でも後でも出来ますし、足りない場合はお金を払って買うことも出来ます。

ライブ中はドリンクが邪魔くさい・・・という人はライブが終わってから交換するといいかもしれませんね。

ライブ中は会場内の熱気でムンムンしていることでしょう。熱中症には十分気を付けて下さい。

スタンディングライブで席を確保したら・・・。

スタンディングライブで辛いと感じることとは?

自分の位置を確保してから、開演までの時間がつらいかもしれませんね。

会場入りが早い人の場合は、一時間以上も待つことになります。

最前列にいきたい人が多いため、少しでも前に近づこうとする人も多く密集し始めます。
出演するアーティストによっては客電が落ちる演出もありますが、この時一気に人との間隔が無くなります。

スタンディングライブが始めてという人は驚くかもしれませんね。

スタンディングライブなので固定の席はなく、ギュウギュウになります。気を付けて下さいね。

ライブを存分に楽しむためには服装も重要です

ライブハウスに向いた服装を紹介します。

長袖Tシャツよりも半袖Tシャツがオススメです!

Tシャツの素材は、綿やウールなどの汗を吸収しやすい素材がいいですね。

長袖Tシャツの場合、隣の人と肌が触れることはないのですが、暑いので半袖の方がいいと思います。

女性の場合は、タンクトップやキャミソールなどが涼しいかもしれません。

ボトムスは、ジーンズなどのパンツスタイルが楽ちんです。

ライブハウスは、盛り上がる曲にときなどは、もみくちゃになる可能性が高いです。

ミニスカートは痴漢の対象になったり、ロングスカートの場合は踏んだり踏んづけられたりして危険です。

また足もとも動きやすいものがオススメです。スニーカーなどがいいですね。

ジャンプする人もいます。踏まれた時痛くないような靴だといいですね。

ヒールやパンプスを履いて、ジャンプして人の足を踏んでしまうと凶器になりますので気を付けて下さい。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - スポーツ・芸術を高める知恵