知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

彼氏がゲームばっかりで同棲しててもつまらない!対処法をご紹介

2018.3.15

大好きな彼氏との同棲が始まると、いつも一緒にいられる安心感や楽しさを共感できるのは女性にはとても嬉しいことですよね。

しかし生活が慣れだすとゲームばっかりしている彼に、なんだか嫌気がさしガッカリ・・・なんてことも。

彼氏にゲームをほどほどにしてもらえる方法はあるのでしょうか?ここではそんな時の対処法と秘訣をご紹介します。

もううんざり!!同棲している彼氏がゲームばっかり!そんな時の対処法

彼女と一緒にいてもゲームに夢中になっている彼氏も珍しくありません。デート中でもスマホを見ながら話したり、構ってもらえなくて不機嫌そうな彼女も街でよく見かけます。

無理にゲームをやめさせようとすると彼の機嫌が悪くなるので自由にさせていたり、自宅でもあまり干渉しないようにしているという彼女もいるでしょう。

でもやっぱりゲームをやめてかまってほしいという彼女は工夫をしてみましょう!しかし、いきなり「ゲームをやめて」と言うのはNGです。

彼が夢中な事に興味を持つことから始めてください。彼がゲームをしていたら「どんなゲームしてるの?」と言ってみましょう。

彼が答えてくれたら「面白そうだね!見せて」などと言って自分も興味があるような素振りを見せます。彼がゲームについて話してくれたら、楽しそうに話を聞いてあげるのです。

彼の話や会話が途切れた途端、彼はまたゲームを再開するでしょうから、その瞬間に「お腹空いてない?何か食べる?」や「もうすぐ面白そうなテレビはいるみたいだよ」など彼の興味をゲームから逸らします。

最初はほんの一瞬かもしれませんが、この瞬間を少しずつ長くして行けたらいいですよね!

同棲中の彼氏がゲームばっかり!そんな彼を振り向かせる秘訣

ゲームばかりの彼を振り向かせるには、デートに出掛ける

ゲーム好きな彼氏と同棲していると、休日も家の中で過ごす事が増えると思います。すると、どうしても時間を持て余してしまい、彼に構ってもらえない感を強く感じてしまうことになります。

そこで、休日は出来るだけ外にデートに出掛けるのです。外出すると家にいるよりはゲームに没頭する時間は減るはずです。

また、同棲していると刺激が無くなってきますが、たまには外でデートすることで新鮮な気持ちが蘇ってくるのではないでしょうか?そうすることで、彼もゲームよりあなたへ意識が向くようになるかもしれませんよ!?

ゲームばかりの彼を振り向かせるには、さり気ないスキンシップを取ろう

同棲生活に慣れてしまうと、お互いの存在が恋人から家族のような存在になってしまいます。もちろん、家族のような存在になるとリラックス出来るので悪くありませんが、自分のやりたい事を優先してしまいがちです。

また、家族のような存在になってくると、恋人同士の時よりもスキンシップが減ってしまうカップルも増えるでしょう。そこで、さり気ないスキンシップを増やして同棲を開始したときのような刺激を取り戻すのです。

好きな女性からのスキンシップを嫌がる男性はいないので、効果を期待出来ます。

同棲中の彼氏がゲームばっかりしているその心理とはどんなこと?

四六時中ゲームをしているような場合は、中毒になりつつあるかもしれません。ゲーム好きな彼にとってはゲームでストレス発散をしたりしているので、適度にゲームをするなら悪い事ではないと思います。しかし、いつもゲームばかりしているとゲーム中毒になってしまう恐れがあります。

最初は暇な時間だけゲームをしていたのが段々ゲームをしている時間が増えてきて、少しの時間でもゲームをするようになるようであれば、ゲーム中毒になってしまっている可能性があります。

例えば、食事中もゲームを続けたり、トイレに行くときもゲームを手放さなかったり、寝食を忘れてゲームしている様だと少し心配な状態だと思います。

ストーリー性の強いゲームの場合、続きが気になってなかなかやめられなくなり、段々ゲームの世界にのめり込んでしまうのです。

もしも、そんな状態になってしまっていることに彼自身が気付いていないようなら、さり気なく注意してあげると良いと思います。

なお、そんな状態の彼に「今すぐゲームをやめて」と言っても無理ですので、冷静に「最近ゲームしている時間が増えているけど、大丈夫?」とやんわり言うことを伝えます。

客観的な視点で今の自分の状態を伝えられていると、最初は否定しても、彼も次第に自分の状況を自覚してくるはずです。自分で自覚出来れば、ゲーム漬けの生活から抜け出せるようになるでしょう。

同棲中の彼氏がゲームばっかりで嫌いになり、別れを決断

当時、3歳年上でフリーターの彼氏と同棲していました。私は普通のOLでしたが、同棲してみると彼の生活態度の悪さに嫌気が指して別れを選びました。

その彼は、将来自分のお店を持つのが夢だといい、フリーター生活をしていました。バイトをいくつも掛け持ちしていて、正社員で働く私よりも稼ぐ時もありました。

しかし、休みの日は将来のために他店を見て研究するでもなく、ゲーム三昧でした。せっかく2人で休みをあわせてもデートに行くこともなく、一日ゲームをして終わる日もありました。

好きなゲームがあるらしく、新作が発売されると夜中までゲームをしていました。同棲していた家が狭く、彼がゲームしている横で寝るしかない私は寝不足になりました。

夢を持ってフリーターとしてでもしっかり稼いで生活力があると思ったのに、同棲してみると彼の印象はずっとゲームばかりしているゲームマニアへと変化していきました。

そして、段々気持ちが冷めていき別れる結果になりました。同棲しなければ分からなかったことだと思うので、結婚してから気付くようなことにならなくて良かったです。

同棲中の彼氏を嫌いになる女性側の心理やストレス

同棲中の彼を嫌いになるのは、家事分担の比率に納得できないから

同棲当初は彼氏も家事を分担してやってくれていたのに、仕事の忙しさや疲れを理由に段々家事をやらなくなってくると、彼氏にイライラしてしまいます。

今まで一人暮らしだった人が同棲しても彼氏が家事を分担してくれないと、単純に家事の量が増えるだけです。

それに、仕事で疲れているのは自分も同じなのにどうして自分ばかり・・・と思いはじめると些細な事にもイライラしてしまい、しまいには「私はあなたの母親や家政婦ではない!」と思ってしまうようになります。

同棲中の彼を嫌いになるのは、いびきや歯ぎしりがうるさいから

どんなに好きな人でも睡眠を妨害されるのはストレスになります。うるさくて眠れず、明日も仕事だしと思っていると余計に眠れなくなってきます。睡眠不足とイライラはお肌にも良くありません。

同棲中の彼を嫌いになるのは、清潔感にかけるから

お風呂に入らずに寝たり、歯も磨かず寝てしまうということは、同棲するまでなかなか気づけない事だと思います。お風呂に入らず寝るなんて汚いとイライラしますし、清潔感にかけると感じてしまうと段々気持ちが冷める原因にもなってしまうでしょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵