知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

彼氏、彼女に仕事の愚痴は言わないほうがいい理由あれこれ

2018.3.15

彼氏や彼女に仕事の愚痴を言っているという人は少なくないかもしれません。

しかし、愚痴を言ってスッキリするのは本人だけで彼氏や彼女はうんざりしていることも多いはず。

そこで、ここでは彼氏や彼女に愚痴を言わないほうがいい理由や、実際に恋人に愚痴を言っているのかの調査結果などをまとめましたので、ついつい愚痴りがちな人にこそ読んでいただければと思います。

彼氏には仕事の愚痴を言わないほうがいい理由

彼氏につい、仕事の愚痴をこぼしてしまう人って多いのではないでしょうか?
いつも傍にいて自分のことを理解していると思っているからこそ、共感してもらいたくて思わず愚痴ってしまうのですが、愚痴って共感してもらえないと寂しい気持ちにもなります。

仕事で嫌なことがあると、彼氏や旦那さんに愚痴って甘えたくなります。ただ愚痴を聞いてほっとしたいだけなのですが、男性は愚痴を聞くのが苦手です。
会社によって違うしね・・・と言われてスルーされることもあるでしょう。

女性は話を聞いてくれるだけでいいものですが、男性は解決策を見出そうとするものです。男性は女性の気持ちを読み取るのが苦手なので、はっきり「話を聞いてくれるだけでうれしい」と言葉にして甘えてみるのも方法の一つです。
聞いてくれたら感謝の言葉も忘れに伝えましょう。

会社が違うだけで、人間関係や仕事の話も理解しづらいものです。
人によっては仕事とプライベートを分けたい人もいますので、愚痴を言わないのもマナーなのかもしれません。

男性は愚痴を聞いて欲しい女性の希望を、理解しづらい生きものです。愚痴を言い合える相手を選んで話すようにしましょう。

彼氏に仕事の愚痴を言わないでと言われた例をご紹介

「仕事の愚痴は言わないでほしい」と彼氏から直接言われる人もいます。

職場の人間関係に悩んでいる場合、真っ先に彼氏に相談したい気持ちにもなります。たとえ軽く相談したつもりでいても、彼氏がどう捉えるか本心はわかりません。

彼氏の気持ちを理解せずに愚痴を言い続けると、「愚痴はもうやめてほしい。愚痴を言っても時間の無駄だしもったいない」と言われるだけです。

女性にしてみればショックな言葉かもしれませんが、それはあなたが彼氏の気持ちを分かってあげられなかったにすぎません。
いくら彼女とはいえ、毎回人の愚痴を聞くのはあまりいい気持ちにはなりませんよね。

話をする方は、聞いてもらうことで心も晴れスッキリするかもしれません。彼氏だからこそ聞いて欲しい気持ちもわかります。

でも彼氏全員が愚痴を受け止めてくれるかは別です。
このまま我慢してしまうと、二人の関係も危うくなります。

嫌なことがある時は、お互いに言い合って共感できる女友達に話しましょう。

仕事の愚痴を言う彼氏より、言わない彼氏を選びましょう

仕事の愚痴ばかりいう彼女がいるのと同様、仕事の愚痴を言う彼氏も当然います。

愚痴をいう女性はまだしも、仕事の愚痴ばかりいう男性ってどうでしょう。どんなに忙しくても、男なら黙って耐え、たまの愚痴は良いとしても愚痴を言わない男性の方が素敵に思いませんか?

女性に愚痴を言って同情をかってもらおうとする男性。
子供でもあるまいし甘えるのはナンセンスです。そんな甘える男性に対し、愚痴を聞き入れて母性愛を向けてしまう女性が傍にいると、ますます男性はつけあがります。

愚痴ばかりいう男性は、常日頃不平不満ばかりを口にする人で、きっと会社で誰も相手にしてくれないからあなたに愚痴るのです。

下手な同情をかってはいけません。それを許してしまうと、不幸な結末が待っているだけです。
仕事をしていて不平不満に思う事はたくさんあります。それ以上のこともあるでしょう。
信頼できる男は、不平不満を口にせず、どんなに辛い時でも愚痴を言わない人ではないでしょうか。

恋人に仕事の愚痴は言う?言わない?多数派はどっち?

恋人に仕事の愚痴はみんな言っているのか、それとも言わないのか。
周りの様子も知りたいところですよね。

あるアンケート調査では、恋人の愚痴を言う人は全体の62.4%、言わない人は37.6%という結果になりました。

仕事で嫌なことがあれば、やはり言いやすい恋人に愚痴ってしまう人が多いようです。

言う人の意見としては

  • 社内恋愛だからお互いの職場環境がよくわかるので、嫌なことはお互い言い合っている・同じ会社だから愚痴を言い合っても分かり合えるし何度も言い合える

職場恋愛だと愚痴も言いやすいようです。お互い共感できるので励まし合う事もできますよね。確かにメリットはありそうです。

大して言わない人の意見と見てみると

  • お互い仕事の愚痴を言わないのがルール。聞いている方のストレスが溜まってしまうから
  • お互い仕事の話をすることはあるけど、適度に聞き流すようにしている。その方がどちらもスッキリするから
  • 愚痴を言うだけでストレスも解消するから

恋人に愚痴を言う側はストレスを発散できますが、二人でいる時間で愚痴を言い合うのは楽しめないようです。

仕事の愚痴はできるだけ控えたほうがいい理由

仕事の愚痴をついつい言ってしまいますが、できれば控えるべきです。

それは、聞いている人がストレスになるからです。

愚痴を言う人は気持ちを吐き出してスッキリするかもしれません。でもそれは聞いている人にとってはかなりのストレスになるのです。

恋人や家族、仲の良い友人に愚痴りやすいものですが、優しさから笑顔で聞いてくれてはいても、聞いている方は少しずつストレスを蓄積していくものなのです。

逆の立場になって考えてみてください。
あなたが人から延々と仕事の愚痴を聞いたらどう感じますか?状況もわからない中、アドバイスもでできずただ延々聞いているのは苦痛でしかありません。もちろん共感なんてできませんよね。

愚痴を聞くのが好きという人は見た事もありませんし、愚痴を言う本人はもちろん、聞いている相手も自覚なくストレスをため込んでいくこと言う事を知っておきましょう。

愚痴ばかり言うと、誰に対しても愚痴を言っていると思われてしまいます。わかり合えている恋人であっても、自己中心的なことばかり行うといずれ嫌われます。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵