知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

男友達から遊びに誘われた!上手な断り方について

2018.3.5

男友達に遊びに誘われたけど2人で遊ぶのはちょっと…ということもあると思います。

今の関係を崩さないように上手に断るにはどのようにすればいいのでしょうか?遊びに誘われた時には相手の気持ちを考える事が重要なようです!

そこで、ここでは男友達に遊びに誘われた時の上手な断り方などをご紹介していきます!

男友達から遊びに誘われた時の上手な断り方

男友達から遊びに誘われたけど、二人きりはちょっと・・・なんてことがありますよね。

そんな時に角を立てずに断るには、まず「誘われて嬉しい気持ちを伝える」ことが大切です。

男性はあなたに好意を持っているから誘っています。そんな時に露骨に断られてしまうと、男性だって傷ついてしまうのです。

まずは『楽しそうだね!誘ってくれてありがとう。』と笑顔で返してあげてください。

そして男性の話を聞いてあげて、会話のペースを男性に合わせ、楽しい雰囲気にしてあげてください。

詳しい話になってきた時には、「○○ちゃんや△△くんも一緒だと楽しそうだね!」「前に○○ちゃんも行きたいって言ってたから、誘ってもいい?」というように話を持って行って、二人きりは避けるのです。

話が盛り上がっていると、男性も「二人だけがいいんだ」と言い出しにくくなります。きっと男性も、「本当は二人で行きたかったけど、喜んでくれてるみたいだしせっかく一緒に出かけられるんだからまぁいいか・・・。」となるでしょう。

男友達から遊びに誘われた!断り方の鉄板は?

遊びを断るときの鉄板!「他に用事があるの」

これは、誘いを断る鉄板文句ですね。しかし「用事がある」だけでは少し曖昧で、もしかすると相手に詮索されてしまうかもしれません。そして、相手に嫌な思いをさせてしまう可能性だってあるのです。上手に断る為には、用事の内容を大まかに伝えた方が良いでしょう。

例えば「友達と出かける予定が入っている」「家族に、その日は家にいてって言われている」「自宅で今日中に終わらせなくてはいけないことがある」と言った感じで、相手が踏み入りにくいような内容が良いでしょう。

しかし、その用事が嘘だった場合「○○ちゃんと」という実名を出したことで、共通の友達から嘘がバレてしまう可能性もあるのでご注意を。場合によっては「じゃあその用事が終わったら会おう!」なんて言われてしまうこともありますので、お気をつけください。

遊びを断るときの言葉!「仕事が忙しくて」

これも、誘いを断るには使える言葉です。仕事と言われてしまうと、どうすることも出来ないのは相手もわかるので納得するしかないのです。

ただ、接客業などをしている場合は相手がお店まで来てしまうという可能性もあるため、この断り文句はやめておいた方が良いかもしれません。もし「仕事が終わってから会おう!何時に終わる?」と言われた場合には、「仕事は○時に終わるけど、最近残業が多いから正直何時になるかはわからない。」と答えると良いでしょう。

男友達からの遊びの誘い!脈なしの時の断り方

「友達」だから仲良くしていたのに、突然デートに誘われたりなんかしたら困ってしまいますよね。

もしあなたが、その彼と友達以上の関係になっても良いというのであれば、迷わずデートに行きましょう。ただ、ずっと友達でいたいと思っている相手だったのであれば、返事に迷ってしまうかもしれません。

そもそも断って良いのか?断ることで気まずくなって、友達関係まで崩れちゃったらどうしよう?

そんな考えが頭をよぎることもあるでしょう。

しかし自分の気持ちに正直になって、もし気が進まないというのであれば無理する必要はありません。そんな気持ちのままOKしてしまうと、男性は「脈ありかも!?」と期待してしまう可能性だってあります。

期待させて結局後で断るのであれば、最初から断るのも優しさなのではないでしょうか。

断る際には、はっきり断ることをおすすめします。「2人で出かけるのはちょっと・・・」と言えば良いだけです。その場しのぎの嘘をつくと、何度も誘われて後々面倒になる可能性がありますので、早めにハッキリと伝えてあげましょう。

男友達の遊びの誘い!関係を壊さない断り方

仲の良い男友達からデートに誘われてしまった時は、どんな風に断れば良いのか悩みますよね。このまま友達として仲良くしたい!友達グループの関係は崩したくない・・・!

そんな時の上手な断り方をご紹介します。

男友達との関係を壊さない断り方!「じゃあ、みんなで行こう!」

二人きりは嫌だ・・・そんな時は、このセリフを使うと良いでしょう。それ以外にも「○○ちゃんも一緒なら行こうかな!」という風に、条件付きでOKするのも良いかもしれません。この条件が認めてもらえるのであれば行くよ!と言っている訳なので、どうするかは男性次第です。

断る際には「このまま友達でいよう」ということも、きちんと伝わるようにしてくださいね。友達としては仲良くしたいということを伝える為には、誘ってくれたことへの感謝や、気持ちに応えられないことのお詫びをきちんと付け加えましょう。

男友達から遊びに誘われて断るときに気をつける事

デートを断る際、時には相手を傷つけてしまう可能性があります。いつ誘われても大丈夫なように、デートを断る際のポイントを押さえておきましょう。

遊びを断るときは相手の気持ちを考える

デートの誘いを断る時は、必ず相手の気持ちも考えてあげてください。

デートの誘いを断られて何とも思わない人はいません。誰しもがショックを受けています。冷たい断られ方をした場合なんかは、更にショックも大きくなります。相手はその分傷つき、そしてあなたの印象も悪くなってしまう可能性があります。

その為、デートの誘いを断る場合は誠意を持って断ることをおすすめします。デートに誘ってくれるその気持ちには感謝したうえで、相手を傷つけないように断るのです。

感情的にならないようにする

デートの誘いを断る際は、決して感情的になってはいけません。あなたが感情的になってしまうと相手も感情的になる可能性がありますので、一旦冷静になりましょう。

感情的になるとどうしても言葉遣いも悪くなってしまうものです。「あなたとデートなんかしたくない!」と率直に言ってしまうと、相手を傷つける可能性があるのです。心を落ち着かせてから断るようにしましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵