知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

男が結婚を後悔する瞬間って?デメリットにならない結婚について

2018.3.5

男の人が、結婚したことを後悔する時ってどんな時でしょうか?

選んだ相手(女性)に対して?結婚した年齢や時期について?
結婚したとたんに、化けの皮が剥がれてしまった時?時間やお金を自由に使えなくなった時?

男性が結婚を後悔する瞬間や、こんな妻に対して幻滅するなどのエピソードを集めてみました!

私のことじゃないと思っているあなた!危ないですよー!

男性が結婚を後悔する瞬間は?本性を見てしまった時?

結婚前は部屋の掃除が行き届いていて料理が上手!なんて家庭的だと思っていた彼女が結婚をしたら激変!

家の中は散らかしっぱなし、洗濯物や食器の洗い物は山のように、料理だって外食やスーパーで買ってきたお惣菜が並ぶ毎日。

まぁこれほどひどくなくても結婚したら家事が苦手だった。なんて事は良くある話です。
またおっとりして優しい彼女だと思っていたのに、結婚をしてある日ケンカになったら今まで見たことがないほどヒステリックになる彼女がいたり・・・。

お付き合いをしている時は好きな人に嫌われたくないので、色んな所を隠している女性も多いものです。

男性だって大なり小なり、そんな所の1つや2つありますよね。

でもそれを知った時に幻滅してしまうのは女性よりも男性の方が多いのではないでしょうか。

何でも出来て性格もいい、全ての面において◎なんて方はなかなかいません。人には欠点がいくつか必ずあるものです。

どんなにステキな彼女でも結婚をしたら、きっと自分の知らない一面があるはず。その位の覚悟を持って結婚をした方がいいのではないでしょうか。

男性が結婚を後悔したと感じる瞬間10選!

お金や時間が自由にならないと結婚を後悔する

今までは自分が働いてもらったお給料は全て自分の為に使っていた方は、結婚をしてお小遣い制になってガッカリ、会社の帰りにちょっと寄り道をして居酒屋に・・・。なんていうのも頻繁には出来なくなります。そんな自由のなさに後悔をする方も!

料理がまずいと結婚を後悔する

何気なく毎日食べている料理ですが、美味しいのが当たり前。美味しくなくても家の料理はいつも一定で普通。でもまずい料理が毎日食卓に並んでいたらチョット苦痛。まずいとは言わなくても口に合わない事もあります。何かと外食をしたがる旦那さんは料理に不満があるのかもしれませんよ。

家事をしない嫁に後悔する

家に帰ってくると片付いていない部屋にガッカリ、1日中何やってたの?思わず言いたくなってしまうのでは。

嫁姑問題に後悔する

これは嫁と姑の永遠のテーマと言ってもいいですよね。しかしこの間に挟まれる旦那さんはとっても頭が痛い問題です。

嫁の上からの態度に結婚したことを後悔する

常に上から!あれをやって、コレをやって、しまいにはどうしてちゃんと出来ないの?なんて言われる始末。家でも休まる場所がありませんよね~。

怖い嫁に後悔する

どうして結婚しちゃったの?という程結婚後は態度が急変!何かにつけて怒られる旦那はとにかく嫁が怖い!家にいるだけと思われがちな妻ですが子育てやパートなど忙しいんです。ストレスもたまり、つい旦那に強く当たってしまう事があるんですよ。

年の差結婚でずれが生じる

年の差結婚は上すぎるのも、下すぎるのもギャップが生じます。最初のうちは何も知らないことが可愛かったり、年上が安心できて心地よかったりと上手くいっていても段々とずれが生じてくることがあります。

前の恋愛を引きずる

前の彼女と結婚していたら・・・。上手くいかなくなった時に思い出す前の彼女、どうしても存在がチラついてしまう。しかし前の彼女と結婚しても上手くいかなかったかもしれませんよ。元カノよりも今の奥さんとの関係を築いていく事を考えましょう。

共働きしてくれない嫁に後悔

結婚をする時は落ち着いたら共働きで支え合おう。と言っていたのに、全く働く気配がない。給料に不安がある旦那さんは共働きを望んでいる方も少なくないようです。

いつまでも束縛が収まらない

好きだからこそ全てが気になる、その気持ちは分かります。しかし束縛をし過ぎると窮屈になってしまい逃れたくなってしまうのも事実。結婚をしたらお互いを信じる事も大事です。

男性がこの結婚は失敗だったと後悔するほどの、妻の劣化について

結婚をしてから妻がオシャレをしなくなったと嘆いている旦那さんは意外に少なくはありません。家ではすっぴんにスウェットなんて奥さんは要注意ですよ。

旦那さんだって家でもビシッと決めていて欲しいという訳ではありません。それなりにキレイにしておいて欲しいという事です。

奥さんが子育てに大変な時期なら、そんな外見を気にしていられない。という気持ちもわかります。

でも美意識が薄れている奥さんを見ると旦那さんは魅力を感じなくなってしまう、という場合もあるのです。

まただんだんと体重が増えていく奥さんを目の当たりにして、健康が気になるという旦那さんもいます。

やればできるという所をたまに見せるのも大切なようですよ!

自分の夫が自分との結婚に「失敗した」なんて思わせないためには?

男性は外では緊張をして働いてきます。家に帰ったらゆっくりとリラックスしたい、安らぎを求めている事も確かです。

しかし女性にとって家は働きの場所、忙しい場所です。家でゆっくりとリラックスを出来るなんてずーっといるのにホンのわずかな時間です。

家事に子育てに一日中忙しく動いてきて奥さんもが、一息ついたところに旦那が帰ってくる。「あ~疲れた」といった時につい「ご苦労様」という言葉よりも「私も疲れてます」なんて口から出てしまったり・・・。

しかしこんな言葉が積み重なると、旦那はだんだんと家が居心地の悪い場所になってしまいます。

家に帰っても居心地が悪いと感じたらどうするでしょうか?浮気とまで行かなくても家に帰る前にどこかによって心を休めてくるでしょう。

そうなってしまわないように、やはり家を安らげる場所にリラックスできる場所にしてあげて下さい。

どうして結婚したの?本当にその人と結婚したかったの?

結婚に後悔を感じている方、その原因は何でしょうか?大恋愛で結婚をしたのに愛が薄れてきてしまったから?

付き合いたての情熱がいつまでも続くのは難しいものです。どんなに好きで結婚をしても毎日一緒に居るうちに家族になって一緒に居るのが自然になっていくものです。

しかし愛情が薄れたわけではありません。心の中に愛情は恋愛をしていた時の情熱的なものと形を変えてはいるかもしれませんがちゃんと存在しています。

関係性を見直して2人でやっていくチャンスはまだたくさんあるでしょう。

でもじっくりと恋愛をしてこの人だと決めたのではなく、結婚の焦りから結婚をしてしまったという人は注意が必要です。

もしかすると最初から愛情はなく、条件だけで結婚を決めてしまったかもしれないからです。

そんな時は後悔しても遅いですよね。結婚は焦らずにこの人だと思った人と結婚をする事が後悔を少なくしてくれるのではないでしょうか。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵