知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

パウンドケーキを冷蔵庫保存すると固い・・ふっくらさせる方法

2018.2.8

パウンドケーキを冷蔵庫保存すると、せっかくのふわふわ感やしっとり感が落ちて固い食感になってしまいますよね。これって、レシピが関係してる?

手作りのパウンドケーキを常温で置いておくのはちょっと・・・。こんなときに役立つのはこの方法!

ふわふわしっとりのパウンドケーキを食べるにはちょっとしたコツがあったんです。簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

パウンドケーキを冷蔵庫保存すると固いのを防ぐには?

他のケーキは冷蔵庫で保管した後でもしっとりしているのにパウンドケーキを冷蔵庫で保管すると固くなってしまうのはどうしてなのでしょうか?

私も食べきるまでに時間がかかるとき、常温保存んだと心配な場合は冷蔵庫に保管しています。冷蔵庫から出してすぐはやっぱり硬いので、食べる日の朝には冷蔵庫からだして食べる頃には常温に戻るようにしています。

ちなみに、パウンドケーキは焼き立てよりも少し時間が経ったものの方が好みです。涼しいシーズンなら、常温保存で3日~1週間したものが美味しいと思っています。

焼き立てでまだ湯気が出ている状態でラップに包むと、蒸気に含まれる水分やリキュールなどの香りが飛ばずにとどまるので、時間が経ってもしっとりしていて風味も良いですよ。

パウンドケーキはバターを多く使うので、冷蔵庫で保存するとバターが固まってケーキが固くなってしまいます。

そのため、食べる時に常温に戻るように冷蔵庫から出しておくか、トースターで少しだけ温めて食べると美味しく食べられます。

フルーツ入りのパウンドケーキの保存は冷蔵庫でしよう!固いのはラップでカバー

パウンドケーキは冷蔵庫で保管すると固くなってしまうため、常温保存がベストです。しかし、バウンドケーキにフルーツを混ぜると、常温保存に向かない場合があります。

特に、生のフルーツを使った場合は、水分が多く残ってしまうため、傷むのが早くなります。夏場などは冷蔵庫で保管しましょう。ブランデーなどお酒を入れたパウンドケーキは傷みにくいと言われています。

常温で保管できるのは、1週間程度が目安です。しかし、季節や中に何を混ぜているかによって、その期間は変わります。

パウンドケーキは寝かせた方が美味しくなると聞きますが、味がなじむためだそうです。大体作ってから3日目くらいが食べごろです。

手作りでも比較的日持ちするパウンドケーキですが、真夏は心配ですよね。常温保存が心配な時は冷蔵庫で保管しましょう。

しっかりとラップで包んで冷蔵庫に入れます。それでも乾燥してパサついたりしてしまうので、早めに食べきるようにするのがおすすめです。

固いのを防ぐにはバナナのパウンドケーキ!冷蔵庫での保存期間は?

冷蔵庫で固くなるのを防ぐにはバナナを入れるのがおすすめです。バナナを入れたパウンドケーキは、何も入れていないプレーンのパウンドケーキよりも日持ちしません。

しかし、冷蔵庫で保管すれば、4~5日は持ちます。1週間すると風味も薄れてバナナが傷んでくる可能性があるので、数日以内に食べきりましょう。

なお、パウンドケーキを切るときは、清潔な包丁やまな板を使いましょう。それでも、切れば切るほど雑菌が付いてしまい、切り口から傷みやすくなります。すぐに食べてしまうなら、一切れずつにカットしてしまっても良いと思います。

パウンドケーキはバターをたっぷり使っているため、冷蔵庫で保管すると生地が固くなってしまいますが、常温に戻せばふんわり感が戻ります。

パウンドケーキはバター以外の油で作る事もでき、サラダ油などで作ったものは冷蔵しても固くなりにくいです。

ブランデーなどのお酒をたっぷり使ったパウンドケーキはプレーンよりも日持ちすると言われています。長めに保存するならフルーツを入れないで作りましょう。

プレーンやココアなどのシンプルなパウンドケーキの場合は、ラップに包んでおけば25度以下で1週間程日持ちします。生のフルーツを入れた場合は冷蔵庫で保管しても固くなりにくいですが、常温では傷みやすいので注意しましょう。

ケーキ屋さんのパウンドケーキは、焼きあがった後にシロップなどを塗っているので、しっとりしています。シロップは、ラム酒・水・砂糖で作ります。

固いパウンドケーキはこうして食べよう!おすすめなアレンジ

パウンドケーキをレンジで温める

20~30秒ほど温めるだけで、ふんわりしてあたたかく柔らかい焼き立てみたいになります。
ただし、温めすぎると水分が飛んで、冷めた時に固くなってしまうので注意しましょう。

パウンドケーキを牛乳につける

牛乳に浸しながら食べます。浸しっ放しにするとべちゃべちゃになってしまうので、一口食べるごとに浸けて食べましょう。

パウンドケーキをレンジで温めた後にアイスを添える

1と2の合わせ技のようなものですが、温まったパウンドケーキにアイスをトッピングすると、温まったアイスが溶けてしっとり感が増します。

アイスケーキとして

冷凍保存して、凍ったまま食べます。アイスケーキのような感覚で食べると意外と美味しいかも!?

ちょっとしたコツが大切!パウンドケーキの作り方をご紹介

材料は常温に戻す

バターや卵など、冷蔵庫で保管している食材はすべて常温に戻しておきましょう。
卵は触って冷たさを感じない位、バターは指が入るのが目安です。バターが和ら無くならない時は、少しレンジで温めたり湯銭して柔らかくします。ただし、溶かしバターにしてしまうのはNGです。

バターが白くふんわりするまで混ぜる

パウンドケーキはバターと砂糖を混ぜて空気を含ませる作り方が基本です。ここの混ぜ具合が膨らみのかぎになるので、バターが白くふんわりとした感触になるまでしっかり混ぜましょう。

卵は少量ずつ何度にも分けていれる

バターと卵は元々混ざりにくい性質があるため、バターに少量ずつ卵を混ぜて行きます。溶き卵をボウルを傾けて入れるのではなく、スプーンなどですくい入れるくらいの少量ずつにすると失敗しにくいです。

粉を入れた後は練らない

粉を入れた後は、ぐるぐる混ぜ合わせてしまうと生地に粘りが出てしまって、綺麗にふくらまなくなります。
粉を入れたら切るように混ぜます。縦に切るようにゴムベラを生地に入れて、掬い取り、掬い取った生地を上に乗せて、縦に切るように・・を繰り返しましょう。ボウルを回転させながら手早く混ぜます。

具材を入れる場合は、粉を混ぜている時に入れます。生地が出来上がってから入れると、混ぜ過ぎの原因になってしまいます。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 料理や家事に役立つ知恵