知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

クリスマスに恋人と過ごすのはなぜ?恋人と過ごすのは日本の文化

2018.1.30

クリスマスが近づいてくると世の中の恋人たちがなんだかワクワクした雰囲気になっていますよね。アメリカなどの海外では、クリスマスは家族と一緒に過ごすことが主流のようです。

なぜクリスマスは恋人と過ごすのでしょうか。

日本人がクリスマスに恋人と過ごすのには、意外と知らないこんな理由があったのです!恋人と過ごすようになった事についてお伝えします。

クリスマスはなぜ恋人と過ごすようになったの?

クリスマスといえば「恋人と過ごす」というイメージがあるのではないでしょうか。

クリスマスは本来、イエスキリストの誕生をお祝いするという、宗教的な意味合いの行事です。

ですが日本ではそういった意味合いは余り考えられていないようです。

クリスマスが近づいてくると、街はイルミネーションで綺麗に装飾され、流れる音楽もクリスマスソングが多くなります。

サンタクロースからのプレゼントの話が飛び交うようにもなりますね!

実は、日本のクリスマスというのは、商業的な意味合いがとても強いのです。

バレンタインデーにチョコを送るのや、母の日にカーネーションを贈るのと同じようなことになります。

お金を使ってもらうことを目的に、マスコミがCMやドラマでクリスマスを取り上げて経済を潤そうとしたことにより、現在のクリスマスの形が出来上がったのです。

日本人はイベントが好き!ということになりますね。

日本と逆なのはなぜ?アメリカなどはクリスマスは家族と過ごす

日本では恋人と過ごすイメージのあるクリスマスですが、アメリカでは家族と過ごすことが多いです。

アメリカ人の考えでは、クリスマスはあくまでも「家族と過ごす日」であって、恋人がいるのであればその恋人を家に招くことはあっても、家族と過ごさないことはあまりありません。

ショッピングモールも12月24日の夜は早くに店じまいをして、25日はしまっているお店が多いです。

恋人と過ごすのは12月31日の大晦日になり、カウントダウンイベントが行われていたり、花火を打ち上げることもあります。

新しい年を迎えるカウントダウンを恋人と一緒に行い、1月1日はアメリカンフットボールを楽しむというのがアメリカ人の定番になります。

日本とアメリカは、クリスマスとお正月が反対になって過ごすようです。

クリスマス前に分かれる恋人が多いのはなぜ?

クリスマスは恋人と一緒に過ごしたい!と考える人が多いですが、実はクリスマスの前に別れてしまう恋人たちがたくさんいるのです。

元々別れを考えていた恋人たちは、クリスマスや年末年始といったビッグイベントを控え、自分の気持ちに向き合うようになります。

「本当にこの人とクリスマスを過ごしてもいいのかな」「好きかどうかもわからないのにプレゼントを買うのは・・・」こんな風に考えて、クリスマス前に別れを決意する恋人が多くなります。

また、ほかに気になる人がいる場合も、「本当に自分が一緒にいたいのは誰なのか」と考えるようになり、別れを決意することもあるようです。

男性の中には、クリスマス当日のことを考えてプレッシャーを感じてしまう人もいます。
そのプレッシャーから逃れたいと考えて別れを選択することもあるようですね。

もし、「自分がそこまでしてあげるほどの相手なのか?」ということを考えるようになったのなら、少し危険な状況かもしれません。

クリスマスに恋人がいない!お一人様クリスマスの過ごし方

クリスマスに恋人がいないおひとり様は、どうやってクリスマスを過ごしたらよいのでしょうか。おすすめの過ごし方をまとめました。

ペットと一緒にクリスマス

愛するペットと一緒にクリスマスをお祝いするのもおすすめ。癒されること間違いなし!

家族と過ごすクリスマス

アメリカでは家族と過ごすクリスマス。家族と一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

クリスマスに合コンに行く!

クリスマス当日に運命の人と出会えるかもしれません。

クリスマスに飲みに行く

いつも行く常連のお店があれば、そこで楽しいひと時を過ごすのもおすすめ。ほろ酔い気分で楽しく過ごせるかも!

クリスマスは友達と食べ放題へ!

実は、クリスマスに食べ放題に行く人って意外と多いんです。好きなものをたくさん食べて満足できる時間を過ごせます。

女子会や男子会で過ごす

同性の友達と楽しいひと時を過ごすのもいいですね!ケーキを食べて仲間と一緒に盛り上がりましょう。

クリスマスにプレゼントを贈るのはなぜ?こんな理由があった!

クリスマスにはプレゼントを贈るという習慣がありますが、これには「イエス・キリストにプレゼントを贈る」という意味が込められています。

誰かに優しくすることや、困っている人に手を差し伸べることは、イエス・キリストに対して行っている行為ということになるため、プレゼントを贈る=イエス・キリストにプレゼントを贈るという解釈をするのです。

時々見かけるのが「イエス・キリストの誕生日なんて特に意識してない」「クリスマスはただのイベント」と言っている人達ですが、こんな風に言っていても、誰かにプレゼントを贈ることで、イエス・キリストの誕生日を祝福しているということになります。

日本ではクリスマスは1回しか行われていませんが、オランダでは1シーズンで2回クリスマスがあります。

イギリスでは1月6日までクリスマスが続くんですよ!

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵