知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

女子のジャージ着こなし術とは?ダサく見せない方法

2019.3.6

女子のジャージの着こなしで気をつけたいのはどんなところなのでしょうか?なぜか、ダサく見えてしまうというときには、サイズ感やカラーを意識してみてください。

ジャージのトップスが大きめならボトムスはスリムに、ボトムスがゆったりしているならトップスはピッタリサイズなど、バランスをとるといいようです。

女子の可愛く見せるジャージ着こなし術を紹介します。

女子のジャージの着こなしは難しい?合わせやすいのはコレ

年頃になってくると、女子たちはジャージの着こなしやファッションも気になり、ダサい着こなしは嫌だと思い始めると思います。

女子のジャージの着こなし、合わせやすいものを紹介してきます。

ジャージトップスはいかがですか?

無難なファッションになってくるのだと思います。色も黒だと、他のものとマッチさせることができるので、コーディネートの幅も広がってきます。

緑色のジャージトップスを着てもかっこいい

無難なものというより、少しひと目を引くものが欲しい。では、緑のジャージトップスを来てみましょう。あなたの個性が現れます。

下をスカートにする

上がコントロールが聞かないのであれば、下をスカートにして、女性らしさを出すというのも良い手なのでは?スカートの色も白だと、どのジャージにも似合いますし、女の子らしさも出てきます。

今どき女子のジャージ着こなしはあえてフェミニン

女子のジャージの着こなしですが、大人からしていても「女性らしさが出てるな」と感心するものもあります。

10代も徐々に大人の仲間いりをしてきます。ジャージにしても、今までの子供っぽさというよりば、もう少し大人っぽい女性的なファッションが目につく時期になるとおもいます。

なんと、ジャージをワンピースともコーディネートできる

高校生ともなると、少しはオシャレをしたい。女子力も見えてくるのが、ワンピースでその上に、ジャージを着る。そんな女性らしさを意識した着こなしになります。

レーシースカートをはいてみる

レーシースカートですが、少し「女子力」を意識しすぎたスカートだと思います。でも、そんな女子力が少し出すぎているかな?と思えるレーシースカートもジャージと組み合わせてみると、ジャージのスポーティーさでそれが打ち消されて、丁度よいレベルの可愛らしさが残ってくれます。

もう少し女子力をつけたいと悩んでいるのなら、レーシースカートをはいてみたらいかがですか?

女子がジャージを着こなすときに大切なのはサイズ

部活なので女子がジャージを着こなす必要がある時、一番大切なのは、「サイズ」です。

あなたの体にフィットしているものを着て下さい。

また、ジャージの中でも、トラックパンツを着こなすのであれば、ファッションに気を使っているのなら、細身を選んでいきます。

  • トラックパンツは細身を選んで、スタイルの良さをアピールする
    周囲から「スタイルいいよね」と褒められたいですよね。だったら、トラックパンツは細身を選んで、あなたのスタイルの良さを周囲にアピールしていきます。スラリ感がでるのが細身です。
  • ジャージパンツも細身で
    上記と同じ理由で、細身で「細い足」をアピールしていきます。
  • 上に着る服をプルーバーにする
    ジャージの下ではなく、上に着る服でファッション性を高めます。プルーバーを持っているのなら、少し大きめのものを着て、ジャージと合わせてるのも、はやりですよ。

ジャージの着こなしでしてはいけない事

ジャージを着るとなると、あまりオシャレにこだわらない、それだけでお買い物にも出かけることができる。

そうなってしまうと、周囲からの評判も落ちてしまいます。ジャージはあまり深く考えずに着ることのできるものであると思いますが、清潔感をあまり感じさせないスタイルになると、「少しは外見に気をつけたら」と評価が下がってしまいます。

特に、女子力を高めたい方であれば、ある程度のメイクをして、髪型もオシャレをするなど、自分の外見にも気を使うと思います。でも、そうでもない方にとっては、あまりにジャージの気軽さに頼ってしまい、身だしなみにあまり時間をかけないので、清潔感が衰えてしまいます。

周囲からは「ある程度の歳なのに」という目で見られてしまいますから、ジャージを着ていても、ある程度、身だしなみには気をつけましょう。

ジャージの着こなしはシンプルがベスト

ジャージを着こなす時期は、ファッションにも興味を持ち始めるので、「どんな風に着こなせばいいのかな?」と迷ってしまいます。でもあえていいます。「シンプルが一番いいよ」と。

シンプルに同じアイテムを組み合わせる

あまり頭でごちゃごちゃ考えずに、上下に同じアイテムがあるものでコーディネートするのが、周囲からみて「あれださくない?」と言われるのを避けるポイントになってくると思います。シンプルに片付けることで、物事は収まります。下(パンツ)についても、あなたのスタイルにあったものを選べば、そう悪い評価にはならないと思います。

スカートとも合わせてみる

上記でも紹介してきましたが、可愛らしいスカートとコーディネートしてみても、女性らしさは出てきます。ジャージだけでは物足りない、もう少し女性らしさを出したい。それだったらスカートと合わせてみましょう。これもシンプルな考えだと思います。

ファッションは時代によって変化してくるので、一概に「このスタイルをしたら」とはいえません。でも、女子の方で、ジャージの着こなしについて悩んでいる方に、どんなものが良いのか、コーディネートの仕方を上記の記事で説明してきました。パンツは細身のものが良いこと、スカートと合わせてみるなど、あなたの参考になるものはありましたか?ジャージを着こなすと、なんだか女性らしさにかけてくることもあると思います。「清潔感がないな」と思われることもあるかもしれないので、髪型など、基本的な部分のお手入れも心がけて下さいね。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵