知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

好きすぎて片思いが辛いと感じる!そんな時の心の対処法

2018.7.14

片思いは好きな人を思う幸せな気持ちもある反面、好きすぎて辛いと感じる瞬間もありますよね。片思いの相手が好きだから、嫉妬したり思うようにならなかったり、不安に感じたり・・・。

こんなどうにもならない辛い気持ちを解消するには、どうすれば良いのか悩みますよね。

こちらではそんな時に役立つ、好きな人への片思いの辛い感情についての対処法などについて紹介します。

好きな人への片思い、なぜ辛いと感じるの?

片思いは、どうして辛いのでしょうか。

好きな人ができたばかりの時、片思いが始まったばかりのころは、この先の恋愛の明るい未来を期待して、片思いを楽しむ余裕があります。

ですが、片思いの期間が長くなるにつれて、その恋がだんだん現実味を帯びて来るようになります。

「あの人とお付き合いがしたいな」という状況は「本当に付き合えるのかな・・・」という考え方に変化し、「かっこよくて素敵」という考えは「かっこいい彼は私のことをどう思っているの?」という考えに変わっていきます。

片思いの期間が長くなるにつれて、はじめの頃にあった片思いの淡い期待が薄れていき、だんだん自分の片思いに現実味が出てくるため、片思いが辛くなっていくのです。

片思いを辛いと感じたら、その辛い経験が自分を成長させてくれるのだと思いましょう。
辛い経験をして傷ついた人は、他人に優しくなることができます。

自分と同じように辛い気持ちを抱えている人に、優しく接することができますよ。

好きすぎて片思いが辛い時はこんな方法を試してみて!

彼の嫌な部分を探してみる

自分が彼に対してどんな気持ちを抱いているのか、どんなところが好きかということを紙に書き出してみるというのも良い方法です。

「恋は盲目」といいますから、自分が彼に対して抱いている気持ちを冷静になって見直してみましょう。

片思いを辛いと感じているときこそ、彼の好きなところばかりでなく、嫌なところにも目を向けてみるのです。

きっと、好きな人の全てを愛することができるのは、片思いが始まった最初の頃だけですよ。

彼への気持ちが冷めてきるようであれば、その辛い片思いも少しは楽になるかもしれません。

本当に大好きか考える

彼の好きなところと嫌いなところを紙に書き出してみてどうでしたか?

その紙を見つめて、本当に自分が彼のことを好きなのか考えてみましょう。

それを見た上で、あなたが本当にその彼のことを好きだと思うようであれば、その片思いはこの先も続けて良いということになるでしょう。

彼とお付き合いができた時、嫌なところも含めて受け入れることができるようであれば、後でお互いに辛い思いをすることもないでしょう。

好きな気持ちが強すぎて片思いが辛い時はこう考えよう

相手に過度な期待をしない

相手の男性に対して「自分が一番になれるかもしれない」という期待を持つから片思いが辛くなるのです。

「今日は会えるかな」「彼女にしてくれる日は来るかな」と、淡い期待をもっていると、片思いが辛くなってしまいます。

彼以外のことを考える

片思いをしている時は、きっと彼のことばかりを考えてしまいますよね。好きな人のことは頭から離れないものです。
でも、辛いと感じた時は、彼のことを考えないようにしてみましょう。仕事や勉強に意識を持っていき、そのことに没頭することが出来れば、辛い片思いを忘れることができます。

片思いでも幸せだと思う

その恋がたとえ実らないものであったとしても、彼のことを好きだというだけで幸せだと思うようにしましょう。

誰かを好きになるということはとても素敵なことです。

好きになれたことを幸せだと思うようにして、辛いと思わないようにしましょう。

好きな人との片思いを成就させたいならココに注目!

片思いの彼との距離を縮めたいのであれば、彼と自分の気持ちにどのくらいの温度差があるかを知ることが大切なポイントです。

彼も自分も一人の人間です。家族ですら考え方に違いが出るものですから、当然別々の人間である彼とあなたの考え方も違うものになります。

彼と自分の気持ちのどのくらいの温度差があるのかを知って、片思いを成就させましょう。

温度差が大きくなってしまうと、気持ちのズレが生じてしまいます。
ズレが生じてしまうと、お互いの間にだんだん距離ができて彼と離れてしまいますよね。
好きな人との距離がそのような状態になってしまうのは悲しいもの。

自分と彼の気持ちの温度差がどのくらいあるのかを知って、温度差がなくなるように埋めて行きましょう。

好きな人への片思いが成就しないのはなぜなのか考えてみる

相手の気持ちは考えていますか?

自分は相手に対して恋愛感情を持っていますよね。早く距離を縮めて仲良くなりたいと思うがために、相手の気持ちを考えずに恋愛を進めようとしてはいませんか?

好きな人にメールや電話をしたときに相手にスルーされているのに、その後もしつこくメールや電話をしてしまうと、その恋愛が実らなくなってしまう可能性があります。

スルーされたらそれが相手の考えなのだと理解して、相手のペースに合わせるようにして恋を進展させて行きましょう。

相手の気持ちを考えないと、悪い印象を与えてしまいます。

自分をアピールしすぎている

好きな人ができると、相手に自分のことをわかってもらいたいという気持ちが強くなってしまいます、

「自分のことをわかってもらいたい」という気持ちばかりが先に立って、強引になってしまうこともあります。

恋愛は自由にするもの。強引に推し進めるものではありません。
自分が相手のことを好きでも、相手が自分を好きになってくれるかどうかは相手の自由です。

相手を息苦しくさせないように良好な関係を築いていきましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵