知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

LINEでのやり取りの頻度が減るのはどうして?答えは単純!

2018.7.3

LINEでのやり取り。

手軽なツールであるLINEです。
だからこそ、やり取りをする重要性ってないんですよね。

最初は楽しくても、余程の共通の趣味や話題がなければ、飽きてしまうしやり取りする頻度が減るのは自然の流れでしょう。

LINEで飽きられてしまう前に、きちんとアプローチするべきでした!
LINEは気軽で手軽なツールですが、恋の進展や発展の起爆剤にはなりにくいのです。

LINEのやり取りの頻度が減るのは、残念ながら飽きたからでしょうか?

LINEのやり取りの頻度が減るのは、やりとりに飽きてしまったことが原因かもしれません。

男性は好意を持っている相手であればまめに自分から連絡をとります。とくに、今まで頻繁にやり取りをしていてその頻度が減った場合は、あなたのことはそれほど気になる存在ではないのかもしれません。

LINEで連絡を取り合っている途中に、気が変わってしまうこともあるでしょう。そんなときには、一方的にLINEを送りつけるのではなくしばらく様子をみましょう。

3日間から1週間連絡がなければ、恋を進展させるのは難しいでしょう。

社会人の場合は、仕事が忙しくてLINEのやり取りができないことや、頻度が少なくなってしまうこともあるでしょう。

付き合う前や付き合い始めの頃はマメにLINEのやり取りをしていても、お付き合いに慣れてくると仕事を優先させる男性のほうが多いのです。

男性はふたつのことを同時進行することが苦手なので、仕事の忙しいのが落ち着くまでは連絡を待ってみてください。

LINEの頻度が減ると寂しいと感じる、何か気にさわることしたかな?他に変わった様子は?

付き合い始めてからしばらくすると、お互いにLINEの頻度が減ったり恋人よりも他のことを優先したりと、自分の生活リズムがだんだん落ち着いてくると言えます。

会う回数が減ったり、そこまで会話も弾まなかったりすることもあるでしょう。

このような距離感が自然であれば、長続きするカップルになれるのかもしれません。付き合い始めは、少し無理をしても相手に合わせたり都合をつけたりします。

いつもこのように接していては疲れてしまいますよね。

良好な関係を築くには、相手を気遣ったり無理のない中で付き合うことです。この無理のない中というのはそれぞれのボーダーラインがあるので、あまりにもかけ離れていると長く付き合うのは難しいと言えるでしょう。

どちらかが、我慢している恋愛は関係が良くなることはありません。

LINEの頻度が減って寂しい、会う時間をもっと増やしたいと素直に相手に言ってみましょう。すぐに解決しようとするのではなくお互いの理想に近づくにはどうしたらいいかを話し合いましょう。

LINEの頻度が減るのは脈がないから?

LINEの頻度が減るのは、脈がないということなのでしょうか?

脈があるかないかは、会う頻度や約束をしてくれるかにもよるでしょう。

例えば、デートに誘ったときに断られると脈はないと思いますが、その断ったときに次の予定を考えてくれたり、違う日にちで考えてくれるのであれば脈はあると言えるでしょう。
一方的に、あなたが誘ってばかりなのであれば、もしかしたら脈がないという意思表示なのかもしれません。

そんな人には、どこか行きたいところある?食べに行きたいお店はある?と聞いてみましょう。

ただ単に、デートスポットや流行のお店にうといだけとうことも考えられます。

相手を誘うときには、忙しい基準を自分だけで考えないことが大切です。また、自分の気持ちを一方的に押し付けてしまうとうんざりされてしまうことも。

相手の予定や約束をしてくれるかばかりに気をとられるくらいなら、他のことをして少し忙しいふりをしてみましょう。

LINEという気軽なツールは恋の駆け引きには使わないこと

恋の駆け引きは上手くいけば、お互いが盛り上がるスパイスになりますが、この駆け引き具合はとても難しいので駆け引きをするよりも、素直に気持ちを伝えたほうがいい場合もあります。

とくに恋愛べたの人は、恋の駆け引きを考えすぎて会いたいのに会いたいと言わなかったり、LINEでなかなか既読しないなどというようなことをしてしまいがちです。

わざとすぐに返信しなかったり、既読スルーをしたりするのはあまり得策とは言えません。

あなたが、もしそのようにされたら腹が立ちませんか?

自分がされて嫌なことはしないでおきましょう。そんな駆け引きを考えている時間よりも会って話したいと正直に言われたほうがどれだけ気持ちが伝わるか、わかりますよね。

LINEは、すぐに返事ができなかったり気がつかないこともあるでしょう。お互いが忙しいと、メールやLINEに振り回されてしまうことがあるかもしれません。

たまには電話で話すのもおすすめです。

LINEの返信や既読スルーくらいでもやもやしてたら、この恋勝ち取れませんよ!

あまり頻繁に連絡を取っていないけれど、気になる人にLINEするときにはどのように送ったらいいのでしょうか?

おすすめなのが、「最近なにしてるのー?」です。

相手が気になるけれどラフな感じで近況を聞くことができます。相手からあまりにも連絡が来ないからと言って「最近連絡ないけど、何かあった?」と聞くのは本当に何かあった時にどう答えたらいいのか相手を悩ませてしまうので、久しぶりにLINEを送るときには「最近なにしてる?」がいいでしょう。

このときには、自分の近況報告をするとなおいいですね。

聞いてばかりではなく「○○のお店が美味しかったから一緒に行こう!」や「○○のチケットが2枚あるから都合が合えば一緒に行かない?」などと最近起きたことプラスご飯やデートに誘ってみましょう。

時間がない、予定が未定というときには「また誘うね」と引きましょう。二人で会うことを意識しているようであればみんなでBBQや飲み会と言って誘ってみるのもいいでしょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵