知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

掃除・片付けにやる気を出す方法!部屋を綺麗に片付けるポイント

2018.6.23

部屋の中が散らかっているのはわかっているけど、どうしても掃除や片付けをやる気になれないことって多いですよね。汚れた部屋で生活をするのは嫌だけど、重い腰を上げることができない・・・。そんなお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

掃除や片付けをやる気になれないのは一体どうしてなの?やる気を出す方法は?

そこで、今回は掃除や片付けにやる気を出して部屋を綺麗にする方法についてお伝えします!

掃除や片付けをやる気になる方法は?

やる気を出して掃除や片づけをするなら、理想の部屋を決める

こんな部屋に住みたいというイメージを決めましょう。

  • 白や黒を中心としたモノトーンの部屋
  • 木の温もりをイメージしたウッド調の部屋
  • 自分の趣味が散りばめられたアトリエ風な部屋

理想と思える部屋のイメージがある程度固まったら、インテリア系の雑誌を見たり、ネットを使って探してみるのもいいです。このようにして自分の中にあるイメージを具体化していきます。

誰にも憧れのイメージはあります。モチベーションが上がらない理由はそこに理想のイメージがないから。どのようにしたいか目的を作りましょう。

やる気を出して掃除や片づけをするなら、まずは床の上の物を片付ける

物が多い人そうでない人も、まず床の上の物から片付けます。大事なものは床の上に置いておかないはずです。床の上の物は簡単に捨てることができる物かさっと片付けることができる物のどちらです。床の上に置いたままのものは判断がしやすいのでここから始めましょう。

掃除や片付けのやる気を出す!まずはここ「だけ」片付ける

散らかった汚い部屋を、引っ越ししたてのような状態にすることは、正直片付けが苦手な人にとってはとても難しいことです。私もそうですが、一気にどうかしようと思って掃除したときほど長くその状態を保つことが出来ません。

まずは「片付け」という行動を1つだけ始めてみましょう!例えば洋服。洗濯カゴに入れるのが面倒で床にある場合はそれを洗濯カゴに入れるということだけでもやるようにしましょう。これだけやれば終わり!という感じなら「片付けする箇所が多くて大変」という意識にはなりません。

ちなみに一気には絶対やらないようにしましょう。まずは目についた物「だけ」でいいです。ゴミをまとめる、ほこりと取るなど1つずつにしましょう。

無気力な人は掃除や片付けを一人でやる気にならない?

全てに無気力でやる気が出ない人は、1人で片付けることは難しいです。現代はストレス社会と言われていて、無気力になる人が多くいます。「人間関係のトラブル」「仕事の疲れ」など色々な理由があります。

仕事で疲れて帰宅すると、どうしても掃除が後回しになる場合が多くあります。脱いだものがそのへんに散らかり、食べたものもキッチンに置きっぱなしになりがちです。1人で片付けが出来ない場合は専門の業者にお願いする方法もあるので、自分に合った方法で片付けをしてみましょう。

掃除をやる気になれない人は多い!

  • 忙しく疲れている時は動く気がしない!見て見ぬふりをする
  • 疲れている時は掃除する気分にはならない。1日ぐらいサボっても大丈夫と思う
  • 疲れて動きたくない場合は素直に休み、元気が出たらやる方が効率がいい

疲れている時は掃除をやる気になれませんよね。実際家の掃除は数日しなくても問題はそれ程問題はありません。掃除をする頻度も家庭ごとに違います。掃除は疲れている時はしないくてもいいと考える人が多いです。出来る時に出来る所を掃除するだけで良いと思います。

  • 子供が散らかすので、片付けても片付けても散らかるので疲れてやる気はなくなる
  • 子供は散らかすのが仕事なので、いくら片付けてもキリがない

掃除にはキリがありません。いくら頑張っても引っ越ししてたてのようにはならないですそ、小さな子供がいるとすぐに汚れてしまいます。小さな子供がいる家庭では掃除に対して疲れを感じている人も多くいることがわかりました。疲れている時は休んでもいいのです。やる気が起きた時にやればいいと割り切りも大切です。

やる気を出して部屋をスッキリ綺麗にしよう!

掃除のときに好きな音楽をかける

だらだらとテレビを見ていませんか?そんなときは気分が上がる音楽をかけて掃除してみましょう。掃除が終わってから自分の好きなことに時間を使ってみましょう。

綺麗な部屋をイメージ

片付けが出来ていて隅々まで掃除の行き届いた部屋での生活を出来るだけ具体的にイメージしましょう。いらない物がたくさんあると掃除する時間もかかってしまいます。綺麗な部屋にしたい場合は、まず不要な物を処分することからはじめてみることをオススメします。不要なものがないと掃除をする時間も短縮することが出来ますよ。

掃除する時間を決める

オススメの時間帯は朝一番の時間帯。部屋が綺麗になり頭もスッキリします。

とりあえず5分間だけでもOK

始めの1歩を踏み出すのは大変です。テーブルの上だけ、トイレだけというように小さな範囲の掃除をしてみましょう。1箇所でも掃除を終わらせる事が大事です。綺麗になると次のモチベーションにも繋がります。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵