知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

掃除や片付けで思い切って捨てる!断捨離が楽しくなる方法

2018.6.22

いつか使う機会があるかも知れない!と、とりあえず取っておいたり、もう着ることがないけれど気に入っているので捨てられない服など、今の生活に必要ないけれどなんとなく置いてあるだけのものって結構ありますよね?

物への愛着や執着があって捨てる事が出来ない、そんな気持ちを切り替える事で断捨離が楽しくなってきますよ!

部屋がすっきり片付くととても気持ちが良いですし、運気も上昇すると言われています。
なかなか物を片付けられない人へ、お勧めの掃除や片付けについての心構えについてお話します。

掃除や片付けで物を捨てる事ができない心理とは?

買い物に行くと素敵なものが目に付いて、つい衝動買いをしてしまう方も少なくは無いはず。

コレがつづくと部屋の中が物であふれてしまうんですよね。でも誰にでも自分が素敵と思ったものを、欲しいという欲求はありますよね。

なのに部屋がスッキリとしている人も・・・。この差って、一体どこから生まれるのか?

お掃除や片づけが上手だという所もあるとは思いますが、実は心の状態も関係しているようです。

部屋がスッキリとしないのは物が捨てられないから、捨てられない人の心理状態を考えてみると。

私もそうですが、もったいないと思う気持ちや、また使うのでは?といった気持ちが大きいのではないでしょうか。

そして決断することが得意ではないという点も!どんなことにも決断を必要とします。物を捨てるときも例外ではありません。

しかし決断力が低かったり、優柔不断だといわれる方は捨てる自信がもてません。捨てると後で後悔するかも。なんて気持ちが先に立ってしまうのです。

では、このような人は捨てることが出来ないのか?というとそうではありません。一度捨てるコツをつかんでしまえば、ウソのように物を捨ててスッキリとすることが出来ます。
そのコツは「捨てられる」という自分を知ること、実績を作ることそれだけなんですよ。

掃除や片付けで捨てるものは何?まずは目的を整理しよう

物を捨てられる!そんな自信をつけることが大切だとお話をしましたが、急に洋服や思い出の品などレベルの高いところから始めてはいけません。悩んでしまい、結局捨てることが出来なくなってしまう可能性があるからです。

まずは必ず捨てられるところから、掃除や片付けを始めていきましょう。

そこで一番初めに目をつけるのはゴミ箱のゴミ!当たり前じゃない!?と思う人も多いはずですが、意外と捨てられない方はゴミ箱のゴミも溜まっていることが多いんです。

家の中にあるゴミ箱のゴミを、溜まっているナシにかかわらずゴミの日に捨ててください!とってもスッキリとした気持ちになれます。そして、その感覚を忘れずに次のステップに進みましょう。

次に冷蔵庫の中を片付け!

コレも捨てられるものが明確に決まっています。賞味期限が切れているものを探して捨ててください。

また食べられる物でも、自分では食べずに冷蔵庫に入れっぱなしになっているものはありませんか?結局食べないうちに賞味期限が切れてしまうのなら、美味しいうちにおすそ分けをしたりしたりして、冷蔵庫の中の片づけを行ってしまいましょう。

スッキリとした冷蔵庫は開けるたびに気分が違ってきますよ!

このように段階を踏んで片付けのスッキリ感、楽しさをつかめてきたらいよいよ、判断が難しいものに挑戦をしていきます。

掃除や片付けでは捨てるものの基準を決めてから始めよう

洋服はなかなか捨てられないものです。サイズが合わなくなって着られなくなっても、そのうちまた着られるようになるかも・・・。

流行が過ぎてしまっても、流行は繰り返されるもの!なんて思ってタンスの奥へと追いやっていきます。

このように洋服などは明確な捨てる基準がないと、片付けは難しいのです。

そこで自分の基準を定めてください!一年以上使用していないものでも、見たときに着たいと思う気持ちがあるか、ないかなどでもOKです。

基準を決めたら後はその基準に従って、残すか残さないかを判断するだけ、機械的に判別を行っていきます。

どんなに高価なものでも、今着ないものは役目が終わったと考えて見ましょう。購入したときはとっても嬉しかった。去年は良く袖を通していた。そこで十分にその服は役目を果たしたのです。

その後、まったく着なくなったというのはそういうことです。もし捨てるのはもったいないと思うのならリサイクルショップなどに持ち込んでもいいですよ。

特に洋服は次から次へと新しいものが店頭に並びます。一枚購入したら一枚捨てる。そんな基準でもOK。自分の捨てる基準を決めてタンスの中をスッキリとさせましょう。

掃除や片付けで捨てるのは気持ち次第!必要なものは意外と少ない

どれも必要!と思って捨てられない方、実は必要だと思うそれらのものの約80パーセントは必要の無いものなんですって。驚きですよね!

ではどのようなものが必要ではないものなのか?

まずはいつか必要になると思っているもの。今は必要ではないけど、いつか使う日がくるかも?そう思って捨てられないもの、ありますよね。

コレは失うことを恐れる気持ちの現われなんだそう。また理由も無いのに自分の持ち物を高く評価をして、捨てられなくなってしまうという心理なんですって。

そして次によくあるのが人からのもらい物。プレゼントの品だから捨てたり、人にあげたりすることが出来ない。そういうこと少なくないですよね。

もし高価な品だから素敵だけど使えない。そう思っているのなら、物に縛られずにどんどん使うべきです。

また使わないものなら、気持ちだけをありがたく受けとると良いでしょう。

その他には持っているだけで満足している教材など。コチラも安いものではない場合が多く捨てるには勇気が要ります。また持っていると、いつでもなりたい自分になれるという安心感がありますよね。

しかし知っての通り、持っているだけではダメです。使わなければ意味がない!捨ててしまうと自分の夢を諦める事になる?そんな気持ちが捨てられずにいる理由なのではないでしょうか。

掃除や片付けで物を捨てるとこんな良いことが!?

やっぱり物が少ないとスッキリとした印象があります。そして掃除や片付けもグンとしやすくなりますよね。

その結果、突然の来客だって慌てることがなく対応することが出来ます。

お家の中がいつも片付いている方は当たり前のことだと思いますが、家の中が物であふれている方にとって、一番困るのが不意な来客なんですよね!

玄関先で待たせるのは失礼だと思っても、すぐには家の中に入れることが出来ない。

また友達などとお家でお茶の約束をするときは、前日から片付けに追われることに・・・。結構なストレスです。

しかもやり始めると、色々なところが目に付いてしまうことも少なくはありません。

物が少なく、いつも部屋がスッキリと片付いていれば、こんなストレスを感じなくてすむということです。

今から捨てる片付けを始めて、掃除からのストレスから開放されちゃいましょう!

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵