知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

貧乏な一人暮らしの女性「貧困女子」について

2018.5.31

貧乏な一人暮らしの女性が最近「貧困女子」と呼ばれ、テレビや本でも取り扱われるようになって来ました。

ここでは、そんな貧困女子の定義と特徴をはじめ、貧困女子にならないための方法、貧困女子から抜け出す方法などをまとめてみました。

また、節約しながら毎日を楽しむ方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしで貧乏な女性「貧困女子」の定義と特徴とは

金額は変動しますが2018年現在の定義として、1人暮らしの女性で月の手取り額が10万円を切り、家賃を引いて8万5千円以下になる女性を貧困女子と定義します。

現在女性の非正規雇用は半数ほどであり、2人に1人が非正規雇用と不安定な経済状況にある女性が多いようです。

貧困女子になりやすい傾向にある特徴もあり、以下のようになっています。

  • 1人の時間が好きで、家族との仲は良いとはいえない人。
  • 人の意見に流されやすく、立ち直るのに時間がかかる人。
  • 奨学金の返済など、特別な出費がある人。
  • 夕食は外食が多い人。

上記のような女性が貧困女子になりやすい傾向にあるようですが、世の中の女性の誰もが貧困女子になる可能性はあります。

1人暮らしがきっかけで貧困女子になる可能性もあります。
安心して生活するためには、まわりに頼れる人や助けを求められる人がいること、情報収集をしっかりすること、貯蓄を少しでもすることが重要になってきます。

貧乏な一人暮らしの貧困女子にならないための方法とは

では貧困女子にならないためにはどうするべきなのでしょうか?
以下の方法をお勧めいたします。

  1. 自分の支出を把握する。 毎月の支出について分析することをお勧めします。
    何にどのくらいのお金を使っているのか把握することで無駄がわかり、節約すべき項目がわかります。
  2. 収入額に応じた支出の割合を考える。
    自分の支出に対して、カテゴリーごとに使える金額の割合を考えます。
    事前に決めた金額以上を越えないように意識するだけでかなり無駄遣いを減らすことができます。
  3. 貯蓄分は先に分けてとっておく。
    毎月貯金したいと決めた金額は、先に分けておいたほうが良いでしょう。

あまった金額を貯蓄に回そうとしてもついつい使ってしまいがちです。
先に分けておくと確実に貯蓄することができるのでお勧めです。

以上の方法を試しても生活費が足りない場合は、転職や副業などの収入を増やすことを考えてみてもいいかもしれません。
しかし、まずは貯蓄する習慣をつけてみることがとても大事です。

一人暮らしで貧乏な貧困女子は意外と身近にも存在します

貧困女子は今や単身女性の3人に1人が当てはまるとも言われるほど存在します。
しかし、貧困女子は一見見た目だけではわからないことが多いです。

なぜなら、男性の生活困窮者に比べて収入は少なくとも、貧困女子は仕事をしている人が多いです。
接客業をしている女性は最低限の身だしなみは整えており、化粧などをしているのです
そのせいで、貧困女子は見えにくいために社会的にも改善されていないで問題化は進んでいるのでしょう。

もし周りに頼れる人や信頼できる相談相手がいれば、たとえお金がなくても充実した生活を送ることはできますよね。
しかし、貧困女子の中には地方から1人出てきて孤独な生活をしている人や、お金がなくて交友関係を継続できなくなった人、親や夫からDVを受けていた人など様々な事情を抱えている人がいます。

一度はまると抜け出すのは難しい貧困生活ですが、ずっと抜け出せないというものではありません。
人間関係や貯蓄する努力など、自分の行動一つでなにか変えることはできるかもしれません。

貧乏に負けない!節約しながら毎日を楽しむ方法

アイデアしだいでお金がなくても毎日楽しく過ごすことはできます。
そこで、お金がなくても楽しくて充実した休みを過ごせる方法をお伝えします。

  1. 気の済むまで寝る
    毎日の仕事が大変で何もする気力が起きないときもあるでしょう。
    そんなときはひたすら気が向くまで寝てみましょう。
    何のストレスもなくひたすら寝るのもリフレッシュする方法の一つです。
  2. お散歩をする
    家に閉じこもっているだけでは気分もあまり晴れません。
    そこで、天気が良い日は用事がなくてもふらふらと散歩してみましょう。
    太陽の光を浴びると自然と沈んだ気持ちも元気になるものです。
  3. 月に一回の贅沢
    あまりお金を使うことを我慢しすぎるのもストレスが溜まってしまいます。
    なので、月に一回はプチ贅沢をしてみてはどうでしょうか。

外食までいかなくても、散歩がてら近所のパン屋さんで美味しいパンを買って外で食べてみましょう。
それだけでも普段と違った特別な気分が味わえて幸せな気持ちを感じることができますよね。

ささいな事ではありますが、自分の工夫一つで毎日の生活を充実して楽しいものにすることは可能なのです。

今すぐできる!貧困女子から抜け出す方法

すぐにできる貧困女子から抜け出せる方法をお伝えします。

  1. 自炊をする
    まず、毎日3食しっかり自炊することを心がけましょう。
    手軽なコンビ二弁当や外食はかなりの出費になりますので、自炊して少しでも出費を減らしていきましょう。
  2. 家庭菜園をする
    簡単な家庭菜園を始めることも食費の節約に繋がります。
    食費を節約しすぎて食が偏りすぎてもいけません。
    高めなお野菜は自分で栽培すれば、愛着を持って食べることができますし、心も豊かになります。
  3. 家計簿をつける
    家計簿をつけて自分の収支出を把握することはとても重要です。
    今の生活の無駄もわかりますので節約するのに役立ちます。
  4. 小額でも貯金をする
    どんなに小額でもいいので毎月決まった金額を貯金する習慣をつけましょう。
    残ったお金を貯金するという考え方では、なかなかお金は溜まりづらいものです。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵