知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

ハロウィンイベントがもはや定着した日本、海外の反応とは

2018.5.28

年を追うごとにハロウィンイベントが日本でものすごい盛り上がりを見せています。

最も人が多く集まる渋谷は、仮装した人たちで大混雑となり世界からも注目されています。
ではそんな日本のハロウィンに対する海外の反応はどんなものなのでしょう?

ここでは、日本のハロウィンに対する海外の反応についてまとめてみました。
また日本のハロウィンと海外のハロウィンの違いや、日本のハロウィンに違和感を感じる理由も紹介しています。

日本のハロウィンに対する海外の反応とは

日本のハロウィンの盛り上がりは今や日本国外でも話題となっています。
毎年特に盛り上がる渋谷の町でのハロウィンの様子は、海外の人から多くの反響があるようです。

日本人の自由なハロウィンでの様子を海外の人は様々な思いを抱いているようです。

日本のハロウィンに関して肯定的な意見を持つ海外の人は、ものすごく楽しくて、日本にまた行きたいという声もあります。
知らない人でも仲良くなれる雰囲気であり、ハロウィン用のコスプレをしたりと、とてもよい経験ができると感じているようです。

日本でハロウィンパーティーをしたいのに日本に行けないのでそのことを悔やむ人も入るほど、今や日本のハロウィンは海外の人々にも魅力的に感じるようなイベントになっているようです。

一大イベントになった日本のハロウィンは魅力的だと感じる海外の反応

日本人は、日本古来の静の文化(盆栽や寺院など)の文化も重んじていますが、弾けるときは他国の文化を吸収して存分に楽しむことができる国民性があるといます。
他国の文化を自分たちなりに楽しく真似してアレンジして盛り上がることができる、とても柔軟性を持ち合わせている国であるといえます。

この日本の多様性に海外も注目しているのです。
日本は多様性と柔軟性に富んでいるので、何かブームが始まると一気に広がってお祭り騒ぎのように楽しむのです。

海外の方が自由な暮らしぶりをしているのではないかと思うのですが、実はお堅い職業の人は週末の服装や過ごし方もお堅い事が多いのです。
レストランに行く服装でもカジュアルすぎてはいけないなど、案外お堅い決まりごとが多いようですね。

そんな海外の人々は、日本の自由な様子にとても強い魅力を感じるようですね。
日本のハロウィンの様子は各国のメディアも取り上げたり、日本在住の外国人は一緒にイベントを楽しみながらその様子を生配信したりするわけです。

海外の反応は?日本のハロウィン電車って知ってる?

かつて日本でハロウィンがまだ浸透していない時代、日本在住の外国人がハロウィンに仮装をし電車車両の乗っ取りをしていたそうです。
勝手に電車内を宴会用の会場として利用する迷惑行為に抗議活動まで発展する問題になっていたことも問題視されていました。

しかし、どうしたことでしょうか。
日本でハロウィンが浸透した今では、ハロウィン電車を走らせるという企画ができるまでになりました。
子供用と大人用で、電車内でコスプレを楽しむことができるという特別なイベントになっています。
かつては迷惑行為と問題視されたハロウィン電車を知っている人からすれば、なんとも奇妙な感じがすることでしょう。

過去のマナー違反が多かったハロウィンイベントでの過ごし方を、日本なりに工夫された管理方法でこの国で当たり前のイベントに変えていことを、海外の方も日本のハロウィン電車に興味や反応を示しているようですよ。

日本のハロウィンと海外のハロウィンの違いとは

ハロウィンは、古代ケルト人が行っていた宗教的な行事が起源とされているお祭りです。
10月31日は古代ケルト人にとって一年の終わりで、夜に死者の霊が家族を尋ねてくると信じられていました。
同時期に訪れる有害な精霊や魔女から身を守るため仮面を被ったり、魔除けの焚き火をしたりする行動がハロウィンの起源です。

アメリカでハロウィンの風習が広まったのは19世紀初頭のことで、魔女やフランケンシュタイン、ゾンビなどの、怪談や物語に登場してくる基本的に恐ろしいと思われる格好に扮装する人が多いようです。
最近では自由度も増してアメコミのヒーローに仮装する人も増えているようです。

一方日本の仮装は漫画やアニメのキャラクターに扮する人が多いように感じます。
その仮装っぷりに、ただコスプレして大騒ぎしただけで、本来の宗教的意義を知らないのではないかという批判的な意見もあるようです。
また、子どもが主役のイベントに関わらず、大人が変装に力を入れて参加しているのはおかしいという意見もあります。

日本人は無宗教の人が多いので、柔軟に海外の文化を取り入れやすいという特徴がありますが、伝統的な風習があることも忘れないようにするべきでしょう。

日本のハロウィンイベントに違和感を感じる理由とは

現在、日本にハロウィンイベントの様子が当たり前のようになってきてはいますが、やはりなにか違和感があるのです。
そう思われる原因は以下のとおりでしょう。

  1. アニメのコスプレするイベントではない。
    それぞれが自分が好きな仮装をしすぎて、日本はアニメのコスプレ大会のようになっている気がします。
  2. スクランブル交差点に集まるのはなぜか。スクランブル交差点は公道です。クラブなどがあるにもかかわらず、わざわざ公道を選ぶのはなぜか違和感があります。
  3. なぜトイレで準備をするのか。
    トイレで準備する人はトイレ利用者にとってとても迷惑でしょう。

もちろんハロウィンイベントを心から楽しむことは良いことでしょう。
しかし、その分マナー違反な人がいて迷惑をかけたり危険があることは間違いないでしょう。

ハロウィンを楽しいと感じるイベントにする為には、周りに迷惑にならないようにするのがマナーなのではないでしょうか。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 知識や雑学