知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

夜のりんごは太るからダイエットの敵?その答えを教えます!

2018.5.23

果物の中でもりんごは健康に良いと言われていますが、ウワサによると夜食べると太るとか・・・これってホントなのでしょうか?

糖分が多そうだから、高カロリーだと思っている人がいるかもしれませんが大間違い!りんごのカロリーはそれほど高くありません。

夜にりんごを食べても太ることはない?その理由と太らない食べ方について説明します。

夜りんごを食べると太ると言われている原因とは?

リンゴに含まれる成分をご存知ですか?

  • 水分
  • 炭水化物
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • クエン酸
  • カリウム
  • ペクチン
  • ポリフェノール(皮)
  • 食物繊維
    などが、豊富に含まれています。
    リンゴは全体の約8割が水分ですから、たくさん食べても摂取カロリー的には低く、片手台のリンゴを一つ食べても約140キロカロリー程度だと言われています。
    なのに、どうして、夜リンゴを食べると太ると言われているのでしょうか?
    それは「糖分」です!
    リンゴが美味しいのは糖分が多いからです。
    夕飯のデザートして食べるのにリンゴは栄養価も高く、食物繊維も豊富ですから、おススメしますが、美味しいからと言ってたくさん食べすぎては太る原因になってしまいます。

夜のりんごは食べ過ぎなければ太ることはない?

夕飯後はインスリンの上下動が少ないと言われているので、我慢していたチョコレートを少し食べたりして、ダイエットのストレスを解消するとよいでしょう。

置き換えダイエットをするのに「リンゴ」を用いるのが流行りましたが、これは賢いダイエット方法とは言えません。

リンゴには、糖分が多く、水分や食物繊維が多いため、すぐにお腹がすいてしまうのです。
ですから、リンゴを食べた時は空腹を感じることはなくても、時間が経つと猛烈な空腹感を感じます。
こうなると、ダイエットが苦痛以外のなにものでもなくなってしまいます。

修行のように我慢するのがダイエットではありません。
摂取カロリーのコントロール方法はたくさんありますし、カロリーを控えるだけでは正直痩せません。
体重が減るだけであって、痩せるとは言えません。

太ることを気にせずに夜りんごを食べる方法!

リンゴには「ペクチン」が含まれているので、糖分が多いのですが、血糖値を急にあげることはありません。

夕飯のデザートにリンゴを食べるのは良い事ですが、少しでもダイエットに近づけた食べ方をしたいのなら、夕飯前の空腹時にリンゴを食べることをお勧めします。

リンゴの持つ糖分が、肉や魚、穀物などを消化する時に、役立つのだそうです。
ですから、夕飯のデザートではなく、夕飯前にリンゴを食べるという食事の仕方を心掛けてみてくださいね。

『マイナスカロリー』と言う言葉を知っていますか?

摂取カロリーよりも、消化するカロリーの方が高い食品のことを指します。
リンゴはその『マイナスカロリー』の代表なのです!

ダイエットを考えた時に、どうしても摂取カロリーのことを気にしてしまいますよね?
でも、食べたものを消費する時にも、カロリーを消費します。

食べたいものを食べられないつ辛さを一生続けることはできません。

ですから、どのような食べ物をどんなタイミングで食べるか。
同じカロリーなら、消化カロリーの大きい食べ物を消化しやすいタイミングで食べるなどの工夫ができると、苦しい思いをしなくとも、健康的な体重や体型を維持できるようになるかもしれません。

りんごは果物の王様?こんなうれしい効果も!

りんごの皮には「ポリフェノール」が豊富に含まれています。
また、抗酸化物質の一つである「ペクチン」もふんだんに含まれています。

美容と健康を維持するためには、欠かせない健康フルーツの王様ですよね。

りんごに含まれる「カリウム」には、カラダに不必要な塩分を排出させ、むくみを解消してくれる効果があります。
それと同時に、高血圧の予防に役立ちます。

りんごは、賢い果物です。
自分が糖分をふんだんに含んでいることを知っていて、合わせて「ペクチン」も多く含ませました。
このことにより、糖分は多めですが、血糖値を急激にあげることをしない果物になっているのです。
血糖値が急激に上昇すると、食べても食べても満腹感を得ることができません。

ですから、ダイエットや健康維持のためには、血糖値を急上昇させないことが重要になってきます。

りんごダイエットにはこんな方法があります。

○○ダイエットは、絶対にしてはいけません。
いくら栄養価の高い食品でも、単品だけ食べ続けるということは、絶対にしてはなりません。

一ヶ月のうち、体調がよく予定がない金・土・日曜日の週末を利用して、「りんご断食」をする方法もがあります。

これは、金曜日の夜ご飯をうどんなどの軽いものにして、リンゴを食べます。
次の土曜日と、日曜日には、水分や野菜ジュース、リンゴを摂り過ごします。
日曜日の夜には、またうどんなどの軽いものを食べて3日間のプチ断食は終了とします。

普段、フル稼働の胃腸を休ませる目的で行います。
決して、ダイエットではありませんのでご注意願います。

このりんごプチ断食をしている最中に気分が悪くなっした場合にはすぐに中止し、激しい運動や遠出などはしないようにしましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 美と健康に役立つ知恵