知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

電話を拒否設定した場合、相手にどう伝わるのかを検証

2018.5.15

電話を拒否設定にしたい相手っていませんか?しつこい電話、迷惑電話、元カレ元カノなど拒否設定にしたい理由はそれぞれだと思います。
では、電話を拒否設定した場合、相手にどう伝わるのでしょうか?
iPhoneとAndroidの場合、固定電話で拒否設定した場合などご紹介します。
これを参考にぜひ試してみてください。相手にバレるかどうかは、相手の知識にもよります。

iPhoneの電話で拒否設定にしたら相手にわかるものなの?

電話の拒否設定している人がかけた電話はどのような状態になるのでしょうか?拒否をしたら相手にその事が分かるのかどうか気になりますよね。

拒否している人がかけた電話は「プープー」と通話中に掛けた時と同じ状態になります。なので、拒否していることが相手に通知されることはありません。

ですが、拒否しているとどんな時でも通話中になるので、いつかけても通話中だという事で拒否設定していることがバレてしまうかもしれません。

また、拒否設定している番号以外の電話からかけてきた場合はつながるので他の番号ではつながるということでバレてしまう事も考えられます。

電話番号を拒否していることがバレてほしくない場合は拒否しない方がいいでしょう。

電話の電源を切っている時や機内モードになっている時に拒否した相手から着信があった場合は、拒否していない人と同じように「おかけになった番号は電源が入っていないか、電波の届かない場所に…」というアナウンスが流れます。

電源をオンにしたり機内モードをオフにするとメッセージアプリに着信があったことを伝えてくれるのでそこで着信があったことを確認することができますよ。

iPhoneにかかってくる電話を拒否設定、相手にバレる可能性も実はある

着信拒否をすると、「おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません」とアナウンスがながれる場合もあります。

着信拒否をしておらず留守番電話サービスに加入している場合は、電源が入っていなかったり、電波の届かない場所にいる時などは伝言を残せるようにガイダンスが流れます。

この差が分かっている相手の場合には着信拒否をしていることが分かってしまう事もあるので注意が必要です。

着信拒否をしている場合、一般的にはSMSで着信のお知らせを確認することができます。着信音はなりませんが、電話がかかってきた事はわかるようになっています。

電話がかかってきたことが分かるようになっていて便利な事もありますが、相手があまりにもしつこく電話をかけてきて通知が届き困る場合もあると思います。

このような時は着信の通知を止める事もできます。各会社によって方法は異なるので自分の契約している会社の方法を確認してみましょう。

ただ注意が必要なのが、着信の停止をすると電源が入っていない時や圏外の時、新しい留守番電話が録音されても通知されなくなることがあります。他の相手からの通知に気づかない可能性もあるので気をつけてください。

Androidの電話で拒否設定をした場合は相手にバレる?

着信拒否の設定をした場合会社によっても機能が異なります。

ある会社では、迷惑電話ストップサービスというものがあり迷惑電話を設定することができます。

迷惑電話を設定すると「お客様のご都合によりお繋ぎすることはできません」とアナウンスが流れます。このアナウンスが流れた場合は迷惑電話に設定されているということになるので相手はすぐに気づくと思います。

また、他の会社でも同じようなサービスがありこちらの場合でも「こちらは○○社です。おかけになった電話番号への通知はお客様のご希望によりお繋ぎできません」とアナウンスが流れます。アナウンスが流れる事ですぐに拒否されていることが分かると思います。

電話本体で拒否する場合は、相手が切るまで話し中の音が流れるようになっていたり、電話をかけるとすぐに電話がきれるという場合もあります。

どちらにしても、最初はあれ?って思ったとしてもいつかけてもこんな状態なら相手も察すると思いますよ。

固定電話を拒否設定する前に確認すべきことは?

固定電話を設定するときにはナンバーディスプレイに加入しておくのがおすすめです。

ナンバーディスプレイに加入しておくと電話をかけてきた相手の電話番号が電話機のディスプレイに表示されます。

登録してある電話番号の場合には相手がわかっているので気軽に出る事ができますし、知らない番号の場合のは電話に出ないという事も出来ます。

とても便利な機能でおすすめですが、この機能を使うためには注意点もあります。それは、ナンバーディスプレイに電話機が対応しているかどうかです。

かかってきた番号が表示されるディスプレイがなければ意味がありません。まずは電話機が機能に対応しているかどうかを確認してみてくださいね!

iPhone上で電話を拒否設定にするメリットは?

iPhoneを使って着信拒否をするメリットは簡単に行えることです。

着信拒否はとても簡単な操作でできるのでなれればすぐに行う事ができます。また、解除も簡単に行う事が出来るのでとても便利です。

電話帳で登録設定されているので着信だけでなく、FaceTimeやSMSも拒否でき、着信があった時には電話中の「プープー」という音が流れます。

着信があったという事は通知されるので確認することもできるので便利です。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵