知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

足が大きい女性の悩みを解決!コンプレックスに感じる必要はない

2018.5.5

日本では顔が小さい方がいいことと同じように、足も小さい方が可愛らしいという風潮があると思います。

確かに日本の靴屋では24.5センチ以上のレディースの靴はあまり見かけることがないため、大きな靴を選ぶことは選択肢が狭まることとなるでしょう。

ですがコンプレックスに感じることはありません。海外の美しいモデルさんにも、足が大きい人は多いです。

足が大きくても、堂々としていれば靴も映えます。

こちらでは足が大きい女性の悩みや考え方についてご紹介していきたいと思います。

足が大きい女性のメリット。大は小を兼ねる!?

足が大きい人のメリットとは何でしょうか。
足の面積が大きい分、立っている時の安定感はもちろん良いでしょう。

しかし、足が大きいという方には、さまざまなエピソードがあるようです。
親戚一同が集まる、法事の席での出来事です。
みんなが正座で法要している時に、後ろの方から「ずいぶん大きい足の人がいるね~」とか、「あれは足だよね…!?」などどいうような、足絡みのささやき声が聞こえます。

正座して見えている足があまりにも大きくて、つい話題にしたくなったのでしょう。
大きな足は、親戚の中でも注目の的です…。

足が大きい女性は履ける靴を探すことが楽しみの一つになる

最近は靴屋さんでも、女性用の大きなサイズを扱うお店が増えてはきていますが、まだまだ靴選びは厳しい現状です。

レディースの靴だと、ほとんどが24.5cmまでの展開でそれ以上は作られていません。
ですので、それ以上のサイズの女性は、メンズコーナーなどを探すことになります。

おすすめは、男女兼用で履けるスニーカーです。
彼氏や旦那さんとお揃いを楽しむこともできますし、探せば意外にかわいいデザインのものがあります。
お店の店員さんにサイズを聞く時にも、レディース靴の場合よりも聞きやすいというメリットもあります。

靴を選びに行くと、お店でパッと見た感じ「可愛いデザイン~」と思っても、自分のサイズで見てみると思ったより可愛くないと経験した方も多いと思います。
特にサンダルなど、素足の面積の多いものを見ると、小さいデザインの方が圧倒的に可愛く見えます。
大きい足の人が、サンダルを履くと素足の面積の大きさが「でか足」を強調しそうであまりサンダルを履かないという人もいます。

そんな靴選びに迷う方には、大きなサイズを取り扱うお店を探して、そこを行きつけにすると靴に悩むことが少なくなるでしょう。

足が大きい女性、それは私。そんな私の靴選びの方法

足が大きいとお悩みの方の中には、足が幅広という悩みを持つ方も多いでしょう。
縦に大きいだけでなく、横にも幅があり、靴選びが大変です。

幅広の足で靴選びに苦労するという女性にお話を伺いました。

私の足は25cm。レディースの靴と言うのは普通24.5cmまでしか作られていないので、お店の人に聞く時には、「この靴の一番大きなサイズはありますか?」と聞きます。
デザインによっては、24.5cmでも履けることもあるので、恐る恐る足を入れますが、たいていの場合は、足が靴に収まりきりません。

大きい靴の専門店なども、大きな都市にはあるようですが、まだまだ田舎にはそのようなお店はありません。
何時間もかけて、大きい靴の専門店に行くのは大変なので、最近はもっぱら通販で靴を買っています。
靴の通販は試着できないので、危険じゃないかと思われると思いますが、今は試し履きして気に入らなければ返品可能というお店もあるので、私のような人たちには助かります。

足が大きいのは日本よりも海外の女性に多くみられる

日本人女性の足の平均サイズは23.5~24.0cmだと言われますが、海外ではどうなのでしょうか。
アメリカ人の場合には、人種もさまざまで体格も違います。
日本人とも骨格が大きく違い、身長が高い人も多く、女性でも足のサイズが28cm前後という人も珍しくはありません。
日本人とは、体つきや骨格がそもそも違うので、足の大きさも変わってくるのです。

アメリカで売られているパンプスなどもとても大きなサイズが並びます。

海外で靴を購入する時には、サイズ選びに注意しましょう。

日本では、靴の裏を見ると23や23.5などサイズが記載されていますが、この表記は他の国では使われていないのです。
また、インチでの表記でも、アメリカとイギリスを比べると、元の基準が違うため、大きさが違ってしまうのです。

以前に、このサイズでOKだったから、今回もこれで大丈夫だろうと思わずに、きちんと毎回試し履きしてみることが必要です。
同じメーカーで同じサイズでも履き心地が違うということはよくあることです。

足が大きいと身長が高くなる?その真相は?

昔からよく聞く言葉で、「手足が大きいと背も高くなる」というのがあります。
これは、実際に当てはまるのでしょうか。

手足のサイズが大きいと身長が高くなるというのは、骨の成長が身長の高さにつながるという考えによるものです。

成長ホルモンがしっかりと働くと、骨の成長も進み身長が伸びる、末端部分の手足の骨も当然伸びるということになります。

ただし、それが全員に当てはまるとは言えないのです。
全ての骨が均等に成長するとは限らないので、身長が高くて手足の大きい人もいれば、身長が低くても手足の大きい人、というのはいます。

手足の大きさ、イコール身長の高さとは言い切れない場合もあるのです。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 知識や雑学