知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

嫁の料理が上手で美味しいと胃袋を掴み、夫は早く帰宅する!

2018.6.21

嫁の料理が上手で美味しいと、夫の胃袋を鷲掴みにすることができます。

そのため、夫は仕事が終わったら、まっすぐに帰ってきます。

そういったことを耳にしたことがあるのではないでしょうか?男性は特に年齢を重ねれば重ねるほど、健康を考えた美味しい物を食べたくなる傾向が強くなるそうです。

共働きで忙しい家庭もありますが、お休みの日には夫の好きな料理を作ってあげるのも良いのではないでしょうか。

嫁の料理が美味しいと、夫はまっすぐ帰ってくる

ご飯の献立を考えるのはチョット面倒!それは栄養バランスを考えたりコスト面を考えてよりベストな物を作ろうとしているからかもしれません。

毎日どうでもいい食べるだけのご飯なら、そんなに悩みませんよね。

「昨日の晩御飯は魚だったから、今日のメインはお肉にしよう!」「昨日お昼に外でカレーを食べたって言ってたから別の物を作ろう。」などなど知らず知らずのうちにバランスの考えた食事を作っているものです。

嫁が一生懸命悩んで作っている料理であれば、夫も毎日「今日のおかずは何?」と楽しみにしているのではないでしょうか。

面倒だなと思いながらも、楽しみにしてくれる夫がいれば「今日は何にしようかな?」と旦那の好きなおかずを思い浮かべたりします。

外で食べるご飯が美味しいと感じてもナゼか毎日外食したいと思わないのは、体が自然と体調を良くするお嫁さんのご飯を知っているからなのかもしれませんね!

これこそ胃袋を掴んだ証拠かもしれません。

嫁の料理が美味しいと夫は浮気をしないって本当?

こんな話聞いた事ありませんか?昔からよく言われる話です。

そこで気になるのは、どうして料理と浮気が結びつくのか?ということです。男性は食べる事が大好きだからという説もあります。色気よりも食い気が勝つという事でしょうか。

根本的には美味しいご飯を食べたいから家に早く帰ってくる。そんな旦那さんは浮気をする暇がないというのがこの話の有力説です。

昔のお嫁さんがこまめに料理をするのは、胃袋をガッチリと掴んで浮気を予防するためだったのかもしれませんね。

これらの事を踏まえると今、夫との関係がギクシャクしているなんて方はその関係を修復する為にも料理に気合を入れてみてはいかがでしょうか。

最初は旦那さんも戸惑うかもしれませんが、自然と料理のことから始まりだんだんと会話が増えていくかもしれませんよ。

仕事から帰ってきて家で食べるご飯は、一日の疲れを癒してくれる大切な時間です。

料理が美味しいとその時間が夫にとって、きっと楽しみな時間になるはず!そして美味しい料理を作る嫁は大切で自慢の嫁になるんです。

嫁が料理が美味しいのはもちろん大事だけど、それ以上に家庭の雰囲気が大事

しかし、いくらホテルのレストランのような美味しい料理が並んでいても、会話がなく冷たい雰囲気が漂う食卓では居心地の良さは感じられません。

家族が美味しいご飯を囲んで、楽しい会話があるのがもっとも幸せな食卓なのです。

もちろん料理が美味しいにこした事はありませんが、少々難ありでもいつも楽しい雰囲気があるのなら問題はないでしょう。

嫁の頑張り次第で、きっといくらでもこれから料理の腕はあげられるのですから。

また料理が失敗でも雰囲気が良ければ、それさえも楽しい会話の1つになります。

でも最初にお話ししたように会話がなく居心地の悪い雰囲気が漂っていたら、夫だって家に早く帰りたいと思いませんよね。

家に帰ってきたら嫁は愚痴ばかり、愚痴どころか会話もなくなってしまってはどこかで時間をつぶして、なるべく遅く家に帰りたいと思ってしまっても仕方がありません。

料理が下手でも大丈夫!旦那さんを迎える笑顔があれば、毎日寄り道せずに帰ってくるはずです。

嫁の料理が美味しいと『俺の奥さん料理上手』と自慢できる

嫁同士が集まると決まって出るのは夫の話、でもコレは女性ばかりではないようですよ。男同士だって集まれば嫁の話が話題に出ます。どんな話をしているのか気になりますよね~。

実は愚痴ばかりかと思いきや(思っているのは私だけ!?)嫁を自慢する事も多いのだそう。

ちなみにその自慢は外見ではなく料理自慢なんだそうですよ。これだと嫁が美人だと自慢をするよりも嫌味になりませんよね。

そして、そこから会話も広がります!男性が嫁を自慢するのはただ単にできた嫁を自慢したいのではなく、いい嫁を選んだ自分がスゴイ!という事の裏返しの部分もあるのだそう。

なんだ~、結局自分の自慢かぁと思ってしまう所ですが、それでも外で愚痴られるよりも褒められた方が嬉しいですよね。

何だかんだいっても、毎日健康に暮らせるのはお嫁さんがバランスの取れた食事を作っているからこそです。

そして健康だからこそ仕事が出来る!そう考えるとやはり嫁の力、料理の力は偉大なんですね。

嫁の料理が美味しい夫の家庭は他人から見ると羨ましいと感じる

嫁だって子育てに家事に仕事にと夫以上に忙しい場合もあります。

そうなると料理に時間をかける事が出来なかったり、ついスーパーのお惣菜が続いてしまう事も・・・。

仕方のない事ですよね。全てを完璧にやろうとしては体を壊してしまいます。でも夫からすると、わかっていても、やっぱり美味しい手料理が食べたいというのが本音です。

そしてやはり外食やお惣菜が続くとカロリーオーバーになり体重が増加!健康管理にも問題が出てきてしまいます。

こうなると「うちの嫁は料理が上手なんだ!」なんて話を聞くと羨ましく感じてしまうようです。

毎日は無理でも時短料理などの裏ワザを使って、何日に一度かは手料理を作ってみませんか?

もしかすると夫も機嫌を良くして、家事を手伝ってくれるようになるかもしれませんよ。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵