知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

塾の先生で、生徒に好かれるのはこんなタイプです。

2018.6.7

塾の先生には、面白い先生がいますね。中には生徒に人気が高い先生もいます。

生徒に好かれる塾の先生の特徴には、どんな事があるのでしょうか。

カッコイイやカワイイ先生、褒めてくれる先生などは好かれているようです。

逆に先生を好きになったしまった!先生に好かれるにはどうしたらいい?

相手は先生なので成長する姿を見せるといいようです。またこんな点にも注意しましょう。

生徒に好かれる塾の先生の特徴とは?

子どものやる気をだすのが上手な先生ってどんな先生でしょうか。

中学受験生にあるアンケートをしました。

Q・苦手や嫌いな教科がやる気になるかどうかは先生によりますか?

  • はい・・・約7割
  • いいえ・・・約3割

という結果がありました。

また「はい」と答えた生徒の男女の割合は女性の方が多いといいます。

苦手や嫌いな教科はあると思いますが、先生との関係が大きく影響するようです。

ではその塾の先生で「やる気が出る!」と感じるのはどんな先生なのか聞いてみました。

  • かっこいい先生
  • かわいい先生

服装や清潔感があるか?の他に、思想や言動を見ているようです。

  • 話しが面白い先生
  • 授業がわかりやすい先生
  • ちゃんと話しをきいてくれる先生
  • 聞いたことにしっかり答えてくれる先生
  • 出来たらホメてくれる先生

これらは、先生がキチンと生徒をみてくれているか?親身になってくれているか?ということを大事にしているようです。

塾の先生が好き!好かれるはどうしたらいいの?

先生を好きになってしまうこともありますね。

そんな時は、どんな態度で接したらいいのでしょうか?

まずは、塾の先生や学校の先生に聞いた話しを紹介します。

お気に入りの生徒はいますか!という質問をしました。
「はい」と答えた人は、約9割近くいました。

ほとんどの先生がお気に入り生徒がいるということです。
確かに先生と言っても同じ人間ですので、合う合わない、好き嫌いの好みは多少あるのでしょう。

先生はどんな生徒が好きかどうかは、その人にもよりますね。
先生方が喜ぶことといえばやはり、生徒の成長ではないでしょうか。

ですので、「成長したところを見せる」という努力をしてみましょう

どの先生も自分の教え子が成長したり、出来ない子が頑張った姿を嬉しく思います。

先生と良好な関係を持ちたいなら、頑張っている姿を見てもらいましょう。

塾の先生が生徒に好かれる方法

先生だって生徒には好かれたいと思いますよね。生徒に好かれる方法を紹介します。

「自己紹介」でアピール!

自分の嫌いな教科をカミングアウトします。どういうところが嫌いなのかも生徒にいいます。
先生なのに嫌いな教科があっていいの?と思うかもしれませんが、先生にも苦手なことや嫌いな教科があるということを明かすことで、親近感を持ってもらえます。

塾の先生は「清潔感」が大事!

思春期の生徒、特に女子の場合は不潔な身なりを嫌います。

見た目の印象は大きいですので、清潔感のある服装を心掛けましょう。

「明るくてやさしい先生!」

明るくてやさしい人は誰からも好感がもてますね。
先生の場合に明るいというのは、おしゃべりや話しが上手というよりも先生から話しを振ってくれるというのが生徒に好かれます。
指導の時も、厳しく叱咤するよりもやさしい接し方が好まれますね。

先生は「生徒を褒めること」も忘れずに!

小さなことでも出来たらホメてあげましょう。
ホメるということは、簡単そうでなかなか難しいものだったりします。
また頑張ったことを褒められた生徒は、些細なことでも嬉しいと感じます。

こんな塾の先生は生徒に好かれない

生徒の会話にいきなり入ってく先生はNG!

ある先生は、若いころに経験したそうです。
当時は生徒に好かれようとしてした行動ですが、今思うと恥ずかしいことをした・・・と思うそうです。

ですが、その行動は生徒にとってみれば大迷惑にしかなりません。
思春期の子どもたちは、大きな声でアピールしているかのように会話を楽しんでいます。
声が聞こえたからと言って、そこへ無理に入る必要はないのです。
生徒の方から、「先生に聞きたい」「こんな話を聞いてほしい」という状況になるまで待ちましょう。

尊敬できる先生なら、生徒のほうから来てくれます。

先生に好かれる生徒の特徴とは?

こんな生徒は好感が持てます・・・というのを聞いてみました。

礼儀正しい生徒は先生に好かれる

礼儀正しい言葉使いや行動は好感が持てます。
学生のころは、正しい言葉使いができなかったり感謝やお礼の言葉がうまく言えない場合が多いですね。
そんな中で礼儀正しい言動を出せると周りとも差が付きますよ。

キチンと挨拶ができる生徒は先生に好かれる

朝や帰りの挨拶をしましょう。挨拶が出来ない生徒、しても声が小さくて聞こえない生徒などいますね。

毎日元気に挨拶する生徒は、いいイメージで覚えているいるものです。

笑顔で爽やかな挨拶ができるといいですね。

授業態度が良い生徒は先生に好感をもたれる

先生は授業は重要な仕事で、とても大事に考えています。
そこでの態度が良くないのはいけませんね。

授業の邪魔をする生徒は迷惑だと感じます。真面目に話しを聞いて、ノートをとっている生徒は先生に好感を持たれるでしょう。

もう一歩目立ちたいと思うなら、積極的に発言するといいですね。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 学校や勉強の知恵