知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

tppに反対?賛成?世論の意見について調べてみた!

2018.6.1

太平洋を取り巻く国々が結成し、自由で開かれた貿易を行おうと結んだ協定が「tpp」です。

日本は2013年に参加方針を発表しましたが、反対派VS賛成派で自民党内だけでなく世論も意見が大きく分かれることに。

そこで今回は、tpp参加の反対意見や賛成意見、tppに参加するメリットについてまとめました。

あなたはどう思いますか?

tppに反対かそれとも賛成か、反対派の意見とは?

TPPでの農業の問題は「米問題」と言っても間違いではありません。

野菜についてはすでに関税は低いので影響はあまりないでしょう。

TPPに参加した時、今のお米の値段が高くなるわけではありません。

外国から安い値段のお米が輸入されてくるということです。

今3000円でお米を購入していて生活が苦しいと感じる人は、輸入された1000円のお米を購入すれば生活は楽になるでしょう。

ここで問題になってくるのが米農家さんです。
今まで3000円で購入して板人たちが、TPPで安い値段で販売されているお米を飼うようになったら、収入が減ってしまうのです。

米農家を廃業してしまう人たちも出てくるかもしれません。

TPPに参加したからと言って、輸出が急激に増えることもないと考えられますが、安い輸入品がたくさん入ってくるのは間違いのない話です。

tppには反対ではなく賛成!それはどうして?

TPPに賛成だという人の意見を訪ねてみました。

TPPには賛成です。私の家には、TPPに関係する職業に就いている人はいません。あくまでも消費者側ですので、その目線で考えると安い輸入品を購入することが出来るのであれば賛成の考えです。

また、生産者側の人たちは安い輸入品に消費者を取られて商品の売り上げが減少するのではないかと心配されているようですが、もっと自分たちが作ったものに自信を持ってほしいと思います。

日本人はとっても舌が超えていると思いますので、外国産の食品に流れたとしても味がまずければ、これまでと同じように同じものを購入すると思います。

一度は離れてしまうかもしれませんが。自信を持って自分たちの仕事をしていれば、消費者も外国産の物ばかりではなく国内産の良さに気が付くと思います。

TPPが決定しても、自分達が作っているものに自信があるのであれば何も恐れることは無いと思います。

tppに賛成より反対意見が多いのはどうして?

政府がTPP参加を決めた今でも、TPPに関しては強い反対が根強くあります。

TPPが反対されている一番の理由は、日本製の物がますます売れなくなってしまうと考えられるからです。

今でも安い輸入品に押されている国産の製品ですが、TPPによりもっと購入してもらえなくなり、そのことで農家さんや生産者の方々が廃業に追い込まれる心配があるのです。

デフレによる価格競争に苦しみ、廃業する人たちが増えるのではないかということが懸念されています。

また、外国からたくさんの労働者が日本に訪れることで、日本人の働く場所がなくなってしまうのではないかという心配もあります。

このように、TPPに参加することによって経済が活性化されるのではなく、反対に経済状態が悪化してしまう可能性も指摘されているのです。

関税が撤廃されることで考えられることは?

TPPに参加することにはメリットとデメリットがあります。

TPPによって関税が撤廃されると、お肉や野菜、魚、果物、乳製品など、外国から輸入されて入ってくる品物を安く購入することが出来るようになります。

関税が引き下げられると自由貿易化が進み、日本製品の輸出額が増えるといったメリットもあります。

西部や貿易障壁も撤廃されますので、大手の製造会社にとっては企業内での貿易が効率化して利益が増えるといわれています。

一方のデメリットでは、海外の製粉が安く日本に輸入されてくることかられ振れを引き起こす可能性があると考えられています。

関税が撤廃されることで外国産の安い製品が入ってくるため、日本の生産者の人たちに大きなダメージを与えてしまう可能性があるのです。

このほかにも、遺伝子組み換えの食品や残留農薬の問題も心配されていて、食の安全性が脅かされてしまうのではないかということも懸念されています。

反対派・賛成派で議論されるtpp問題、tppよるメリットは?

TPP参加で考えられるメリットについて、もう少し深く掘り下げてみましょう。

国際際競争力

輸出する製品の関税が撤廃されるため、自動車関連の工業品やサービス業といった日本が得意としている分野で国際競争力が高まると考えられています。
こういった分野が日本経済を引っ張って行ってくれるのではないかと多くの人たちが期待しています。

商品の価格が下がる

外国産の安い農作物が輸入されてくることで価格競争が起き、日本の農業を活性化させることが出来ると考えられています。

国民の医療費が抑えられる

医薬品や医療機器の開発にかかる費用は高額です。関税が撤廃されることで購入する側の負担が少なくなり、国民の負担している医療費も安くできる可能性があります。

知的財産の保護が徹底される

今では日本のアニメや漫画も海外で高い人気があります。こうした物の保護が徹底されることで利益も保護されるようになります。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵