知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

毎日、退屈でつまらない…。そんなこと言ってないで楽しもうよ!

2018.3.22

『毎日が退屈でつまらない』なんて、贅沢な悩みに思いますが、悩んでいる方にしてみたら深刻な悩みなんですよね?

刺激が欲しいのですか?
目的や目標が欲しいのですか?
誰かに楽しませて欲しいのですか?

ワクワクやドキドキを自分で見つけていますか?

楽しいことはあちらからはやってきてはくれません。

他力本願では人生楽しくなりませんよ!

ムリに新しいことを始めなくてもいいんです。
いつもの行動を丁寧に行ってみることや、身の回りを整理することでも、つまらない毎日から脱することもできます。

いつ終わるかわからない人生。楽しみましょう!

毎日が退屈でつまらないと感じたら考えて欲しい事。

毎日が退屈でつまらない?そんなあなたに質問です。

「あなたの一番大切のものを教えてください」と言われたら、なんてこたえますか?

お金、仕事、地位、名誉、家族、ペット、生活、場所・・・色々あると思います。

物でも具体的なものでなくても構いません。たくさんある場合は、紙に書き出してもいいです。
そこから一つ選んでくださいね。

この大切なもの=やりたいことなんです。

やりたいことがみつからない場合は、やりたいことを考えるのではなく、大切なものを考えることでみつかることがあります。

大切なものや他に好きなもの・興味や関心があるもの・楽しいと感じるものなどをイメージすると、あなたの本当にやりたいことに繋がっていきます。

ここで大事なポイント!
そのことを考える時に、出来るか出来ないか・・・現実的か現実的じゃないか・・・ということは考えないで下さい。
やりたいことの欲望をそのまま表していいのです。

毎日、退屈でつまらないと感じるのは人間の本能なのです。

あなたは「ネガティブ思考」だと思いますか?「ポジティブ思考」だと思いますか?

人はメカニズム的に、「ネガティブ思考」だといいます。

それはなぜでしょう?
少し昔の話です。人間は野生の動物に襲われるかもしれない状況にいました。
常に危険が近くにあったので、最悪の事態を想定して生きていかなければなりませんでした。
そのため「ネガティブ思考」になることは必要なことだったのです。

友達と話しているところを想像してください。

友達に挨拶をしました。そっけない態度でした。あなたはどう感じますか?

A・特に何も考えない。
B・嫌われた?嫌われるようなことしたかな?
どちらでしょう?

Bのあなたは「ネガティブ思考」です。「ネガティブ思考」が行き過ぎると、人生は苦しいものになってしまいます。

「いらない心配はただの取り越し苦労である」というのは「ネガティブ思考」によるもので、現実にはそう起こりませんね。
不安事や心配事のほとんどが幻想だといいます。

これは深刻!毎日が退屈でつまらないと考えてる中年男性が急増中!

普段の生活はつまらないですか?つまらないと感じる頻度は増えていますか?

という質問をしたところ、どんな数字が出たと思いますか?

 

増えている。またはどちらかといえば増えている。と答えた人はなんと全体の7割もいたそうです。
その原因は「仕事」と答えた人は半数近くだといいます。
この質問は30代から40代の中年世代の男性に聞いたものです。

 

どんな声があったのが見てみましょう。

若いころは何も考えずに頑張ることが出来た。今は出来ないものは出来ない。しょうがない・・・と諦めています。

よめない将来の不安というよりも、結果が見えてしまってこれ以上の展開が見えないことに対する失望感の方が大きいのだといいます。
若いころは出来た・・・という喪失感を感じているのです。

30~40代のころは、安定感はありますが、喪失感など停滞感を感じる年代だそうです。
そしてなかなかそこから抜け出すのは難しいといいます。

自分の人生を、自分でしっかりとコントロールできていますか?

人は自分の思うようにいかないことがあると、落ち着きません。
自分でコントロールできない状況は好きではありません。

つまらない・・・と感じるのは、人生を自分でうまくコントロールできないからかもしれません。

逆に自分でコントロールが出来る状態は安心します。知っている場所・物・人などは安心します。

自分の知らない領域では、緊張しますよね?

自分の人生は自分でしっかりとコントロールしたいものです。
心から好きだと思うこと、心から求めることを大切に生きていきましょう。

ワクワクしよう!興奮しよう!行動しないと楽しめない!

ワクワクやドキドキを自分で見つけていますか?
楽しいことはやってきてはくれません。自分で見つけてみませんか?

「閉塞感」というのはマンネリからきている?

つまらない・・・と閉塞感を感じてはいませんか?

最近何か胸躍るような出来事はありましたか?

子どもの時のワクワクした気持ち・・・あの気持は閉塞感を打破するのにオススメなんです。

この前、映画を観てワクワクドキドキしました。映画をみる時に、好き嫌いで決めずに、色んなジャンルにも挑戦するといいと思います。

閉塞感を打破するのには気分が高揚することもオススメです。
すごいな!と思うことが大事なんです。
なかなか身近にはないかもしれません。
最近ではインターネットで色んな動画や作品を見ることができますね。
そこから探してみるのもいいかもしれませんね。
わざわざ出かけなくても、手軽にワクワクやドキドキが見つかるかもしれませんよ!

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵