知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

髪型で印象は大きく変わりますね。その心理も紹介します

2018.3.14

あなたの髪型はどんなスタイルですか?
ショートカット・ロングヘア・前髪ぱっつん・・・色んな個性がありますよね。

様々なスタイルがありますが、そこにはどんな心理が働いているのでしょうか?
またまわりの人にどんな印象を与えていると思いますか?

髪が長い短いの他に、分け目によっても心理が表れるそうですよ。どんなタイプなのかみていきましょう。

髪型や見た目の印象は大きい!髪型を変える心理とは?

第一印象はやっぱり見た目に大きく左右されますよね。これは心理学的にも言われていて最初の印象が、その後にも尾を引くんだそうです。

何か問題が起こった時、その悪いイメージが人についてしまうのは普通ですよね。

しかし最初の印象が良い印象だと悪いイメージが薄れるというのです。

このような結果が出ると、第一印象は見た目が大事なんだな。と改めて実感します。

また心理的な話になると髪型で、その人の心理を読み取る事も出来るようです。

髪型は自分の心の表れともいわれ、髪型をちょくちょく変える人は周りから見た自分を気にするタイプ。自分に自信がないと考えられます。

また自分が尊敬している人や良くテレビに出る芸能人の髪型を真似する人は、その人に自分を似せる事で満足感を得ようとしているのではないでしょうか。

このように髪型を変える時は、何らかの心理が働いて髪を切ったり色を変えたり。

そう言えば気分が落ち込んでいる時には、髪型を変えてリフレッシュをはかったりする事が良くあります。

知らず知らずのうちに自分を変えたいという気持ちが、髪型に現れているんですね。

髪型の印象は大事です。 友達が髪を短く切った時の心理は?

長い髪と短い髪どちらが好きですか?女性なら好き好きがわかれるところですよね。

またどちらもしてみたい、気分で短く切る時もある。と答える女性が多いのではないでしょうか。

しかし男性に女性の好みの髪型を聞くと大半が長い髪が好きと答え、短いショートが好みと答える人は格段に少ないのです。

男性は女性の長い髪に女性らしさを感じたり、色気を感じ引かれてしまう事もあるようですよ。

男性に女性らしさの印象を与えたいなら髪の毛はロング、フワフワにまいてみてはどうでしょうか。

でもロングにすると髪のお手入れが大変なんですよね~。夏場にブローをするのは一苦労です。

そんな時にショートにすると髪のお手入れはラクチンだし、気分もスッキリしちゃいます。

こんなふうに何気なく短くしてしまう事がありますが、この髪をバッサリと切ると女性は勝利を確信するんですって。これは髪の毛が女性の象徴とされているからで、本能的に感じるとの事です。

印象が大きい髪型や分け目でも心理がわかる?

髪型を分ける時どちらに分けますか?毎日同じところで分けるという方はその分け目で心理がわかりますよ。

右わけの方は考えるよりも直感で動くタイプ、異性も直感を信じて好き嫌いを判断します。

左わけの方は論理的に筋道をつけて物事を考えるタイプ、自分で見たものや納得の出来る事でないと受け入れる事が難しいでしょう。

おでこ全開分け目なしの方は誰でも受け入れる事の出来るタイプです。

またこの事を踏まえると自分に相性のいいタイプの人を分け目で探す事が出来ます。相性がいいのは分け目が反対の人かおでこ全開の人。

自分とは反対の性格の方が相性がいいという事です。

その他にも分け目で今の自分に満足しているかどうかもわかるんだそう。

ちなみに右わけの方は満足しないので、どんどん上を目指して努力を惜しみません。目標を高く置いて行動をします。

左わけの人はというと現状を見つめてほどほどの満足感を持つタイプ。現状と折り合いを付ける事が上手です。グイグイとアピールはしませんが周りから信頼されていてリーダーの素質も十分です。

自分の分け目はどっち?客観的に見て当たっていますか!?

ロングやショートの髪型の印象はこんな感じです

  • ロング 女性らいい印象、控えめで大人しい、周りと馴染むことができる
  • ショート 活発、明るい、物おじせずに前に行ける

周りからはこんな印象に見られる事が多いんです。

自分の性格は変わっていないのに、髪型を変えるだけで印象を変えられるのなら一歩踏みだして違う自分を出したい時などは、思い切って髪型を変えてみるのも手ですよね。

ガラリと違った印象に自分の気持ちも変える事が出来るかもしれません。

また髪型だけではなく、髪の色も人に与える印象は違います。

茶色の中間色を髪色は周りに馴染み協調性を、逆に原色の髪色をする方は個性的な印象が与えられます。

しかし髪色や髪型は時代の流行によっても変化があります。芸能人が髪型を変える事でその髪型は流行ったりもしますよね。

時にはベリーショートが流行る事もありますが、流行の最先端が男性に受けるかというとまた話は違ってきます。

男性はやはり時代にとらわれずにロングやセミロングを好むようですよ。

髪型のタイプ別で心理を見る!

髪型別の印象については上記しましたが、その心理についてもご紹介したいと思います。
ロング 印象は大人しくて控えめですよね。しかしロングでもパーマをかけたり、色を変えたりといろいろな髪型に出来る事もあり、ひとくくりにはできません。

真っ黒で真っすぐのロングは個性を感じますし、ロングの髪の毛をいろいろとアレンジする方はその場での適応性を感じます。

  • ショート 印象通りの活発的な方、お手入れがラクな事もあり忙しいキャリアウーマンタイプです。前向きな性格で社交的な面もあります。
  • 髪型を変える人 最初にも触れましたが、芸能人のヘアスタイルをまねてみたり、流行のスタイルをすぐに取り入れ、髪型がいつも違うという方は自分に自信がない方がおおようです。自分を変えたい心理の表れだと言われています。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 美と健康に役立つ知恵