知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

女性が男性を部屋に入れる心理って?男性の場合は?男女のホンネ

2018.4.6

女性が、付き合っていない男性を部屋に入れるってどういう心理なのでしょうか?
答えは難しいのですが、防衛本能からして、自分の身が危険になるようなことは、基本的にはしません。

ですから、好意のある男性や気を許している異性の友人なら、自分の部屋に上げることもあるでしょう。
好きで好きで勇気を出してきっかけを作ったのか、友達だから警戒していないのかのどちらかでしょうね。

これは、部屋に上がった時の雰囲気で、判断するしかありませんね。
また、男性は女性を自分の部屋に上げるのは、間違えなくその気であると思った方がいいと思います。自己防衛のためにも肝に銘じておきましょう!

女性が付き合っていない男性を部屋に入れる心理とは?

女性が付き合ってない男性を家に入れる心理は、彼氏が欲しい

「彼氏が欲しい」という思いが強く、とにかく早く彼氏を見つけたいと思う女性もいるわけです。

「ものすごく好き!」というより「この男性なら付き合ってもいいなぁ」という感じ。

普段の付き合いから彼氏候補と目星をつけていて、家に誘い入れたという可能性があります。

男性から見ても「付き合ってもいいかな」くらいの気持ちがあるなら、誘いにのってみるのもいいでしょう。

しかし、そんな気持ちは全くないという場合は、やんわり遠慮するなど深入りしない方が良さそうですね。

女性が男性を家に入れる心理は、明確な好意があるから

友達としての付き合いはあるけど、実は以前から好意を抱いていた場合、部屋に招くことでその距離を縮めたいと考えているかもしれません。

もし、そういう関係になったら…という覚悟や期待を持って誘っている場合も少なからずあるわけで、男性もそれなりの意識を持つべきでしょう。

恋愛対象として思いを寄せている男性を招いたのに、男性側からまったくアクションがない場合、女性としてはガッカリしてしまうことも。

その気がない場合は、1人だけで女性の部屋を訪れるのは避けるべきかもしれません。

女性が付き合っていない男性を部屋に入れる。入った男性の心理は?

女性の部屋に入る時、男性は女子の部屋を妄想する

女性の部屋にはどんな部屋に住んでいるのか、どんなものが置いてあるのかという単純な好奇心もありますね。

せっかく誘われたんだから、女性が喜ぶ手土産はなんだろうと頭を悩ませる男性も。

共通するのは行くことが決まった瞬間から様々な思いが脳裏を巡っているということでしょう。

女性の部屋に入ってからの男性の行動

部屋に呼んでくれたということは、親密な関係になることを了解してくれていると考える男性が大多数と思われます。

とはいえ、「どのタイミングで?」「どこまでOK?」とドキドキしたり悩んだりしています。

男性が女性の部屋をチェックしているところ

インテリアや置いてあるものが自分の趣味と合う物かどうかが気になったり、整理整頓具合をチェックする場合も。

清潔感重視の場合は、トイレのキレイさをチェックするという男性もいます。

彼女じゃない女性を部屋に入れる男性の心理ってやっぱり○○が目的?

男性が恋人ではない女性を部屋に呼ぼうとする場合、その多くは下心があると考えておくほうがいいのかもしれません。

ただ、この「下心」が、どこまでのものかはケース・バイ・ケース。

単純にその女性のことが気になっていて、いい雰囲気になれれば進展もあるのでは…?と、淡い恋心とほのかな期待を抱いている、可愛らしいタイプの男性だっています。

でも「直球な下心」という場合が多いみたい。

「何もしないから」とか「手は出さないから」と最初から言い訳じみた宣言をする男性も少なくありませんが、これは逆に要注意。

本心から「単なる女友達」と思っているのなら、こんな言葉は出ないはずです。

逆の立場で考えても、男友達と遊ぶのに「手を出さないでね!」なんて言わないですよね?

そう考えると、この「何もしない」というワードは、明確に逆の意味だということがわかるはず。

その気がない男性の部屋に、女性が1人で遊びに行くのはやめておく方が得策です。

男友達は女友達を部屋に呼ぶ?友達なら特に何も考えずに招待することも

男性が女性を部屋に呼ぶのは、気楽だからと思っている

男性が女友達を部屋に呼ぶのは「自分のことは異性として意識なんかしてないはず」という心理があるのでしょう。

ひとことで言えば「安心感」。この男性も、その女性を「友達」としてしか認識していないのです。

それこそ、泥酔して一緒に眠ってしまっても何も起きないだろうな、くらいに思っている存在です。

性別を気にすることなく付き合える、気楽な異性の「友達」という存在なのです。

好意を抱いて「自分を知って欲しい」と思っている場合

普段はただの「女友達」として接している女性に、実は好意を抱いていて「自分をもっと知って欲しい」という想いから自宅に誘うこともありえます。

部屋に入ると、趣味やセンスの傾向やライフスタイルなどが見えてきます。

自分が好きなものに興味を持ってもらえるかどうか、といった楽しみの共有ができるかを確認したいのかもしれません。

こういったタイプの場合は、恋愛関係を前提に考えてはいても至って紳士的な心理からでしょう。

付き合ってもいないのに男性を家に呼んだら軽くみられる?

女性が彼氏でもない男性を家に招き入れるという行為は、女性からすると「惚れっぽい女、尻軽な女」と思われるのではないかと、ちょっと不安に感じることもあります。

しかし、男性の意識は随分違うようで、女性の部屋に誘われたら男性がどう感じるのかを尋ねてみました。

男性を家に呼ぶのは軽いとかは感じない?

  • 招き入れる理由はいろいろあるだろうし、軽いは思わない。
  • 誘われ方がヘンにかしこまっていたり、遠い場所だったりすると怪訝に思うかもしれない

友達として女性の部屋に上がったことがある?

  • 友人として女性の部屋に入るのは何も問題がないと思っている
  • 彼女でもないし恋愛感情もない女友達の家に行ったことがある

気になる女性からなら呼ばれるは、大歓迎

  • 好意を持っている女性からの誘いなら、結果はどうあれラッキー
  • もしかしたらそれをきっかけに付き合えるかもしれないと思う

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵