知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

在庫管理をする時の方法『消耗品』のお役立ちヒントと工夫

2018.4.2

会社や自宅で消耗品を管理する時には、どのような方法で管理していますか?

自分だけではなく、周囲にもしっかりわかるように工夫ができると、在庫を切らすことなく管理ができますよね。それにはどんな方法があるのでしょうか?

ここでは在庫管理のお役立ち情報や工夫などの情報を調べまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

消耗品の在庫管理方法はエクセルを使う方法が一番楽?

商品の在庫管理にはエクセルを使う方法が一番楽だと思いますが、エクセルで在庫管理ファイルを作るのは簡単のようで、実は難しい。基本的な方法を知らずに作ってしまうと在庫が合わなくなります。

しっかり管理したい場合は、多少金額がかかりますが、管理ソフトを入れることでことで解決します。わざわざお金がかかる管理ソフトを入れるなら、エクセルで作ろうと思うのは当たり前ですし、エクセルの方がいい場合もあります。

在庫管理は、エクセルで出来る?

在庫管理は、入庫、保管、出庫の3つの流れになります。在庫はそのうちの保管になります。在庫というのは、入れた中から出されたうちの残りになります。在庫管理を作る時は、この入庫と出庫をきちんと把握することが大切なポイントになります。

この入庫と出庫のどちらかを間違うと、その間にある在庫もくるってしまいます。品物がいくつあるのかをきちんと把握する事が大切になります。エクセルに入力する場合、数字の打ち間違え(入力ミス)には十分注意が必要です。もし入力ミスしてしまうと在庫が合わなくなってしまうので気をつけましょう。

消耗品を在庫管理する方法で使いこなせるツールとは?

消耗品を在庫管理するには、マスキングテープがオススメ

マスキングテープを使うと、ハサミやファイルなどに直接マジックで書かずに、貼りどの部署が使うものか記入できます。他には給湯室などにある、共同の飲み物や食べ物の開封日などを書くことが出来ます。

消耗品を在庫管理するツールでの、社内コミュニケーションの道具

社内コミュニケーションのルーツを使っている場合、ルールを共有すると従業員の人が適当に確認できます。スラックやチャットワークなどが例としてあります。

消耗品を在庫管理するエクセル

消耗品を範疇わけして「誰が」「いつ」「いくつ」「何を」購入するのかをはっきり書くことが、消耗品の見える化の一歩になります。見えるようにすることで、何がどのくらいの期間でなくなるのかわかりますし、そうなるといつ頃買えばいいのか予測を立てることが出来るので前もって購入しておくことが出来ます。在庫があると従業員からの不満の声も少なくなる可能性があります。1年間、1ヶ月などの購入リストも作る事が出来るでの顔ぶれが入れ替わる時の引継ぎの時も楽になります。

消耗品の在庫管理をする時の方法で、管理表を作るポイント

役に立つ在庫管理表を作るためのポイント

「何が」「いくつ」と言う情報
当然のことですが、このことを忘れがち。忘れがちな人の特徴は、細かな事や特別な事情にとらわれてしまいそのことばかり気にします。まず「何が」「いくつ」と言うことを頭に置きましょう。

在庫とは?

在庫とは何かということを考えましょう。在庫には過程があります。

入庫→保管→出庫になります。

保管=在庫になるのです。在庫管理表を作る時のポイントは入庫と出庫をきちんと把握することです。

入庫、出庫のどちらかを間違えてしまうとその間にある在庫も違ってくるのです。

何が(品目)
いくつ(入庫-出庫の数量)をきちんと把握しておきましょう。

自宅でも簡単にできる消耗品の在庫管理の方法とは!

シャンプー、リンス、ボディーソープ、ハンドソープ、台所洗剤、洗濯洗剤、トイレットペーパーなどこのような在庫管理をみなさんはどのようにしていますか?

きちんと管理しないと、使いたいと思ってもストックがないということになってしまいます。
我が家では様々なことを試した結果、簡単で家族が共有しやすいとっても簡単な方法にしています。この方法がとても便利なのでみなさんにもご紹介します。

やることは1つ。
ダブルクリップをつけることです。

例えばテイッシュ。5箱入りが3セット在庫として収納しています。その3セットのうち一番最後に置いてあるセットにダブルクリップをつけるのです。ほとんどビニールて包まれているのでビニールにクリップをつけます。

クリップはどのようなものでも構いませんが、品物名を書ける場所があるといいです。我が家ではティッシュと書いたマスキングテープを貼っています。

そして、ティッシュの在庫が減っていき、最後のセットになるとクリップを外し、購入します。数日内に買えば在庫がなくなることはありません。買ったらまた最後になるティッシュにクリップをつけておきます、このことを繰り返します。

消耗品の在庫管理をするための工夫とヒント

生活するのに必要な、洗剤やペーパー類などの日用品はたくさんあります。どのように保管していますか?せっかく買っても、在庫管理がきちんとできないと、在庫に偏りが出来てしまいます。消耗品をどのようにして保管すると無駄なくきちんと管理が出来るのでしょうか。

消耗品を管理しやすくための工夫

生活必需品の消耗品の種類はたくさんあります。ついつい、いつもより安いと買いたくなる衝動になりがちですが、ストックが増えるすぎることもあります。色々な場所で使う消耗品は、使う場所の近くで保管してしまうと、在庫管理がしにくくなりますので、出来るだけ1か所にまとめて保管するようにしましょう。

消耗品の在庫管理が難しい時は、メモやスマホのアプリを利用して、在庫数がわかるようにする工夫をしましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 仕事や職場で役立つ知恵