知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

タバコのニオイがクサい時は部屋の換気をしよう!

2018.2.5

タバコのニオイが部屋中に充満していませんか?換気はきちんとしていますか?

換気というのは換気扇を回すのではなく窓を開けて換気することです。

寒い日は窓を開けたくないですが、換気は一番大事なのでタバコを吸う時は窓をあけるようにしましょう!タバコのニオイが部屋の中に充満している原因と対策について調べてまとめてみました。

タバコのニオイが部屋につく!換気について

タバコのニオイを部屋につけない吸い方にはどんなものがあるのでしょうか?台所の換気扇の下でタバコを吸っている人は多いかと思いますが、一番大事なのは換気です。

とても単純なことですが、やはり意識しなくてはできないことだと思います。どんな対策をしても家の中にタバコのニオイが付いてしまうかもしれませんが、最低限換気はしておくといいでしょう。

換気は、換気扇を回すことではありません。窓をあけて空気を入れ換えてやっと換気と言えるでしょう。窓はできれば1つだけでなく複数開けるようにしてください。空気の流れをつくることが大切です。

では、タバコのニオイを消すにはどのくらい換気したらいいのでしょうか?

一般的な6〜8畳の部屋なら「5分程度」窓を開ければ、部屋の空気はほぼ全部入れ替わるのだそう。1時間も換気していたら、もう外でしょ!と思いましたが5分程度であればすぐにできそうですね。また、空気の入れ替えは、1日1回以上行うといいそうですよ。

タバコのニオイが部屋に残っている場合は換気が一番?

部屋に残ったタバコのニオイを除去するには、やはり換気が有効です。窓を全開にして換気しましょう。空気清浄器も使うといいでしょう。

そして、水に溶かした重層を部屋に置くことで高い消臭効果が望めます。なるべく低い位置に置きましょう。消臭剤でもいいですが、香りのきついものでごまかすよりは水に溶かした重層のほうがいいでしょう。

また、濡れたタオルを振り回すことでタバコのニオイを薄くできます。勢い余って部屋のものに当たらないよう気をつけましょう。

芳香剤を使う場合、効果的な香りはミントです。

タバコのニオイが部屋にしみついて取れない・・というときには、カーテンやふとんカバーなどを洗うのもおすすめです。

布製品は、思っているより匂いを吸収しています。それは洋服にタバコのニオイがしみつくことでもわかるかと思います。

できるだけ、部屋にある布製品を選択しましょう。カーペットも洗うことができるのであれば洗ってしまいましょう。

タバコ臭い!部屋のタバコ臭さを消すにはこまめに換気?

部屋の中には、様々な臭いが充満しています。タバコのニオイやペットの臭いは代表的な臭いとなりますが、消臭剤を使ったり、アロマを使ったり、消臭効果の高いスプレーなどを使うよりは換気をすることのほうが有効と言えます。

また、定期的に換気をすることで部屋に臭いがつきにくくなります。その理由は、臭いと言うのはずっと空気中に漂っているわけではないためです。では、その臭いの原因物質はどこにいってしまうのでしょうか?

それはカーテンや家具、壁紙などです。臭いの原因物質は他の物に移ってしまいます。カーテンや家具、壁紙などに臭いが移ってしまってから換気をしてもなかなか匂いはとれないでしょう。

他の家具などに臭いが移ってしまう前に換気をすることが大切です。小まめに換気を行うようにしましょう。タバコを吸うときに窓を開けて換気をするのはもちろんのこと、臭いの原因物質を換気してカーテンや家具、壁紙などにつけないよう定期的に換気をしてください。

タバコのニオイが気になる時は早めに消臭しよう

タバコのニオイは、吸っている人は気にならないかもしれませんが吸っていない人からしてみると、とても嫌な臭いとなります。

香りはもちろんのこと、体によくない、吸っていなくても悪い影響があることから吸わない人から非難されてしまうことも多いのではないでしょうか?

また、タバコを吸う場所や吸う人が少なくなっているため、さらに敏感になっているとも言えるでしょう。

臭いというものは印象を大きく左右してしまいます。タバコを吸っていなくとも、衣類からたばこのにおいがしているだけで「ん?」となることはありませんか?それこそ、吸っていない人に限られるかもしれませんがタバコの匂いは服につくのはもちろん、髪の毛にもつきやすいです。

服のタバコのニオイをとるには、アイロンのスチームをあてるといいでしょう。蒸気をたっぷりと衣類に吹きつけ、それを追いだすようにぱたぱたと服を振りましょう。ドライヤーの風で吹き飛ばすのもおすすめです。

部屋でタバコを吸うとニオイやヤニが気になる時の対処法

タバコを家の中で吸う人は換気扇の下で吸うことが多いと思いますが、ヤニが換気扇に付着していて賃貸の場合は全取り換えということにもなりかねません。

出来れば換気扇の下でも吸わない方が良いですが、吸ってしまったものはキレイにすれば問題はありません。

壁や換気扇のヤニを取り除く方法として、役立つのが重曹スプレー!ヤニも掃除で落とすことができるんです。

用意するのは、水、重曹、香水、霧吹きの4つです。霧吹きスプレーの中に10倍に薄めた重曹を入れ、香水を数回スプレーするだけで重曹スプレー(香り付き)が完成。

これを使用すれば、壁などの汚れやヤニを落とすことができます。香水は好みで入れてください。入れなくとも大丈夫です。

年末の大掃除などを利用してぜひ試してみてください。

ヤニが壁に付着することを予防するために、空気清浄機を置くのもいいでしょう。退去時の費用よりも、空気清浄機を一台、二台置く方が安上がりかもしれませんね。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 料理や家事に役立つ知恵