知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

スーパーの店員さんに恋をしたら!上手な距離の縮め方

2018.2.4

スーパーで見かけた店員さんに恋をしたら…。

店員さんとお客さんという立場で恋愛に発展させることは難しいのでしょうか。

一見、とても難しいと感じると思いますが、少しずつ距離を縮めて行くことは可能かもしれません。

ここで注意したいのは、慌てずに上手に段階を踏んでいくということです。

ただのお客さんで終わらせたくない方、必見です!

スーパーの店員さんに恋をしたら…徐々に距離を近くして

店員と客の立場でだと、ぐっと距離を縮めて仲良くなるってそうとう難しく感じますよね。

でもまったくゼロではありません。徐々に距離を近くしていく方法はあります。

距離を近くするには、まずお店へ通うしかありません。
そして、好きな人がレジにいたら必ずそのレジに並ぶことが条件です。

その理由は顔を覚えてもらうことです。
買う物はなんでも構いませんので、仕事帰りにでもお店へ寄ってレジで並んで買い物をしましょう。

そこでポイントになるのが、さりげなく声を掛けること。笑顔で「お願いします。」「ありがとうございました。」と丁寧に出すと感じも良く好印象に映ります。

スーパーに訪れるお客さんの中には、態度がとてつもなく悪い人や愛想が悪い人も多いので、感じよく笑顔を見せるだけで良い評価を得ることができます。

ただし1つ注意点。
好きな店員さんがいなくてもできるだけそのお店で買い物をすること。
でないと、ストーカー扱いされる危険性もあります。よくお店に行くと、他の店員さんも顔を覚えていることが多いので、怪しまれないためにも自然に入退店することも大切です。

スーパーの店員さんに恋をしたら、自分の存在を知ってもらう

顔を覚えてもらうためにはお店に通うことが条件になりますが、ただお店を訪れては覚えてもらう確率は低くなります。

そのため大切なのは、「同じ時間帯に行って、特徴的な物を身に付けておく」になります。また、同じ商品を買って、レジで商品を渡す際に目を見て微笑んだり、一言お礼を伝えるだけでもかなり印象づけることができます。

世間話をして近づきたいという気持ちもわかりますが、急ぐのは禁物です。
まずは自分がお店の常連になって、「よくこの人来ているな」を思わせるのが先です。

特徴的な物はなんでもかまいません。普段愛用している眼鏡や帽子、少し目立つキーホルダーでもいいですが、好印象と思われるものに限ります。

これを最低でも10回以上続けてお店へ通えば次の段階。

顔を覚えてもらったかな?と自分で思った段階で、何か一言会話を交わすようにします。
間違っても「今月はいつ仕事出てるの?シフト教えて」などと言ってはいけません。住まいの場所を聞いてもいけません。

あくまでも他愛のない話、例えば「今日は天気が悪いですよね」「雨がすごいですね」などが好ましいでしょう。
こうして少しずつ声をかけていくようにしてみましょう。

スーパーの店員さんに恋をしたら、こんな会話が話しかけやすい

すぐに距離を縮めようとせず、徐々に話しかけて仲良くなるのがポイントになりますが、天気など無難な話ばかりという訳にもいかないですよね。

とはいっても、いきなり相手のプライバシーに関することを聞くのはやめるべきなので、ここはスーパーという特徴を活かして、商品の特性や商品の場所を聞いたりなどしてはいかがでしょうか。商品が棚から崩れているといった報告でもかまいません。

スーパーなので、商品について質問をしても不自然なことではありませんし、むしろ自然に声を掛けることができるチャンスになります。

あなたの好きな店員さんだって、質問されたことに対しては無下にできませんし、自然な成り行きでコミュニケーションも取りやすくなるわけです。

全てはそれからです。
業務的な会話に慣れたところを見計らって、少しずつ雑談へ持って行くようにするのです。雑談の内容は、相手の年齢もしくは勤続年数などが無難でしょう。

何か共通点を見つけたら、さらに話題を掘り下げることができますし、そこから相手のプライバシーに関する情報も得ることができます。

そうすると2人の距離もグッと縮まるのではないでしょうか。

少し会話ができるようになったらSNSも上手に活用

ある程度雑談が出来るようになればあと一歩!

今はSNSという手段があります。
さりげない会話の中で、SNSは何かやっていますか?フェイスブックやっているなら友達申請してもかまいませんか?などと聞いてみましょう。
名前がわかっていればすぐに繋がることができるはずです。

よく知りもしない人にいきなりSNSの繋がりを要求されるのは恐怖でしかありませんが、名前もお互い知っていて、雑談ができてコミュニケーションがある程度できている相手であれば、むしろ男性からアプローチされることが嫌いな女性はほとんどいないはずです。
また、この時点で相手に付き合っている人がいるなら断ってくる可能性もあります。

フェイスブック上で繋がることができれば、あとはSNS上でメッセージ交換をするだけ。そこまで進めば、店員と客としてではなく、友達といった関係として落としていけるようになります。

もしSNSを全くしていない人の場合は、この方法を使えませんので違う方法をみつけていきましょう。

店員さんを好きになったらどうする?

お店の店員さんに恋をしていしまう女性もたくさんいることでしょう。でもどうやって好意を示したらいいのか分からないことの方が多いのではないでしょうか。

店員さんを好きになってしまったら、女性はどのような行動をするのでしょうか。

一番多かった答えが、やはり「毎日ではないけどお店をよく利用するようにする」でした。やはり顔を覚えてもらうためにお店に頻繁に通うのは男女共通することなのかもしれません。
「毎日だと鬱陶しい、怪しいと思われそうなので、頻繁に利用するのがポイント」といった意見もありました。確かに怪しまれた時点でその恋に壁ができてしまいますよね。

次に多かった行動が「レジで「ありがとうございます」などと一言声を交わす」でした。積極的に雑談をする前の段階で、何かしらのタイミングで声を掛けることで、控えめながらアピールすることができますよね。
良い人といった印象を与えることもでできます。

他にも、「笑顔を見せる」「その店員のレジだけを頻繁に利用する」意外なのが「恥ずかしくて逆に避けてしまう」といった意見も。

店員さんを好きになってしまった時の参考にどうぞ!

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵