知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

ストレス発散に音楽を効果的に聴くコツや楽しみ方のポイント

2019.3.18

ストレスの発散にために音楽を楽しむことはとても効果的です。音楽が好きだという人も多いと思いますが、より効果を期待するなら音楽の選び方や聴き方にもコツがあるのです。もちろん、日々のストレスを溜めないことが一番ではありますが、忙しい毎日に音楽を取り入れることで、ストレスを発散してみてはいかがでしょうか。

そこで、ストレスを発散するための音楽の楽しみ方について、音楽が効果的な理由や音楽の選び方、効果的な聴き方やストレス発散につながる音楽の楽しみ方などお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、自分に合った音楽の選び方や楽しみ方のコツがわかるので、あなたのストレスも上手に解消することができるでしょう。ぜひ日々の生活に活用してみてください。

ストレスの発散に音楽が効果的な理由

仕事が忙しくて毎日残業ばかりしているとストレスは溜る一方ですよね。
また、真面目で責任感の強い方や何でも頑張りすぎてしまう方であれば、より一層ストレスを抱え込みやすいのではないでしょうか。

こうしたストレスを発散する方法には様々な方法がありますが、発散方法のひとつに「音楽」があるのをご存知ですか?
音楽は「音楽療法」として医療現場でも、治療法として取り入れられているほど、癒し効果のあるものなのです。

ストレスは自律神経ととても深い関係にあります。
ストレスを解消するためにはこの「自律神経」の乱れを整える必要があるのです。
自律神経を整えるためには、副交感神経の働きを活発にする必要があり、活発にする上で「音楽」が効果的なのです。
また、音楽は血の流れを良くする効果があるとも言われおり、倦怠感を取り除くのに効果的とされています。

このように音楽を聴くことはストレス発散にとても効果的です。
ストレスを発散したいなぁと感じた場合には、音楽を取り入れてみると良いかもしれません。

ストレスを上手に発散するための音楽の選び方

ストレスを上手に発散するためには音楽の「選び方」も重要です。

音楽を選ぶ際には「今の自分の気持ち」に合う音楽を選ぶようにしましょう。
気持ちが落ち込んでいるのであればその気持ちに寄り添ってもらえるようなバラード曲をえらび、元気が出てきたのであれば明るくテンポの良い曲を選ぶようにします。
その時の自分の気持ちに合っていない曲聴いてしまうと、曲にイライラしてしまったり、なんだか雑音に聴こえてしまい不快に感じてしまったりなど、本来の音楽の効果である癒し効果を得ることができなくなってしまいますので、注意して下さいね。

無理をせずその時の自分の気持ちに合っている音楽を聴くことが大切です。

音楽を聴く時間でストレスの発散の効果もアップ

一方で音楽は「聴く時間」によってもストレス発散の効果が変わってきます。

一番効果的な時間は「1日に30分程度」です。
長くても1時間程度に留めるのが、ストレス発散には最も効果的です。
また、音楽を聴く際には集中して聴くことも大切です。
ただぼんやりと聴くよりは疲れない程度に集中して聴くようにしましょう。

もしも、音楽を聴いていて「飽きてきたなぁ…」と感じる場合には、無理に聴かず一度音楽を聴くのを止めて下さい。
飽きた状態で音楽を聴いてしまうと癒し効果が半減すると言われていますので、そのような場合には、一度音楽から離れるようにしましょう。
日にちをあけて再び「音楽が聴きたい」と思った時に聴くようにして下さいね。

音楽を楽しむことがストレス発散につながる

音楽は聴くことだけに限らず、歌ったり演奏したりすることでも、音を感じることができますよね。
こうしたこともストレス発散には効果的だと言われています。

歌ったり演奏するためにはそのことに一度集中する必要があります。
この「集中する」ということが、脳をイライラやモヤモヤから開放してあげるポイントとなり、ストレスを発散させることにもなるのです。

このように音楽を取り入れる方法には、「聴く」「歌う」「演奏する」の様々な方法があり、音楽を使ったストレス発散の方法はひとつではありません。
歌うことが好きな場合にはカラオケで熱唱したりするなど、自分に合う方法で音楽を楽しんでストレスを発散しましょう。

毎日の生活の中で効果的に音楽を活用しましょう

いかがでしたでしょうか。

「ストレス」は身体にとって決してよいものとは言えません。
イライラしたり精神的に不安定になるほか、注意力や集中力低下の原因にもなります。
女性であれば肌荒れや生理不順を起こしてしまったり、状況によっては、体調を崩す原因になることもあるでしょう。
日頃からストレスを溜めない生活ができれば、それに越したことはありませんが、仕事をしている以上そう上手くいかないものでもありますよね。

しかしこうしたストレスは身近にある「音楽」でいくらでも発散することができます。
まずは毎日の生活の中に音楽を取り入れることから始めてみてはいかがでしょうか。

音楽で心を休める時間を作ってあげて、体に音楽を馴染ませてあげて下さい。
「音楽を聴くと癒される」と体が認識してくれれば、音楽はより一層心地よいものとなり、あなたの生活に欠かせないものとなるはずです。
また、人間はお風呂に入っている時や寝る前が1日の中で最もリラックスできる時間帯だと言われており、こうした時間に音楽を取り入れればストレス発散により効果が感じられるでしょう。

「音楽」と「ストレス発散」はとても密接な関係にあります。
お気に入りのアロマを焚いたり照明を落としたり、自分が落ち着ける環境を作りながらその中に音楽を取り入れ、ぜひあなたのストレス発散に活用してみて下さい。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵