知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

アパートに引っ越し!挨拶に行くときの手土産と相場は〇〇円!

2018.7.4

アパートに引っ越しをする際、新しく引っ越す場所の住民の皆さんに挨拶をする必要があります。この時はきちんと手土産を持って挨拶に行きましょう。これまでお世話になっていた家の近所の人達にも挨拶をしましょうね!

では、引っ越しの挨拶に行くときはどんな手土産を持っていけばいいのでしょうか?手土産の相場はいくら?

そこで今回は、引っ越しの挨拶に行くときの手土産や挨拶のポイントについてお伝えします!

アパートの挨拶・手土産はどんなものがいい?

アパートの引っ越しの挨拶で手土産を持っていく時におすすめなもの

  • 500円~1000円程度の消耗品
  • 年齢や性別を問わず使えるもの

を持っていくと良いです。

この程度の金額のものであれば、もらう方も気兼ねなく受け取ることができるでしょう。

高価な物を持っていってしまうと、かえって相手に気を使わせてしまうことになります。

手軽に使える消耗品を持っていくのがおすすめです。

引っ越したすぐのころは、どんな年齢層のどんな性別の人が住んでいるのかわかりません。

ですから、年齢や性別問わず使うことができる物をもって行くことをおすすめします。

引っ越しの挨拶におすすめな消耗品

  • 洗濯洗剤
  • ボックスティッシュ
  • タオル
  • ラップやキッチンペーパー
  • 食器洗い洗剤

など

アパートに引っ越し!挨拶や手土産が必要なのはどうして?

引っ越しの挨拶をしたほうが良いか悩んでいる人もいますよね。

悩んでいるのであれば、ぜひ挨拶に行ってください。

人間の印象は第一印象で決まります。

長い間ご近所づきあいをしていかなくてはならないので、引っ越してきたことの挨拶に行くのは自分の印象を良くする意味でも、とても大切なことです。

また、挨拶に行くときは、手土産を持っていくか行かないかでも印象が変わってきます。

「手土産を持っていかなくてはならない」という決まりはありませんが、印象を左右するため持っていく方が良いでしょう。

手土産を持っていくということは、「今後のお付き合いをお願いします」というものです。

いわば自分の名刺代わりになるものすから、持っていくのがエチケットということになります。

アパートに引っ越し手土産を持って挨拶に行くときはなんて言えばいい?

手土産を用意したらいざ挨拶まわりです。

でもここで気になるのが「挨拶はなんて言えばいい?」ということですよね。

特にかしこまったことを考えて言う必要はありませんので

「〇〇号室に引っ越してきた△△と申します。これからお世話になりますが、よろしくお願いします。」

と、簡潔に挨拶をしましょう。

もしも子供がいる場合は

「子供がおりますので迷惑をかけることもあるかと思いますが、これからよろしくお願いします。」

と伝えると良いでしょう。

また

「わからないことがあった時はお聞きするかもしれませんが、色々教えてください。」と伝えるのも良いでしょう。

挨拶に行くときは、できるだけ家族全員で行くようにしましょう。

子供がいる場合は、子供からも「よろしくお願いします。」と挨拶をさせると良いですよ!

挨拶に行く時間帯によっては、相手の家が忙しいこともあります。なるべく簡潔に済ませましょう。

女性が一人で住む時の挨拶について

女性が一人暮らしをする場合の挨拶は、女性専用の物件でない限りは無理に挨拶に行かなくても良いです。

防犯上のことを考えると、挨拶にいかない方が無難な場合もあります。

近所に挨拶に行ってしまうと、自分が女性の一人暮らしだということを教えることにもなります。

そうすると、ストーカーなどの犯罪被害に巻き込まれてしまうこともありますので、防犯上のことを考えても、どのような人が住んでいるかわからない場合は挨拶に行くことを避けましょう。

ですが、挨拶をすることにはメリットもあります。
挨拶に行く場合は、大家さんにどんな人が住んでいるのかを確認するなどしてみるのがおすすめです。

  • 郵便受けに手紙を入れて引っ越しの挨拶にする
  • オートロックのマンションを選ぶ
  • ベランダに男性の下着を干す

などして、防犯対策を行いましょう。

一軒家に引っ越す時の挨拶について

アパートやマンションのような集合住宅ではなく、一軒家に引っ越しをする場合は、近所への挨拶が大切なポイントになります。

一軒家の場合は、近所とのつながりが深いため、昔からその土地にいる人たちの結びつきが密な場合もあります。

「あそこに引っ越してきた〇〇さん、うちには引っ越しの挨拶にきていないわ。」なんていう噂を立てられてしまうと怖いですよね。

江戸時代くらいにできた言葉で「向こう三軒両隣」という言葉もあります。

これは自分の向かいの3軒の家と両方の隣の合わせて5軒の家が、親しく付き合っていくご近所の人たちという意味の言葉です。

自分の家の周辺のご近所に挨拶にいっておけば、今後の近所付き合いに影響を与えることも少ないでしょう。

狭い地域の場合は全体に挨拶に行っても良いでしょうが、広い地域の場合は臨機応変に対応できるようにしましょう。

ご近所づきあいはその後の生活を左右していきます。

なるべくトラブルを起こさないようにするためにも、引っ越しの挨拶には行くようにしましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 人間関係を向上させる知恵