知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

髪を黒染めスプレーで染める時の注意点と衣服についた時の対処法

2018.5.17

髪を一日だけ黒染めにする場合、簡単なスプレーを使う人も多いかと思います。

そんな時にはどんな点に注意して、染めれば良いのでしょうか?

また、衣服や洗面所やカーペットについてしまったシミはどのように落とせば、良いのでしょうか?

ここでは髪を黒染めスプレーする時の注意点と、シミの落とし方についてご紹介します。

髪の毛を黒染めスプレーする時の注意点はどんなこと?

今の時代に黒髪の人ってあまりいないことから、特に女性の方は就職する時の面接などで一日だけ黒髪にするといった人や、証明写真を撮るのに使用するといった人もいるかと思います。

そんな簡単で手軽にできる髪を黒染めスプレーする時には、どんな点に注意して行えば良いのかについて、ご紹介していきたいと思います。

黒染めスプレーを使うときの注意点

  • 首回りや顔の皮膚や洋服にはもちろん、周囲のものにつけないように注意する。
  • 汚れてもいいタオルなどを首に巻き、使用するようにしましょう。
  • 同じ場所に長くスプレーしてしまうと、そこだけ黒くなってしまうので、同じ場所に長くスプレーしないようにする。
  • 必ず髪は乾いた状態でスプレーするようにしましょう。※髪が濡れている状態でスプレーするとムラになってしまいます。

こうしたことを踏まえ、スプレーするようにしましょう。

一人で上手の出来ない時には、誰かに手伝ってもらうようにしましょう。

髪の毛を黒染めスプレーする時のコツや方法について

髪の毛を黒染めスプレーする時の注意点を先の記事でご紹介しましたが、上手にスプレーするコツはどんなところなのでしょうか?

簡単にできそうなスプレーなので、一人でも出来そうですが意外に難しいです。

まず髪の毛をクシでとかします。絡まっている部分があるとムラになる原因となるので、きちんと丁寧にとかすようにしましょう。

特にショート以外の人は大変かと思われます・・・

髪の毛をとかしたら全体的に軽く黒染めスプレーをします。そしてクシでとかす。

この時に同じ場所にばかりかけてしまうとムラになりますし、スプレーは一度に大量にかけると、髪がバリバリになってしまいますので、絶対にしないように気をつけましょう。

軽くスプレーする→くしでとかす。この単純で簡単な方法を何度か繰り替えし行うことでムラなくキレイに仕上げることができますよ。

髪の黒染めスプレーをする時にはしっかり下準備を行おう

髪の黒染めスプレーをする時には、どんなものがあればさらにキレイに仕上げることができるのでしょうか?

ここでは用意や準備についてご紹介していきます。

黒染めスプレーをするときに用意するもの

  • 黒染めスプレー
  • 汚れても良い前開きの洋服
    (服を脱ぐ時に便利です。)
  • ヘアブラシ・・ヘアコーム
  • サランラップ
  • 油性のクリーム

髪の黒染めスプレーで上手に仕上げる為には、事前にしっかりシャンプーし乾かしましょう。

スプレーしたあとでは、髪の毛をセットすることはできませんので、アイロンやカールなどはこの時にセットし、髪の毛をポニーテールなどアップにする場合は、きちんとセットした状態の下準備をしてから、黒染めスプレーをするようにしてください。

髪を染めたら液がいろんな箇所についてしまった!そんな時にはどう落とす?

髪を染めたあと、気が付いたら液があちことについてしまった・・・なんて体験をされた方も多いのではないでしょうか?

そんな時にはどんな方法で、落とせば良いのでしょうか?

美容室では一般的にリム-バーと言われる専門の薬剤を使うみたいですが、あまり効果はないようです。

なので一般家庭でついてしまった液を落とすには、以下の方法で試すことをおすすめしますので参考にしてみてください。

ユニットバス・洗面所・クッションフロア・フローリングに黒染めスプレーが付いた場合

液のついた部分に漂白剤をつけキッチンペーパーで湿布し5分ほど放置する。汚れが薄くなるまでこの方法を繰り返す。

クッションフロアの場合、素材によっては漂白剤で色落ちする可能性があるので、使用用途をきちんと確認するようにしてください。

その他の方法としては、クレンザーを漂白剤で練り、5分程度置いてみる。

衣服についたカラーリング剤のシミを取り除く方法

もしお気に入りの洋服を着ていて、カラーリング剤のシミがついてしまった場合、シミを落とすことはできるのー?と落ち込んでしまいますが、まずは自宅にある以下のもので試されることをおすすめします。

シミを取り除くために用意するもの

  • 除光液
  • タオル
  • 使用済み歯ブラシ
  • 歯磨き粉

シミを落とす手順

  1. シミの部分に除光液を付ける。
  2. タオルでシミの部分をポンポンと叩き取り除いていく。
  3. シミが薄くなったら歯ブラシに歯磨き粉を付けやさしくブラッシングする
  4. お湯で優しく洗い、最後は水ですすぐ。

もしこの方法でシミが落ちない場合には、酸素系漂白剤を付けて歯ブラシで優しくブラッシングして乾かしシミにクエン酸水をかけ、お湯で優しく洗い、最後は水ですすぐ。

もしカラーリング剤が付いてしまったら、この方法をます試してみてください。処置が速ければシミを落とすこともできます。

もし時間が経っている場合には、難しいかもしれませんのでクリーニング店で相談することをおすすめします。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 美と健康に役立つ知恵