知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

全身のツボをマッサージする方法や効果についてをご紹介します

2018.5.4

体のだるさを感じる時はどのように解消してますか?肩を叩いたり揉んだりしている人も多いと思いますが、ツボをマッサージする方法もあります。

しかし、全身には数多くのツボがあるのでどこを押せばどんな効果が得られるのかわからないですよね。

ここでは、疲れを取ることのできるツボについてなどをご紹介していきたいと思います。

簡単にできる方法もあるのでぜひ試してみてくださいね!

全身のツボをマッサージしたい!そもそもツボってなんなの?

体の不調があったり、疲れているなど、そんなときにそれを解消するツボを押すといいなどといいますよね。

では、そもそもツボってなんなのでしょうか?

実は、人間の体には全身に361個ものツボがあるそうなんです。

人間の体のツボは、医学的には「経穴」と呼ばれるそうで、体になんらかの異常が生じたときに、その症状に応じた点、その「経穴」を刺激することで改善されるといいます。

もちろん、ツボの種類はそれだけありますので、症状に応じて自分に合ったツボを刺激するようにしてくださいね。

ツボの位置には個人差もあります。

もしも、自分でうまく探すことができなかったり、効果がないなと感じたりするようであれば、無理をせずに専門の人にお任せしましょう。

全身の疲れをツボマッサージで解消できる?疲れの種類について

人間の疲れというのは、運動や労働などによる肉体的な疲れや、精神的ストレスによる心身の疲れなど様々です。

もしも、病気による疲れであれば、これはツボによって治療するのではなく、病院で治すべきでしょう。ツボによるマッサージで解消することができるのは、肉体的な疲れや精神的な疲れです。

運動や労働などによって肉体的に疲れたときは、まずはゆっくりと入浴するのが大切です。

そして、水分をしっかりと取って、ゆっくり眠るのが一番です。

ツボを刺激する前に、大きく大の字になって深呼吸をしましょう。疲れているときというのは、姿勢も丸くなりがちで、疲れが抜けにくい状態になっているものです。

ですから、大の字に寝ることで、手足を大きく伸ばしましょう。さらに、丸まった背中の下にバスタオルなどを挟むなどして、胸を大きく広げてください。

そして、ゆっくりと深呼吸をしましょう。そうすることで、ツボによるマッサージの効果をより高めることができますよ。

ぜひ試してみてくださいね!

全身の疲れを簡単なツボマッサージで解消しよう!

では、精神的な疲れを解消する簡単なツボマッサージをご紹介いたします。

精神的な疲れを解消するツボとは、手の平の真ん中にあり、労宮と呼ばれています。指を握ったときに中指の先端が手の平に当たる部分のことです。

この労宮を反対の手の親指によって押すことで、疲れた心を落ち着かせてくれる効果があります。これを毎日続けていくと、疲労回復の効果もあり、気持ちをリラックスさせてくれるでしょう。

少し痛いけど、気持ちがいいというくらいに押すといいでしょう。労宮は両方の手の平にあるので、右手左手と両方行うといいでしょう。

棒などで代用して押しても効果はありますよ。ただし、あまり強く押しすぎないようにしましょう。食後すぐに行うのもやめましょうね。

ツボはゆっくりと丁寧に押すように心がけてください。

全身のだるさや肩こりに効くツボマッサージをご紹介

次に、体のだるさや肩こりに効くツボマッサージをご紹介いたします。

体のだるさを解消するツボは足の裏にあります。この湧泉のツボを押したときに、しばらくその指の跡がへこんだままであれば、これは肉体的な疲れが原因ということがわかります。

まずは、岩塩をたっぷりと入れたお湯で足湯をし、足を温めます。そして、親指をもみほぐし、綿棒などを使って湧泉を刺激しましょう。

レンゲを使い足裏全体の老廃物をかき出すように流すのもいいでしょう。

また、肩こりの場合は、足裏を揉むとジャリジャリしたしこりを感じるかもしれません。親指をつまんで左右に回そうとしても大きく回らないというときは、肩こりがかなり固まっているという証拠です。

まずは、手足の各指の側面や付け根を綿棒で重点的にほぐしましょう。

また、レンゲなどを使って、指の下のふくらみをしこりをかき出すように刺激します。そして、ハッカ油を少し入れたお風呂に入り、肩や首の凝っている部分に擦り込みましょう。

ツボマッサージの効果について!

ツボには、体の神経がたくさん集まっていて、これを刺激することで神経の働きがよくなります。

ツボが刺激されると、脳と神経をつなぐ通路である中枢神経を通り、脳にも伝えられます。それによって、他の臓器や神経へも働きが伝わるのです。

なので、ツボを刺激することで、血流が改善されたり、ホルモンの分泌が促進されたりと様々な効果が出てきます。そして、体にこのような効果があると、体の中の不調は回復するため、病気の回復へも繋がるのです。

ツボの効果とは、特に内臓の調節や血流などといったものに深く関わる自律神経に作用します。なので、ツボを刺激することは体によく効くということなんですね。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 美と健康に役立つ知恵