知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

親指や小指を使ったポーズについて!意味や気をつける事!

2018.5.1

親指や小指を使ったポーズと言えばどんなポーズを思い浮かべるでしょうか?

ハワイではグーから親指と小指をのばして作るポーズの事をシャカといい挨拶の意味があると言います。

しかし、親指や小指など指を使ったポーズは国によって意味が違います。全然違う意味になってしまう事もあるので注意が必要なポーズについてしっかり確認しておきましょう!

ハワイで使われる親指と小指を伸ばすポーズについて

親指と小指をのばして使うハンドサインを知っているでしょうか?ハワイでよく見かけるハンドサインで、シャカ・ブラーなどと言われています。

ハワイでは頻繁に見かけるサインなのですが、このシャカにはアロハという言葉と同じ意味があり、「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」などの挨拶や感謝などの多くの意味を持っています。

相手に手のひらを向ける時には「ありがとう」「こんにちは」の意味が強く、反対に手の甲を相手に見せる時は「元気?」「頑張ろう」の意味が強いそうです。

日本人が手でサインするときは写真を撮るときが多いと思いますが、ハワイでは日常的に使われているのです。

少し離れた場所で友達に遭遇したときにはバイバイの代わりにシャカでサインし、道を渡るときに車に止まってもらった時のお礼や運転している時に道を譲ってもらった時など直接話すことができないような場面で使っていることが多いので、ハワイに行くことがあったら観察してみてくださいね!

親指と小指などを使ったポーズは国によって意味が違う?

指を使ったジェスチャーは国によっていろいろな意味を持ちます。例えば、ピースです。日本では写真を撮るときによくやりますよね。「やったー」や「勝利」などを意味するサインですが、アメリカやイングランドでは「平和」「勝利」などの意味を持ちます。

また、ギリシャでは「くたばれ」という意味になってしまうのでギリシャで写真を撮るときには気をつけるようにしましょう。

また、手の甲を見せてのピースサインはイギリスやアイルランド、オーストラリアでは相手を侮辱する意味になります。

裏ピースなどと日本では普通に使われていますが、海外では気をつけるようにしてくださいね!

その他、「GOOD」「素晴らしい」などの意味を持つ親指を立てるポーズ。日本やアメリカでは同じ意味で使われていますが、イランでは最もタブーな仕草とされています。

最大級の侮辱の意味を持つので中東や西アフリカ、南米などでは使わないようにしましょう。

まだまだあります!親指や小指を使った注意が必要なポーズについて

指を使ったジェスチャーは注意が必要な物がたくさんあります。気軽に使っているジェスチャーでも大変な意味があることがあります。

外国の方と関わることが多い人や海外に旅行に行く人は注意が必要なポーズについて学んでおきましょう。

日本ではOKという時に、親指と人差し指で輪っかを作ることもありますよね。しかし、このジェスチャーは多くの国でいい意味を持ちません。

フランスやギリシャでは侮辱の意味を持ち、ブラジルでは自分は危険だぞという意味になります。

また、「女」「彼女」などの意味を持つ小指だけ立てるジェスチャー。口にせずに手で表す人も多いですよね。このジェスチャーは中国では侮辱の意味になります。

一番小さい指を立てるという事で「役立たず」「出来損ない」などの意味を持っているのだそうです。

そのほか、相手の動きを止める時に相手にパーを見せる仕草。とっさに「ちょっと待って」などと言いながら手を出す人も多いのではないでしょうか?

このパーを相手に見せるジェスチャーはギリシャでは顔に泥を塗るという意味があり、相手を怒らせることになってしまうかもしれません。

このように気軽に使っているジェスチャーにも国によっていろいろな意味があるので使う時には気をつけるようにしましょう。

指を使ったジェスチャー以外でも注意が必要です!

指を使ったジェスチャー以外でも気をつけることがあります。喜びを表現するときにガッツポーズをする人も多いですよね。

両手をあげて勝利を喜んでいるのですが、この「ガッツポーズ」フランスでは「くたばれ」という意味があるので気をつける必要があるのです。

また、「こっち来て」と手招きすることってあると思います。この手招きは海外では反対の意味になります。

なので、アメリカではあっちに行けという意味になります。アメリカで人を呼ぶときに手招きをするなら手のひらを上に向けてあおぐのが日本の手招きと同じ意味になりますよ。

知ってる?LINEの親指と人差し指と小指を立てたスタンプの意味について

手のジェスチャーと言えばLINEのスタンプにもあります。よく使われているメガネに鬚のムーンが親指、人差し指、小指を立てたスタンプです。

なんとなく使っている人もいるかもしれませんが、このスタンプは「I LOVE YOU」の意味の手話なのです。

手話として分かりやすく説明すると、小指を立てた状態が「I」になり、人差し指と親指を立てると「L」になります。

そして小指と親指を同時に立てると「Y」という意味になり同時に立てる事で「I LOVE YOU」になるのです。

アメリカの手話なので意味を知らずに使っていた人も多いかもしれません。何気なく使っていたスタンプにこんな意味があるなんて驚きですよね。

意味を知ってしまうと使いにくくなるかもしれませんが、素敵な意味のあるスタンプなので上手に使っていきましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 知識や雑学