知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

152cmの人のベスト体重とは?ダイエットしたい女性の場合

2018.6.13

外国人の女性と比較すると、小柄な日本人女性。しかし、最近では身長160cm以上の女性も増えてきているようです。

では、小柄と言われる身長152cmの女性の理想体重って何キロなのでしょうか?標準体重とも違うのでしょうか?

ダイエットするなら何キロを目指すべき?日本人女性に多いと言われる身長152cmの人の体重について考えてみました。

152cmの女性の理想体重・・・○○キロは太り過ぎなの?

女性は体重を気にしている人も多いと思いますが、自分の身長の理想体重を知っている人は少ないかもしれません。

152cmの女性の体重が49キロの場合は健康面で理想的に近いと言えます。女性はBMIが20前後が健康的で一番妊娠もしやすいと言われています。

46キロくらいが平均になりますのでそのくらいの範囲は標準内といえるでしょう。もしダイエットを考えたとしてもこの範囲内に収めるようにした方が健康面でもいいと言えます。

痩せすぎるとそれだけで医療保険に入れない事や値段が上がることもあります。体重を気にするあまりにダイエットしすぎてしまうと身体に及ぼす影響もありますから注意しましょう。

骨を弱らせたり体に悪影響があるので、無理なダイエットはしないようにしましょう。また、理想の体重は身長-100という人もいますが、身長の高い人はとても重たく設定されてしまうし、身長の低い人はその数値を目指すのは難しくなると思います。

体重を気にする場合には、BMIやローレル指数などを使って計算する方がいいでしょう。

152cmの女性が目指すべき【美容体重】とは?

152cmの女性が健康的でかつ美しく見えるのは、46.2キロと言われています。この体重を美容体重と言って、痩せているけど健康的、魅力のある体型と言える体重になります。

女性がダイエットをするのであれば意識したい数値だと思います。美容体重は健康的に見えるぎりぎりの数値になっているので、これ以上痩せてしまうと健康的ではなくなり魅力がなくなってしまうので気をつけましょう。

では、この美容体重はどのように計算することができるのでしょうか?
美容体重の計算方法は、身長(cm)×身長(cm)×20になります。152cmの女性の場合には、152×152×20になり46.2となるのです。

痩せすぎているわけでもなく美しい体型になりたい場合には、計算して自分の数値を確認してみましょう。

152cmの女性にとっての標準体重は●●kg!

自分の身長と体重が痩せているのか太っているのか、それとも標準なのかはっきりと把握している人は少ないかもしれません。

自分の体重がどの位置にあるのかどこの範囲なのかわかるためにはBMI数値を基準にするといいですよ。BMIはBody Mass Indexの略で身長と体重で肥満度がわかる数値の事になります。

BMI数値は身長と体重を使ってすぐに計算する事ができる計算方法があるので、すぐに自分の位置を確認することができます。

計算方法は体重(kg)÷身長(m)の2乗です。この計算で出された数値が22前後の場合は標準で、一番健康的でいられる数値と言われています。数値が大きくなれば肥満になり少なくなれば痩せすぎになります。

152cmの身長で一番健康的でいられる体重をBMIを使って計算すると、22×1.52×1.52で50.8キロとなりました。

身長が152cmの女性の一番健康的な体重は50.8キロでこの時のBMIが22となるのです。より健康的でいたいと思うのであれば意識したい数値ですね!

152cmの女性が理想体重に近付くためには?

上で理想体重の計算方法やBMIについてなどご紹介しましたが、自分の数値を確認してみたでしょうか?

自分の目指す数値がはっきりしたところで、ダイエットを考える人も多いと思います。ダイエットを始めるのであれば、有酸素運動と無酸素運動を取り入れるのがおすすめです。

有酸素運動はウォーキングなどで心拍数が乱れないような軽い運動になります。反対に無酸素運動は筋トレなどで短時間で強い力が必要になるものです。

ダイエットをすると考えたときに食事の制限をする人も多くいると思います。ですが食事制限だけでダイエットをするのはリバウンドしてしまう原因になります。

理想的なダイエットは意識しなくても理想の体型になれる事だと思います。理想の体型を維持するために必要なものは筋肉です。

筋肉が多いと代謝があがるので太りにくくなります。なので、有酸素運動で体脂肪を落としつつも、筋トレをして筋肉を増やしていくのがおすすめなのです。

筋肉は脂肪よりも重いので筋トレをすると体重が増える事もあります。ですが、体脂肪が減っている証拠でもあります。脂肪が増えているわけではないので勘違いしないようにしてくださいね!

女性は体重よりも体脂肪の数値に注意!

ダイエットをするときに意識したいものは体重ではなく体脂肪です。体脂肪は体の中に蓄えられた脂肪になります。

体の余ったエネルギーを脂肪に変えていざという時のために貯めておくのです。体脂肪は体や内臓を守ったり保温したり、ホルモンのバランスを調整したりするのである程度は必要になります。

体に必要な体脂肪なのですが、貯めすぎてしまうのは生活習慣病などの原因にもなってしまうのでよくありません。また、反対に不足しすぎると女性の場合は特に婦人家系のトラブルになることが多いので気をつけましょう。

体脂肪率を知ることで適性なのか肥満なのか痩せなのかが分かります。体脂肪率は体脂肪量kg÷体重㎏×100で計算できますが、体脂肪量を知ることは難しいので、一般的には市販のものを使って確認する方がいいでしょう。

体脂肪率が19.9%未満の場合は痩せ、20~24.9%は適性、25~29.9%は軽い肥満、それ以上は肥満となります。

女性の場合は17%以下になると婦人家系のトラブルを引き起こすことがあるので気をつけましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 美と健康に役立つ知恵