知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

蜂が家の中に入ってきた時は慌てないで退治しよう

2018.4.18

働き蜂の活動が活発になる時期に、家の中に蜂が家の中に入ってくることがあります。蜂が家の中に入ってきたらビックリして慌ててしまいますよね。

怖いのですぐに退治したいと思ってしまいますが、慌てて追い払おうとすると危険です。蜂を刺激することはやめましょう。

蜂を刺激しないで近くにある蜂の巣を見つけ駆除しましょう。確実に駆除したい時はプロの業者に依頼することをおススメします。

蜂が家の中に入ってきたら?退治した方がいいの?

蜂がもし部屋の中に入ってきた場合、蜂を刺激しないようにゆっくり動き、窓をあけましょう。そうして、蜂が外に出ていくのを待ちます。部屋の明かりがついている場合は消しましょう。蜂は明るい所を目指す習性があるからです。

蜂が近くに来ると、大きな声を出したり、手で追い払おうとしてしまします。しかしそのような行動は逆に蜂を刺激してしまうのでやめましょう。特にスズメバチは攻撃的なので刺激しないことが重要です。

窓の他にも、換気扇、通気口、天井裏など蜂が入ってきやすい経路はたくさんあります。窓を開けておくと入って来ることが多いですが、細かな侵入経路を防ぐ侵入してくる確率が低くなります。

スプレーで退治することも出来ますが、素早く飛び回る蜂を追いかけるのは難しいです。もしスプレーを使う場合は1メートル以上離れた場所から使うようにしましょう。

万が一何匹か退治しても又蜂が侵入してくる時は、近くに蜂の巣があるかもしれません。蜂の巣が出来上がると蜂は巣を守ろうとするので、さらに攻撃性が増します。

蜂を家の中から退治する方法は?どのようにすればいいの?

家の中の蜂を退治する時には、騒がない

大きな声を出して騒いでしまいがちですが、我慢しましょう。蜂は騒いだり、大きな声を出すと反応し襲ってくることもあります。蜂は音にに反応するろ言われています。ですので小さな子供が刺されやすいのです。刺されるのは音や急激な動きに蜂が身の危険を感じるからなのです。

蜂を退治する時には、部屋を暗くし、窓を開ける

蜂は明るい方に向かっていく習性があります。昼間の場合は窓を開ける以外はカーテンを閉めて部屋の中を暗くしましょう。夜の場合は電気を消し、部屋を暗くし外の明かりを利用します。しばらくすると自然に窓から外に出ていきます。

蜂を退治する時には、殺虫剤を使用する

窓をあけて蜂が居なくなるまで待てないと言う場合は、殺虫剤を使用する方法もあります。蜂の種類によっては蜂専用の物でないと効果がない時もありますし、的中しない場合は逆に攻撃してくる場合もあります。もし使う場合は業務用をお勧めします。少々高めですが効果が全然違います。

蜂が家の中に入ってきた。退治する2つの方法

退治するか、追い払うか考えられるのは2通りになります。

  1. なんとか追い出す方法を探したい
  2. そのような余裕はないので退治する

人により考えた方は違います。僕はとりあえず1をやってみます。ダメだったら2になります。ずっと家の中に居るのは怖いし、自分を守るためには仕方がないので退治する方法になります。

家の中の蜂を追い出す方法

まず部屋の中を暗くします。蜂やほとんどの虫は明るい方に導かれる習性があるのでその習性を利用します。しかしこの方法はとても時間がかかるので、しばらくは待つ必要があります。

家の中の蜂を退治する方法

退治の方法は僕の場合はとても単純で、ドラックストアなどで売っている殺虫剤を使用する方法です。蜂専用ではないので、即効性はありません。しかし効果はあると思います。

家の中の蜂の侵入経路を知ろう

蜂が家の中に入って来る経路についてはほとんどが限られています。

換気扇
ベランダの窓
お風呂場の床下換気口
天井裏

になります。侵入経路をふさいであげると蜂が家に入って来ることも少なくなりますので侵入経路を確認してみることをお勧めします。

蜂を家の中に入れないための工夫や退治方法

蜂を家に入れないためには木酢液がとても効果的があります。

木酢液と水を1:1の割合で容器(ペットボトルを半分に切ったもの)に入れましょう。
その容器をベランダなど、蜂が入って来そうな場所に置いて置くととてもビックリするほど効果があります。

蜂の巣が15cm以上になっていたり、スズメバチの巣の場合は専門の業者に駆除をお願いしましょう。蜂の巣が小さい時は女王蜂1匹だけなので素人でも駆除することはできますが、繰り返し作ります。素人が駆除できる大きさの目安は15cmです。蜂の巣が15cm以上になると働き蜂の数が急激に増えるのでとても危険です。

みつばちが家の中に入ってきた時の退治の方法

みつばちが窓硝子にとまっている場合の退治方法

ガラスのコップを蜂にかぶせます。そこに、下敷きや厚紙などをコップの下に入れて蜂を捕まえます。そのまま窓や玄関から外に出し蓋にしていた下敷きを外します。

みつばちが網戸や窓ガラスの間にいる場合の退治方法

網戸と窓硝子の間に入り込む場合もありますよね。そのような時は網戸をずらしてあげると蜂は出ていってくれます。かなり時間はかかります。
隣で窓があいていても、なぜか網戸にとまりもがいているみつばち。

「もう少し行けばそとに行けるのにどうして・・・」みつばちは明るい方法へ向かう習性があります。網戸から見える外があかるいので、そこから出ようとします。みつばちも人が大きな声を出したり、追い払おうをしなければ攻撃はしてきません。なので気長にみつばちが外に出ていけるまで見守ってあげましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 動物やペットの知恵