知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

彼氏と大事な話をLINEでするのはやめて直接伝えよう!

2018.3.16

彼氏彼女の関係になり毎日連絡を取り合っている人も多いのではないでしょうか?

彼とのやり取りに慣れてくると大事な話もLINEでするようになっていませんか?

LINEでのやり取りも悪くはありませんが、やはり直接伝えた方が気持ちは伝わります!大事な話は直接伝えしっかりと気持ちを伝えましょう!

彼氏との大事な話はLINEではなく会って話そう!

大事な話は直接会って話すのが基本!会えない時はせめて電話にしましょう。

「LINEでは大事な話はしないようにしてます。文字ではニュアンスの違いとかで誤解が生じることもよくあるので・・・」(24歳男性)

文字だと、どうしても細かいニュアンスまでは読み取れないので、真意が伝わりにくいです。顔を見たり、声のトーンを聞いて話すことが大事です。

LINEの「既読」はないものと考えましょう。

「私たちは、『既読』をあんまり意識しないようにしています。お互いに忙しかったり気分が乗らなかったりして返信したくないときもあるから、既読になっていても、そこはお互いに気にしないことにしています」(21歳女性)

これは良いルールですね。LINEを使っていてついつい気になるのは既読だったりします。これを意識しないことで、LINEトークのもやもやを減らせますね。

LINEのブロックはNGと心得ましょう。

「どんなに腹が立ってもブロックはしないことがルールです。一度ブロックすると、面倒なことになります」(22歳女性)

ブロックされると当然傷つきますし、ブロック中は相手のメッセージも読めませんので控えましょう。

彼氏とのLINE!大事な話は直接伝えた方が気持ちが伝わります!

誕生日のメッセージはLINEではなく直接話そう

カップルにとって誕生日は大切なイベントのひとつです。

当日に会える時はいいですが、仕事の都合などで会えない時もありますよね。

そんな時、LINEスタンプを使って「お誕生日おめでとう」と伝えるのもOKですが、やっぱり言葉で伝えるのとでは嬉しさが全然違います。

その日に会えないなら、電話で「おめでとう」と伝えましょう。そうすれば相手も、メッセージよりずっと喜んでくれるはずですよ。

ラインスタンプで済ませて良いのは友達まででしょう。

好きな人への告白はLINEではなく直接にしましょう

最近、LINEやメールで告白をする人が増えてきているようですが、やはり告白はきちんと言葉で伝えたほうが相手の心に響きます。

スタンプや絵文字を使って軽い感じでごまかしたい気持ちもわかりますが、告白するならきちんとあなたの気持ちを相手に伝えることが大切です。

もしもダメだったとしても自分の言葉で伝えたという経験が次の恋に繋がるはずです。

彼氏とのLINE!大事な話以外にも避けるべき会話がある?

LINEで個人情報のやり取りをするのは危険?

  • 「個人情報が漏れると危なそう」(31歳)
  • 「個人情報を書いちゃうと、データを抜かれるかもと不安」(27歳)

大事な個人情報のやり取りは、避けておいたほうがいいかもしれません。カード情報や口座番号などは、特に注意が必要です。実際にアカウントが乗っ取られていたというケースもあるので、注意が必要です。

LINEでのケンカはやめよう

  • 「ラインでケンカをしたら、ニュアンスが伝わりにくいので余計にこじれる」(30歳)
  • 「ケンカになったら、電話したほうが良いかも。文字だと真意が伝わらなさそう」(32歳)

お互いがイラッとした時はLINEでやり取りを続けるのはよくないかもしれませんね。文字だとうまく伝わらないこともあるので、余計に仲がこじれることも考えられるので、控えましょう。

 

LINEで他人の悪口をいうのはやめよう

  • 「人の悪口をうっかり送信ミスしたり、誰かが裏切って本人に見せてしまう可能性もあるので」(29歳)
  • 「人の悪口を文字に残すのはよくないと思う」(33歳)

人の悪口をLINEでやり取りして文字で残してしまうのはかなり危険です。

男性はLINEが苦手?LINEをめんどくさいと思っているサインって?

そもそも、男性は話し合いというものが嫌いなんです。男性は口数が少なく、女性のように多くのことを語りません。

女性は話し合いをすることによって、自分の気持ちを相手に伝えたり、お互いに溜まっているものを吐き出したりしてスッキリしたいと思うようですが、男性は女性から気持ちをぶつけられている時間を苦痛だと感じてしまうそうです。

スタンプばかりでわざと会話を避けたり、返信をしてこない、未読のままにする場合は男性がLINEをめんどくさいと感じているサインです。

話し合いが苦手な男性は、女性とのラインも面倒になりがちです。

約6割の男性は、女性から1日中LINEが送られてくると、めんどくさいと感じているようです。暇さえあればLINEをしてしまう女性は、少し回数を減らしたほうが良いかもしれません。

彼氏からLINEで大事な話があると言われる時はどんな時?

彼氏からふいに「大事な話がある」と言われると、あれ?何かまずいことでもあったのかな?と妙にドキドキしてしまいますよね。

私の場合は二つのことが頭に浮かびます

良い話と悪い話のどちらかになりますが、確率的には悪い話が多いと思います。

ずばり、別れ話がもっとも多いですね。

電話やLINEではなく、きちんと会って伝えたいという彼なりの誠意かもしれません。

考えてください。

「大事な話があるんだけど…」と言われる前の彼の対応はいつもと同じでしたか?

何か妙な違和感を感じませんでしたか?

大事な話で呼び出すときは相手も覚悟を決めています。

実際にその場になってから対応するのではなく、この時点で原因を考えておけば回避できる可能性もあります。

なにか心当たりがあるなら相手の心に響く受け答えを考えておくことができます。

大事な話があると言われたときは、今までの事を振り返るチャンスですよ。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 結婚や恋愛の知恵