知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

細身男性ならレディースのジーンズもアリ!?選ぶ際の注意点

2018.4.12

ジーンズの形にも流行があります。

少し前には、ゆとりのあるデザインも多かったですが、最近は体のラインがきれいに出るようなスキニーも人気です。

細身な男性ならば、女性用のジーンズの方がスッキリとした印象になることもあります。
素材もストレッチの効いた生地が使われているものだと、男性が履いても窮屈には感じないでしょう。

男性がレディースのジーンズを選ぶ際の注意点をご紹介します。

細身な男性ならレディースのジーンズを選ぶ人もいる

流行の服はまず女性物から始まるとよく言われます。
流行りをいち早く取り入れるファストファッションメーカーもそのような流れです。
流行のアイテムもお手頃な価格だと手に入れやすいですよね。
いかにも、今年の流行だけど、来年は着れるかなぁというアイテムでも低価格のものなら挑戦しやすくなります。
男性でも細身の方は、ジーンズ選びが難しいと感じている方もいるでしょう。
男性用のスリムなデザインのジーンズでも、だぶつきが気になったり、服に着られてる感があって、きちんと体にフィットしないという方もいるようです。
そのような場合には、思い切って女性用を選ぶという方法もあります。
レディースのような程よくシェイプされ、体に馴染むデザインの方が動きやすいというのであれば、レディースのジーンズでも良いでしょう。
実際に、細身の男性でレディースのジーンズを愛用しているという方もいるようです。
レディースのジーンズのシルエットはキレイなのですが、男性用と大きく違う点は、ポケットの大きさ。
男性用のジーンズはポケットが大きく深いですが、レディースの場合にはポケットが小さいものがほとんどです。
携帯をポケットに入れる際には気を付けて下さい。

男性がレディースのジーンズを選ぶ理由

レディースの方がジーンズの値段はリーズナブル

同じようなアイテムでも、男性用と女性用を比べた時に、品質が同じようだとしても、レディースの方がお値段が安いということはよくあります。
それには理由があるのです。

メンズ服とレディース服の市場の規模が関係しています。
レディース服はメンズ服の倍以上の市場を持つと言われます。
それだけ売れるということは、薄利多売の原理で、1着当たりを安く提供できるのです。

ですので、同じ金額を出してもレディース服の方が品物が良いものを買える傾向にあります。

男性よりも女性の方がトレンドの服が揃う

レディース服はメンズ服よりも、流行をいち早く取り入れます。
手の込んだデザインもあり、メンズ服よりも遊べる服が多いでしょう。
メンズ服だとオーソドックスなデザインが多いですが、レディース服の方の場合には個性的なデザインやキレイな色使いなどが特徴です。

女性の服を選ぶと周りの男友達と服がかぶらない

友人と出掛ける際に、同じデザインの服になってしまった!なんて気付いた時には帰りたくなってしまいますよね。
女子同士ならあり得るこのシチュエーションでも、男子同士となるとかなりのインパクトです…。
しかし、レディース服を選べば、友達とかぶるということはまずないと思います。

流行のスキニーは男性がレディースのジーンズを選ぶことも

流行のスキニージーンズですが、体にぴったりしたシルエットなのに、動きやすいものが多いですよね。

スキニージーンズに使われている素材には、ポリエステルが1~2%混合しているものが多く、足にぴたりと沿うのにストレッチ効果がある、それが動きやさの秘密です。

普通のジーンズと同じような生地で、スキニージーンズを作るとかなり窮屈な履き心地になると思います。
ストレッチの効いた素材でないと、あそこまで細くは出来ないですよね。

ですので、細身な男性がレディースのスキニージーンズを選んでも、サイズ選びを間違えさえしなければ、窮屈にはならないでしょう。

ジーンズをオシャレに見せるコーデ例

白シャツ+スキニージーンズ

キレイ目な着こなしを目指すなら白シャツは外せません。
スキニージーンズを組み合わせることによって、すっきりと清潔感のある大人のカジュアルスタイルが完成です。

ジャケット+スキニージーンズ

きちんとした印象のあるジャケットは、ジーンズと組み合わせることで、一気に雰囲気が変わります。
カジュアル感はあるけど、きっちりとした印象もあるワンランク上の着こなしです。

革靴+スキニージーンズ

ジーンズの足元というと、スニーカーというのが定番ですが、これを革靴に変えると全体の印象も大きく変わります。
コインローファーなどを合わせると大人の印象になり、若い方でも大人の方にもおすすめのコーディネイトです。

ダメージ加工がされたジーンズは控えめなデザインから挑戦

オシャレ上級者はダメージ加工がされたジーンズを、とてもおしゃれに着こなしていますよね。

わざと膝部分やジーンズの全体にダメージ加工がされているジーンズも若い方から始まり、大人の方でも上手に着こなしている人はいますよね。

チャレンジしてみたいけど、どんなタイプを購入すれば良いのか悩みますよね。
初心者には、最初はダメージ感が控えめなデザインがおすすめです。

ダメージジーンズと言っても、そのダメージ度合いはさまざまです。
ダメージ度合いの大きいものは、やはり着こなしも難しく初心者にはハードルが高いでしょう。

控えめなデザインから挑戦してみましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵