知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

代車を借りていて事故を起こした場合の責任について

2018.4.10

自動車を車検や修理に出している時に、代車を借りる事はありませんか?

もし代車を借りている時に事故を起こしてしまった場合に、責任は誰が負うのでしょうか?
万が一事故を起こした場合はどのように対処すればわからなく、知らない人も多いのではないでしょうか。

保険や修理費用について調べてまとめてみましたので参考にしてみてください。

代車を借りていて事故を起こしてしまったら?責任は?

代車を借りて事故を起こしてしまった・・・

業者から代車を提供してもらい、もしその代車で事故を起こしたらどうなるのでしょうか?

自動車の所有者も、代車を提供した業者も、どちらも責任を負うことになります。
それは、代車を提供するのは業者が修理業務から利益を得る為であり、修理期間も通常1週間程度と短く、車両に対する支配力が業者にも残っていると考えられるからです。

故障などで車両を修理中に修理業者やディーラーから代車を借りる事がありますよね?
その車は、いつも運転している自動車と勝手が違うので、車庫入れの時に擦ってしまった!なんて事があると思います。

ディーラーはすでにキズだらけの代車専用の車を提供してくれる場合があるので、擦ったキズはばれないかもなんて考えてしまいそうですが、それはいけません。
新しく出来たキズかどうかはすぐにわかってしまいますよ。なので、もしキズだらけの代車あってもちゃんとディーラーに伝えましょう。

代車で事故を起こしてしまった場合の責任について

代車で事故を起こしてしまった時の保険について。

代車は車両保険がないのでしょうか?

代車を貸してくれる所では、車両保険がついてない事が多いです。なので、保険で対応する事は少ないですよ。
もし、自分が入っている自動車保険に車両保険が付いていれば、特約の他社運転というものを使って対応できる事もあります。

しかし、大きな店舗の新車ディーラーや大手中古車店などでは、たくさんの人に代車を貸し出す事があり、店ごとに代車の損害に関してのルールを規定している場合があります。
新車ディーラーは、キレイな代車を用意してくれる事がありませんか?
この場合も、レンタカーに似たように車両保険をかけている場合が!
業者によっては、保険でカバーできない損害については全額負担の場所もあります。

代車を借りる場合は、ちゃんと説明を聞きましょうね!

代車を利用中に事故を起こした時、責任は誰が取るの?

代車を運転していて事故を起こしてしまった場合。

代車は、修理業者の名義ですよね?その業者が入っている任意保険を使用する事になるのですが、修理業者は保険を使ってしまうと保険料が上がってしまうので、なるべくお客さんの事故に対して、任意保険を使いたくはないのです。

では、このような場合はどうしたらいいのでしょうか?
それは「業者の自賠責保険を使用する」「自分の任意保険に付帯されている他車運転特約を使用する」方法が考えられます。

代車で事故を起こした場合には、業者の自賠責保険を使用する

自賠責保険は、強制保険です。この保険に加入していない事はまずないでしょう。車に対してかけている保険なので、だれが運転していたのかは関係なく、保険を使っても次年度の保険料が上がりません。

修理業者が加入している自賠責保険を使う事を検討してみてください。

自分の任意保険に付帯されている他車運転特約を使用する

任意保険の他社運転特約が付帯されていませんか?
これは、他人の車を運転していて事故を起こしても、自分の車と同様に補償を受ける事が出来ます。

代車での事故の責任は?代車の保険は入ってるの?

代車は保険に入っているのでしょうか?

ほとんどの車屋は、代車の自動車保険に加入してるでしょう。
これはもちろん、事故がおきた時の為ですが、レンタカーのような決まりごとという感じではなく、とりあえず保険に加入しないといけないといった感じなのです。

なので、保険も最低限の保証になっているでしょう。

なぜ最低限の保証なのか・・・その1番の理由は保険料です。
なかなか代車に費用はかけられませんよね?とりあえず保険に加入しておかなければといった感じなので。

代車以外で、いつも仕事に使用している車、また、代車でも使用する頻度や年式、程度によって、車両保険に加入したり、特約も付帯する事もありますよ。

代車が自動車保険に加入しているから、もし事故をおこしても損害を全部その保険でカバーできて安心!なんて考えではないので注意してください。

代車で事故を起こしてしまった場合、修理に自分の保険を使う?

代車で事故を起こしてしまった場合、ドライバーの保険が適用できる場合もある事を知っていますか?

ドライバーが加入している保険のプランによっては、代車で事故を起こしてしまっても、自分の保険を使える事もあるのです。

それは、他社運転危険保障特約というオプションがついているかどうかです。

これがついていれば、代車で事故を起こしてしまっても、自分の車で事故を起こした場合と同じ保証をうける事ができます。

代車を運転する場合、自分が加入している保険の内容を確認しておいた方がいいですよ!
また、今後の保険料ですが、自分の保険を使わなかったら、もちろん保険料は上がる事はないですが、保険を使った場合は、事故暦が残って等級も下がってしまいます。

保険を使ったほうがいいのか、それとも実費で修理したほうはがいいのかは、その状況に合わせて考えたほうがいいでしょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵