知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

フォローアップミルクって必要なの?完母育児ママの疑問について

2018.2.12

フォローアップミルクって必要なの?

飲ませた方がいいという意見と、危険だと言う反対意見。
子供にとって最善の方法を選択したい親としては、悩んでしまいますよね?
基本的には、9か月を過ぎて離乳食もたくさん食べているようなら、特に必要はないようです。

1歳前には与えることができない牛乳の代わりと考えられているようです。
また、完母は鉄分が不足になりやすいようですから、フォローアップミルクで鉄分の補給を進めているようです。
ですが、子供が元気でニコニコしていれば、わざわざ買ってまで与える必要はないかと思います。

完母だけどフォローアップミルクは必要なの?

赤ちゃんにフォローアップミルクを飲ませる目的は、離乳食が3回になる段階で足りない栄養素を補給するためになります。

新生児の頃とは違って、コップに入れて飲ませるようになります。

色々な種類のフォローアップミルクが各メーカーから発売されていますが、どのフォローアップミルクも赤ちゃんに不足しがちな栄養素を補えるものになっています。

脳の働きを助けるDHAが含まれているものや、鉄分やカルシウムを補うことができるものなど、少しずつ成分に差があります。

ですが、全ての赤ちゃんに必ず必要と言うわけでは無いので、以下に当てはまる赤ちゃんんはフォローアップミルクを飲ませることを検討してみましょう。

  • 離乳食の好き嫌いがあり食べムラが多い
  • 離乳食と母乳を与えているが母乳の出が悪くなってきた
  • 3回食になったが、食べさせていない食材や食べることができない食材がある
  • 1歳未満のため牛乳は飲めないが、ミルクの卒業を検討している

上記に当てはまる場合は、フォローアップミルクを飲ませてあげると良いですね!

完母の場合は特に、フォローアップミルクは必要と言う訳ではない

母乳で赤ちゃんを育てているママの中には、ミルクを飲ませているママたちのように、9ヶ月になったらフォローアップミルクに切り替た方が良いのか悩む人もいるでしょう。

フォローアップミルクは積極的に摂る必要はありません。

栄養の面で言うと、鉄分やビタミン、カルシウムが多く含まれていて、資質や糖質が少なくなっています。

離乳食を進めていくと、これらの栄養素が不足しがちになるため、こういった栄養素が多く含まれているのです。

離乳食をバランスよく食べることができている赤ちゃんは、フォローアップミルクをに頼らなくても問題はありません。

ですが、最近では赤ちゃんの鉄分不足が問題になっています。

鉄分が不足してしまうと、脳の発達に悪影響を与える可能性がありますので、鉄分の多い食材を意識して摂らせてあげるようにしましょう。

母乳を飲ませているママも、鉄分の多い食事を摂ることを心がけてくださいね!

完母の鉄分不足はフォローアップミルクで補給することが必要

厚生労働省は、離乳食がなかなか進まない赤ちゃんはフォローアップミルクを飲むように推進しています。

ですが「必ず摂取」というものではありません。

赤ちゃんに離乳食を与える時は、ママが意識して栄養バランスの整ったものを食べさせてあげると良いです。

赤ちゃんは鉄分が不足しがちになってしまいますので、ヒジキや小松菜と言った、鉄分を多く含んでいる食材を使って離乳食を作るようにしましょう。

赤ちゃんがしっかり離乳食を食べているようであれば、無理にフォローアップミルクの飲ませることはありません。

心配であれば、料理にフォローアップミルクを取り入れるのもおすすめです。

牛乳の代わりにフォローアップミルクを使って料理をしてあげると、赤ちゃんも食事で摂取することができますね!

また、市販のベビーフードを取り入れて栄養を補うのも良い方法です。

フォローアップミルクは一切与えずに育児しました!~体験談

赤ちゃんを育てる時にフォローアップミルクを飲ませることができない場合もあります。先輩ママに体験談をお聞きしました。

我が家の長男は現在2歳になりましたが、完全母乳の育児で粉ミルクもフォローアップミルクも飲ませたことはありません。

なぜなら息子が乳製品アレルギーだからです。

現在は保育園に通っていますが、おやつで出るものも息子だけ乳製品は食べさせないようにお願いしています。

少し小柄な気はしますが、元気いっぱいに過ごしているのであまり心配はしていません。
鉄分やカルシウムが不足してしまったら・・・と考えることもありましたが、私がしっかりそういったものを食べて、母乳できちんと補えるようにしていました。

フォローアップミルクを飲ませることができれば飲ませていたかもしれませんが、頼らなくても息子を育てることは出来ましたよ!

乳製品アレルギーの赤ちゃんがいるママは大変だと思いますが、頑張って子育てしてくださいね。と言う先輩ママの体験談のアドバイスでした。

フォローアップミルクについての、意見です。

フォローアップミルクを飲ませることは、離乳食で足りない栄養を補うことを目的としています。

牛乳の変わりであって、母乳や粉ミルクの代わりではありません。

このため、フォローアップミルクは牛乳に似せて作られているのです。

牛乳は鉄分があまり多く含まれていません。ビタミン類も多くないため、そういった牛乳の欠点を補うように作られているのがフォローアップミルクになります。

離乳食を食べる際、栄養の一部になる目的で作られていますので、脂肪分も少ないです。

離乳食をきちんと食べることが出来る赤ちゃんですと、フォローアップミルクを飲ませることで必要な栄養の量を超えて摂取してしまうこともありますので、しっかり食事が出来る赤ちゃんには飲ませなくても良いです。

あくまでも牛乳の橋渡しとして考えると良いでしょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵