知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

ジェットコースターが怖い!苦手!そこにはこんな理由が!

2018.2.3

遊園地へ行くと必ずあるジェットコースター。人気のアトラクションには行列ができていることもありますね。

ジェットコースターが大好き!という人もいれば、怖い!苦手!絶対に乗らない!という人もいますね。

そこにはこんな理由がありました。またみんなが思う怖いという理由も聞いてみました。デートにジェットコースターは逆効果だと言います。そのワケとは?

ジェットコースターが怖いと感じる理由があった!

ジェットコースターに乗った時に、まず最初に「ファーストドロップ」と呼ばれる急降下するところがあります。この「ファーストドロップ」が怖いと感じる人が多いのではないでしょうか?

「ファーストドロップ」では体がふわっと浮くような感じがあり、その後落下によって恐怖感を感じます。

普段人間は、このような浮遊感を感じる機会はあまりありません。そして、高い場所から落ちた場合は危険という本能が働きます。そのことによって、脳が恐怖という信号を送るのです。

ジェットコースターは安全だと理屈の上では理解していても、どうしても恐怖感を感じてしまいます。

さらに何度もループや旋回を繰り返すことによって、平衡感覚が維持できなくなります。急カーブや旋回・急降下などをうまく組み合わせて、目の前の風景が何度も変わる・・・これがジェットコースターの醍醐味ともいえるのですが、これもジェットコースターが怖いと感じる理由の一つなのです。

ジェットコースターが嫌いなのは怖いからじゃない理由もある!

ジェットコースターが好きな人もいれば嫌いな人もいます。嫌いな人の理由はいったい何なのでしょうか?

その理由を聞いてみると、単に「怖い」というだけではないようです。

ある人は「高いから嫌い。」と高所恐怖症が理由だといいます。そのためジェットコースターだけではなく、観覧車にも苦手意識があるようです。

そして「スピード」が速すぎるから嫌いという人もいます。好きな人だったら、これがイイと言いそうですが・・・。

さらに、ジェットコースターに乗ると、気持ち悪くなる・・・という人もいます。過去に気持ち悪くなってしまってそれがトラウマとなって、ジェットコースターが嫌いになる人もいるようです。

女性はジェットコースターに乗ると「キャーキャー」騒いでしまいますが、それがうるさいと感じる男性もいるようです。

ジェットコースターが怖い・・・苦手。みんなの理由

ジェットコースターが怖いと感じる20代男性の意見

あんなに速いスピードが出ているのに、自動車や電車のように自分の体がむき出しになっていることだけでも怖い。

ジェットコースターに乗車する時には安全レバーをするが、ものによっては体に合わないものがあって、角度が変わった時に外に放り出されるような感覚になる。

高い場所から一気に急降下するようなところでは、体が宙に浮いたような感覚になり、それが一番怖い。

 

ジェットコースターが怖いと感じる20代女性の意見

ひっくり返ったり、宙ぶらりんになったり、恐怖感しかありません。

よくテレビなどではみんな笑顔で映っていますが、自分なら顔がひきつってしまいます。
もう二度と乗りたくありません。

ジェットコースターが怖いと感じる30代女性の意見

若い時にはジェットコースターが大好きだったのですが、30代に入ると恐怖感を覚えるようになってしまいました。

年齢を重ねることで平衡感覚が衰えてしまったことが原因かもしれません。

恐怖感を感じるようになってからは、もう乗りたくありません。

ジェットコースターが苦手な方へ!

ジェットコースターが苦手な人は、なるべくマイナスGが小さいものを選びましょう。

個人差はありますが、自分が浮き上がったり体が引っ張られて放りだされる感覚が怖いと感じるのです。無重力の感じが大きい0GやマイナスGが大きいものの方が恐怖を感じます。苦手でも乗る場合は、マイナスGが少ないものにしましょう。

苦手な人は、ジェットコースターに乗った時に目をつぶってしまうでしょうが、実は逆効果だと言われています。

目をつぶってしまうことによって、かえって行先が見えない恐怖をあおられることになってしまいます。その上、乗り物酔いの原因となってしまうこともあります。

乗車位置も気をつけましょう。ジェットコースターが好きな人であれば一番うしろの席に乗ろうとしますが、苦手な人にとっては最悪です。急降下する時に最速のスピードになり、他の席と比較するとマイナスGの負荷がかかります。座る場所はなるべく前の方にしましょう。

ただし一番前も避けましょう。景色がよく見える分、余計に恐怖を感じる可能性があります。

デートにジェットコースターは逆効果な理由とは?

デートで遊園地に行くこともあると思いますが、「ジェットコースター」は好きな人と一緒に乗らない方がよいと言われています。

「吊り橋効果」と同じように、ドキドキ感が二人の距離を縮めてしまうように考えてしまいがちですが、ある調査によるとその効果はないようです。

なぜなのでしょうか?

いろいろな説があるようですが、その中に「本性を見せやすいためではないか?」というものもあります。思い切り叫びながら乗れるというのがジェットコースターの魅力の一つですが、もし彼女が彼氏がそうだったらどう思いますが?かえって冷めてしまうのではないでしょうか?

叫んでいる彼氏や彼女を見て「こんな一面もあるんだ・・・。」となり、幻滅する場合が多いのだとか。

ドキドキ感よりも幻滅感の方が高いのかもしれません。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - よりよい生活に役立つ知恵