知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

サークル勧誘のチラシの作り方!大切な事やポイントを紹介!

2018.2.2

サークル勧誘のためのチラシ作りは気合が入ると思います!

ではどのように作ったら新入生に目をとめてもらえる?
どんな内容のチラシなら受け取った時におもしろそう!とか入りやすそうって感じてくれる?

そんな悩みを解決する、サークル勧誘のチラシ作りに大切な事やチェックする事、ポイントや、サークル勧誘の方法について紹介します!

新入部員を獲得したい!サークル勧誘のチラシを作る時に大切な事!

サークル勧誘のチラシを作る時に大切な事は、やっぱりインパクトとビジュアルではないでしょうか?

新入部員に限らず、すべてにおいてですが、チラシやポスターを見た時にインパクトを感じさせるビジュアルは有利になるでしょう。

ではインパクトをだすにはどうしたらいいのか?
王道は、カッコイイ写真、クオリティの高いイラストを使う事だと思います。
他には、心に刺さるキャッチコピーもいいですよね!

例えば、コミックのレイアウトをモチーフにした、パワフルで遊び心もあるデザインテンプレートがあります。手軽に作れて、目を留めてしまうインパクトがありますよ!

もう1つテンプレートで、シンプルすぎるデザイでもスタイリッシュさがあり、目を引くものもあります。

また、見た人がサークルに入ると、どんな自分になれるのかをイメージできる要素を入れるのも有効です。

例えば、軽音楽部なら、スポットライトを浴び、たくさんの歓声を受けているカッコいいミュージシャンの写真なんていかがですか?入部したら、こんな感じでステージで注目されるかも!!なんて期待を抱かせる事ができますよね!

また、スキー部なら、ゲレンデでキレイにジャンプを決めているスキーヤーとかはいかが?初心者でもいつかこんなにかっこよく滑れるようになるかも!と思ってくれるでしょう!

サークル勧誘でチラシを作るのなら!これをチェック!

まず、勧誘チラシで一番伝えたいことは何でしょうか?
基本情報は、サークル名や規模、活動内容、そしてメンバーの男女比率といったものがあります。

でも、この基本情報だけでは、単なるサークルの広報板ですよね?
勧誘チラシはサークルに入って下さい!とアピールするための物です。
チラシを受け取った人が、おもしろそうとか入りやすそう!と感じてもらわなければなりません。なのでサークルの基本情報とその他に、サークルの売りと誘いを付け加える事も大事です。

また、チラシを作成する時には、読みやすさも気をつけなければなりません。
これは視覚的な意味だけではなく、倫理的な意味も含まれます。

例えば、赤と黄色を主体とした、目がチカチカするような二色刷りだったり、すぐに幸せになれるなど、主観性が強いフレーズがあるようなチラシをもらっても読む気がなくなってしまうと思います。

勧誘チラシは、読んでもらうことが大切です。不快感を与えないチラシ作りを心がけてくださいね!

サークル勧誘のチラシ作りのポイント2つ!

ポイント1 サークル名と部員募集のコピー

サークル名は、1番大きな字で目立つように配置しましょう!
なんのサークルか分からなければ勧誘ポスターにはなりませんよ。
そして部員募集を表す言葉がちゃんと入っていますか?入学時期なら部員を募集しているに決まってるかもしれませんが、キャッチコピーがないとポスターの目的が分かりません。メンバー募集中とか、○○してみませんか?といった定番の言葉や、気の利いたコピーを考えてみてもいいでしょう!

ポイント2 サークルの活動内容

活動内容や予定が掲載されていると、入部したら何をするのかをイメージしやすくなりますよね!
週1回、~で活動していますと書いたり、4月は新入生歓迎会、5月は合宿、6月は大会のように、月ごとのイベントを示すのは効果的です。書いてある事で具体性が違ってきます。入部を考えている人には、サークルの雰囲気やイメージ、そして具体的な何かが必要です。自分たちのサークルのアピールポイントは何なのかを考えてみてください。他には、過去の実績や成績なども載せるのもOKです!

このポイント2つを押さえて作ってみましょう!

サークルの勧誘はどんな方法があるの?

サークルはコミュニティです。コミュニティというのは、「小さな社会」だと思って下さい。

この小さな社会では、同じご飯を食べ、行動を共にします。
小さなコミュニティは家族だと思いますが、大学生活のサークルも言ってしまえばコミュニティなのです。

なので、サークル勧誘は、たくさんある小さなコミュニティから、自分のコミュニティを選んでもらうための宣伝活動になります。

大学生がサークルを選ぶ理由を考えた時、大学生が何を求めているかを意識してみました。色々聞いてみてた所、充実した大学生活ということがわかったのです。

充実した大学生活を送りたいからサークルに入る!という人が多いのです。

では、大学生が求めている事がわかったので、その次に、あなたのサークルは大学生が求めていることを叶えるために最適だと言ってあげればいいのではないでしょうか?

新入生歓迎会や、大会で入賞を目指し、切磋琢磨する環境である事、サークルは明るくてどような活動をしているか、また、恋愛などの楽しみもOK!なんて、サークル活動の雰囲気などを押し出して宣伝していきましょう!

サークルの勧誘は入学式で差をつけよう!

入学式での勧誘

新入生は、チラシを配布している人が言っているサークル名、また、遠目のチラシの印象で決めている事もあるので、押し付けがましくならないことに気をつけましょう。
サークル名と何をしているのかは、ハッキリ伝えましょう。

「下宿生は大変じゃない?下宿生の先輩がいるよ!色々教えてもらえるよ!」
「見学だけでも来てね」

このように、立ち話の感じで声をかけてくれる勧誘の方のほうが印象は良いでしょう。
また「~部?全然良くない!あそこは、入らないほうがいいよ」なんて言わないで、「~部は大会とかに積極的に出る感じだけど、ここは成績にこだわらないで楽しんでるよ」などと、サークルの違いについてちゃんと説明できる方が好感がいいでしょう。
他のサークルの良い点を教えてくれるのは、信頼できるサークルと思えるポイントになります。

運動系の場合は、体育会系は好き嫌いがあるので、ごまかしていると入部してからこんなはずじゃ・・・と言われてしまいます。なので正直に活動内容を伝えるようにしましょう。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 学校や勉強の知恵