知識に知恵を与える

知識に知恵を与える│INTELIVIA

イスラム教とキリスト教は同じ神?日本人だけが知らない真実

2018.1.26

イスラム教とキリスト教の神様は同じ神様というのは本当?では、なぜイスラム教とキリスト教に分かれているの?

イスラム教とキリスト教の違いにはどんなものがあるのでしょうか?唯一神をどう受け取っているかがポイントのようです。

仏教はもちろん、イスラム教とキリスト教について知ることで歴史もわかってくるかもしれませんね。

イスラム教とキリスト教は同じ神?いったいどうゆう事?

日本人にはなじみ深いキリスト教。一方、よく知らないことも多いイスラム教。

実は、この2つの宗教は、起源が同じであることをご存知でしょうか?

キリスト教とイスラム教は、中東の同じ起源から派生した宗教。歴史・伝統とも共通点も多い反面、神学上は大きく違う点も持ち合わせています。

どちらも「アブラハムの宗教」と呼ばれます。

キリスト教

クリスチャンは地上に人間の形をまとって現れたイエス・キリストを信じ、神をより知ろうとすることに焦点を当てます。

キリスト教におけるヤハウェ

西方教会ではヤハウェ(エホバ)は「父なる神」と同一視することが多く、東方教会ではヤハウェはイエス・キリストの神格としての名前とされることが多いのです。

イスラム教

アラーという人智を超越した唯一の神を信仰します。アラーは全ての善と悪の源で、世界のすべては神の意思で起こると考えられています。

イスラム教におけるヤハウェ

アラビア語の「アッラーフ」は、英語の「ゴッド」と同じです。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の唯一絶対の神としての存在。

ただし、考古学的に見た場合、ヤハウェとアッラーフは別の物だとされます。

イスラム教とキリスト教は同じ神なのになぜ言っている事が違うの?

宗教というものは、その土地でもともと信じられている神や、その民族が持っている文化によって容易に変化します。

キリスト教では、カソリック・プロテスタント・ギリシャ正教(ロシア正教)などがあります。

アメリカという一つの国にあって、同じ宗派であっても白人の協会と黒人の協会ではミサの形式にも違いがあります。

「神は全知全能であり、唯一の存在だ」と言われますが、さまざまな矛盾を感じることもあるでしょう。

エホバ(唯一の神)の言葉は「預言者」という人間を通じる形で人々に伝えられると考えられています。

「唯一神」と人間の文化に生じる違いを埋め合わせ発明とも言えるのかもしれません。

イスラム教は「最後の預言者」ムハンマドが記したコーランを経典としています。

一方イエス・キリストもまた「預言者」です。

日本人からすると同じ神の預言なのに、それぞれの信者が敵対することに矛盾を感じてしまいます。

しかし、いつの時代も宗教は政治と結びつき、純粋な信仰心とは違う方向へ向かってしまうこともあります。

本当に神が存在するのか、全知全能なのかはわかりませんが、それを信じる人にとっては「絶対の存在」であるのです。

イスラム教とキリスト教は同じ神だけど、ここが違う!

起源を同じくするはずの2つの宗教がここまで違ってしまった大きな理由の一つは、イエス・キリストをどう解釈するかということです。

イエスを重要視するか否かが、この大きな2つの宗教の根源的な分岐点の一つともいえるでしょう。

イスラム教

イエスは重要な予言者6人(アダム、ノア、アブラハム、モーセ、イエス、ムハンマド)のうちの1人ですが、神の言葉を正しく伝えたのはムハンマドだけだとされています。

それを正しく伝えようとコーラン編集したのが後継者のマホメット。

ユダヤ教に近い厳しい戒律や偶像崇拝の禁止などが良く知られています。

キリスト教

イエスは人間の内なる罪を悔い改めて赦されるなど、ユダヤ教よりも人間の内面に関わる内容が多くあります。

ユダヤ教では「○○してはいけない」という行動を制限するものが多く、一方キリスト教では信仰・謙遜・愛など目には見えない人の内面を説いています。

イスラム教(アッラー)とキリスト教(ゴッド)の神様について

イスラム教もキリスト教も、もとをただせばユダヤ教から派生したもの。

ユダヤ教で唯一にして絶対の神であるヤハウェは、キリスト教の中でも「創造主」とされています。

ヤハウェ(ヤーヴェ、ヤハベ、エホバとも)は、もともと一部族神でしたが、ユダヤ教の成立により民族的な唯一神となったのです。

この神は、イスラム教においてのアッラーとも、もとは同じ神を指しています。

ヤハウェは人間の姿をして表すことはできないとされ、偶像崇拝を禁止しています。

キリスト教で多くのキリスト像やマリア像はありますが、ヤハウェの像は作られません。
紀元前10世紀、ヘブライ王国のソロモン王がエルサレムにヤハウェ神殿を築きますが、破壊と再建を繰り返し、現在はその一部が残されています。

これは、ユダヤ教にとって重要な信仰の対象「嘆きの壁」として、多くの信者が訪れています。

イスラム教とキリスト教の神は同じ・・では、仏教は?

中東や欧米の宗教が、ユダヤ教という一つの宗教から分かれて行ったことを見てきました。

では、仏教はどうなのでしょうか。

「仏」とは、「心理に目覚めた人」という意味で、釈迦を尊敬して呼ぶ呼称でした。

後世になり、仏教が多くの仏が存在する「多仏思想」になると、大日如来や阿弥陀仏など「永遠の存在としての仏」という思想が生まれます。

当初は無神論に近かった仏教も、永遠の存在として「仏」の存在を認めるようになっていきました。

釈迦は紀元前6世紀頃にインド・ネパール地方の小さな国の王子でした。

29歳で妻子を捨てて出家し、6年もの苦行生活に入ります。

しかし、苦行では悩みは解決されないと悟り「中道」という考えに至ります。

釈迦の本名である「ブッダ」に漢字をあてた「仏陀」の略称が「仏」となり、宗教的聖者を表す意味に変わっていきます。

この記事の編集者

INTELIVIA

INTELIVIA

INTELIVIAでは日々の生活の中から学ぶことを大切にすることで、知識を知恵にプラスする情報を少しづつですが更新しています。

WEB SITE : https://intelivia.jp/

 - 知識や雑学